【交流重賞の旅/2019~第29章~】10/14(祝月) 盛岡11R 南部杯(17:30発走)【1万円勝負馬券も公開!】→回顧を更新しました。
見出し画像

【交流重賞の旅/2019~第29章~】10/14(祝月) 盛岡11R 南部杯(17:30発走)【1万円勝負馬券も公開!】→回顧を更新しました。

10/14(祝月) 、盛岡競馬場にて南部杯が行われます。

いやぁ……前回、先週のエーデルワイス賞は本当に申し訳ない結果でした。

◎ミナトノヨーコが11番人気で3着、2~3着付けで勝負し、対抗の馬が2着、5番手が勝利、これで獲れないとは情けない限り。ただただ反省です。一撃でほぼプラス確定だったのにな…。

ま、今さら後悔しても仕方ないのでまたチャンスがあると信じて予想を続けていきます。今日はそこまでは荒れないとは思うけども、ズレはありそうなレース。昨年も的中し相性が良いレースでもあるので、是非ご期待ください。できればJRAで儲けて、片手団扇で見たいな。

では、南部杯、まずは過去5年の傾向を見て行きます。(カッコ内は勝ち馬)

【南部杯 過去5年】

2014年 1→2→4番人気 3連単 1,320円(ベストウォーリア)
2015年 1→4→2番人気 3連単 2,100円(ベストウォーリア)
2016年 1→2→4番人気 3連単 770円(コパノリッキー)
2017年 1→7→5番人気 3連単 125,590円(コパノリッキー)
2018年 2→1→5番人気 3連単 3,820円(ルヴァンスレーヴ)

過去5年はご覧の通り。

一昨年は大波乱があったものの基本的には堅いレース。

勝ち馬は1~2番人気で、基本的にはメンバーが揃う分おかしな伏兵が絡むケースは多くない。盛岡ダートは他場のダートと比べると紛れは少なめだ。

もっとも、今年は地方の大将格としてモジアナフレイバーが出走してきたために、例年よりはチャンスのある馬が多い印象。中央勢の枠も7頭あるだけに、有力勢の中での順番についてはじっくり考える余地ありだろう。

また、今年はこれといった逃げ