【S16 最終224位 レート2000】 黒バドとカバカグヤノラゴン
見出し画像

【S16 最終224位 レート2000】 黒バドとカバカグヤノラゴン

たるpoke

はじめまして、たるポケといいます。今期は自身初のレート2000を達成したので構築記事を書きたいと思います。レンタルパーティーも公開しているのでもしよければ使ってください。最後まで読んでいただけると幸いです。

【構築経緯】
まず禁伝枠は全ての伝説の上から高火力を押し付けられ、また有利不利がはっきりとしているため選出を読みやすい黒バドレックスを最低限の行動保証が取れるようきあいのタスキを持たせて採用した。
次に黒バドレックスが呼ぶバンギラス、悪ウーラオス、ミミッキュに強く出られる”メタのメタ”としてS14で使用していたカバルドンと珠テッカグヤを採用した。
ここまで終盤に流行っていたポリゴン2が重いため、テッカグヤが呼ぶリザードンやバシャーモなどにも強く出れ、カバルドンや相手のバンギラスの砂と相性が良いすなかきウオノラゴンを採用した。
相手の黒バドが重く、また黒バドをメタモンにコピーされた時の切り返し要因としてミミッキュを採用した。サンダーやムゲンダイナ意識でタラプの実を持たせた。
最後にカイオーガ軸に対する誤魔化し枠として貯水ヌオーを採用して構築が完成した。

【コンセプト】
・黒バドが呼ぶポケモンをメタり返す。
・なるべく受けるサイクルはせず上から高火力を押し付ける。
・テッカグヤ、ウオノラゴン、黒バドレックスの誰かで全抜きを図る。
・砂ターンの管理に気をつける。

【個体紹介】

画像1

・黒バドレックス@きあいのタスキ
特性 じんばいったい
性格 おくびょう
努力値 C252 S252 D4
技 アストラルビット/サイコショック/ドレインキッス/身代わり

禁伝枠。全ての伝説の上から高火力を叩き込めるのが魅力的。対策が限られてるため相手の選出を歪ませられるのが本当に強かった。他の黒バドレックス構築と異なりバンギラスやポリゴン2などの受けポケモンをほとんど用意してないことから最低限の行動を取れるようにきあいのタスキを持たせた。お相手ご自慢の悪、ゴースト技に怯える心配もなかったので良かった。耐久ぶりザシアンや黒バドミラーに対面で勝て、またコピーしてきたメタモンを切り返せられるのが偉かった。技構成はアストラルビットの他にポリゴン2などの特殊受けに対するサイコショック、悪ウーラオス意識でドレインキッス、相手のダイマ枯らしや不意打ち透かしとして優秀な身代わりとした。基本的にはあまり自身でダイマするのではなくスイーパーとして活躍してくれた。きあいのタスキで耐えてからHP1の状態で3タテしてくれた試合が何試合かあり、抜き性能は抜群だった。ちなみにサブROMで捕まえた自己産だがA0個体。

選出率1位  ダイマ率3位

画像2

・カバルドン@オボンの実
特性 すなおこし
性格 しんちょう
努力値 H252 D252 S4
技 ステルスロック/あくび/ふきとばし/じしん

相棒ポケモン。天敵のカプ・レヒレが減り今期はかなり選出しやすかった。黒バドレックスが呼ぶポケモンに強く、悪ウーラオスのタスキをステロや砂ダメで潰せるのが偉かった。初手に置くことが多かったので珠特化サンダーのダイジェットやポリゴン2のダイアイスを乱数で耐えるHD特化にした。あくびループから交換先に黒バドやウオノラゴンを吊り出す動きや、純粋に砂をおこしてウオノラゴンのサポートをする動きが強力だった。技構成はステロ、あくび、じしんの他にラムの実持ちやゼルネアス意識で吹き飛ばしを採用した。ラプザシ構築に安定するのが非常に良かった。

選出率3位 ダイマ率5位(1回)

画像3

・テッカグヤ@いのちの珠
特性 ビーストブースト
性格 ひかえめ
努力値 C252 S252 H4
技 エアスラッシュ/てっていこうせん/メテオビーム/だいもんじ

本構築のMVP。黒バドが呼ぶポケモンに強いダイマエース。黒バドがミミッキュや不意打ちに縛られておりダイマエースとしての運用が難しかったため採用した。カバルドンのあくびループから有利対面を作り、ダイジェットを打って展開する。伝説環境でもビーストブーストが発動した時の火力は凄まじく何度も3タテをしてくれた。火力重視でひかえめにしており、Sは+1で最速101族抜き。ダイマ中はダイジェットを打たれにくく、自身のダイマ後相手のダイマポケモンに対しててっていこうせんで退場でき相手のダイジェットを許さないため、テッカグヤで削り切った相手のダイマポケモンを黒バドレックスのいななきの餌にする動きが強力だった。また、ダイロックで砂をおこし後続のウオノラゴンにつなげる動きも強かった。サンダーや黒バド、ザシアンなどに対面では負けてしまうためなるべく悪ウーラオスなどの有利対面を作って先にダイジェットを積むプレイングを心掛けていた。あまりに刺さっている構築には稀に初手ダイマックスもした。黒バドレックスではどうしようもないイベルタルにステロ込みだとダイマで打ち勝てるのも良かった。

選出率2位 ダイマ率1位

画像4

・ウオノラゴン@こだわりハチマキ
特性 すなかき
性格 いじっぱり
努力値 A252 S252 D4
技 エラがみ/ロックブラスト/けたぐり/ねむる

最終日のMVP。こいつのおかげでレート2000にのれたと思う。最終日2日前まで受け崩しのための頑丈顎こだわりハチマキ型を使用していたが、なかなか選出できなかったため夢特性のすなかきウオノラゴンを採用したところプレイングの幅が極めて増えた。カバルドン、先述したテッカグヤのダイロック、また黒バドレックスが呼ぶ相手のバンギラスなど砂を展開する手段が多く動かしやすかった。ただ砂下でエラがみをするだけではなく、不意のダイマックスをしてダイロック/ダイナックル/ダイウォールをし、ダイマ後エラがみを上から押しつける動きが本当に強かった。サンダーのダイマで無理やりエラがみの一貫を切ろうとする相手や終盤に増加していたポリゴン2に対してこの動きが刺さった。ポリゴン2に対してテッカグヤ、黒バドが極めて不利なのでポリゴン2入りにはほぼ選出しダイマを切っていた。一度だけラス1ドヒドイデ対面でねむるによるTODを決めれた。

選出率4位 ダイマ率2位

画像5

・ミミッキュ@タラプの実
特性 ばけのかわ
性格 いじっぱり
努力値 H156 A252 S100
技 じゃれつく/かげうち/ちょうはつ/つるぎのまい

相手の黒バドやメタモンでこちらの黒バドがコピーされた時のストッパー。火力重視でAは特化、Sは60振りサンダー抜き、残り耐久。サンダーやムゲンダイナ意識でタラプの実を持たせたが環境的に活きた場面が多かった。技構成は当初ちょうはつの枠がシャドークローだったが構築単位で受けループがきつかったため一矢報いるためにちょうはつを採用した。ナットレイやポリゴン2にちょうはつをしながら落とされることで裏のポケモンの起点にするプレイングができたので正解だったと思う。またバンギやレヒレでサイクルを回してくる構築はミミッキュが重いことが多かったので初手に置いてどちらかを倒し、後続の黒バドないしウオノラゴンの一貫を作る動きが強かった。

選出率5位 ダイマ率4位

画像6

・ヌオー@たべのこし
特性 ちょすい
性格 なまいき(D↑S↓)
努力値 H252 D252 B4
技 ねっとう/じしん/あくび/まもる

カイオーガ単独メタ枠。カイオーガ軸にのみ選出していたが終盤はカイオーガが減っていたので選出率はかなり低かった。Sの個体値も5~6の妥協個体。それでもオーガサンダーナットには無類の強さを誇っていた。HD特化にすることでサンダーの珠特化ダイジェットも耐えることができる。オーガに後投げからあくびループをしナットにひいてきたところで黒バドやテッカグヤを着地させる動きが強かった。またテッカグヤと並ばせているので相手が物理受けと誤認してくれ、相手のザシアンの選出率が6割にまで下がってくれた。

選出率6位 ダイマなし

【選出パターン】
①カバルドン、テッカグヤ、黒バドレックス
 基本選出。カバルドンのあくび展開からテッカグヤでダイマを切り黒バドでスイープする。ラプザシサンダー構築にはこれでほぼ負けなかった。

②カバルドン、ウオノラゴン、黒バドレックス
 ポリゴン2やブラッキーがいたり、テッカグヤが展開できなさそうな時の選出。カバルドンで相手の選出を見てからウオノラゴンを通していく。

③ミミッキュ、黒バドレックス、ウオノラゴン/テッカグヤ
 黒バドミラーやカバルドンが出せない時の対面選出。初手のミミッキュで荒らすことで後続のポケモンどちらかの一貫を作る。ムゲンダイナ入り受けループも無理やりこれで突破していた。

④テッカグヤ、黒バドレックス、ミミッキュ/ウオノラゴン
 テッカグヤ初手ダイマ選出。ダイロックからのウオノラゴン展開@1で締めるかタスキ黒バド+ミミッキュで締める。

⑤黒バドレックス、テッカグヤ、ウオノラゴン
 黒バドレックスで荒らした後、テッカグヤでダイマし砂ウオノラゴンを通すかテッカグヤを相手のダイマ枯らしに使いウオノラゴンダイマで全抜きを図る。

⑥ヌオー、テッカグヤ、黒バドレックス
 カイオーガ軸への選出。ヌオーであくびループをして黒バド、カグヤを着地、相手が受からない状況を作る。たまにカイオーガが選出されずヌオーが腐ってしまうことがあった。

⑦カバルドン、ミミッキュ、ウオノラゴン/テッカグヤ
 イベルタル入り受けループ選出。ウオノラゴンでナックルロックをして無理やりヒトデを削ってエラがみの一貫を作るかラッキーハピナスを選出から切ってテッカグヤでダイマするしかなく本当に辛かった。

【きついポケモン】
・イベルタル入り受けループ
・ディアルガ
・レシラム
・ポリヒトデ
・メタモン
・ミロカロス
・水ロトム
 などなど…

【最後に】
改めて自身初のレート2000を達成でき本当に嬉しかったです。先月ポケモンをしていなかったので全く環境がわからない中のスタートでしたが、自分でいちから作った構築でレート2000までいけてよかったです。終盤にポリゴン2が増え終わったと思いましたが、ウオノラゴンのおかげで環境の変化に耐え抜くことができました。最終日だけでレートが約150も伸び、2000チャレも一発で通せてよかったです。これからもレート2000に乗れるよう頑張っていきたいと思います。
最後に、最終日の夜に一緒に通話してメンタルケアをしてくれたおたけさん、きいさん、コッペパンさん、くぼしたさん本当にありがとうございました。

最後まで読んでいただきありがとうございました

最終レート2000  最終224位 

画像7

画像8

画像9

レンタルパーティーです。よければ使ってください。

twitter たるポケ@tarusopokepoke

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
たるpoke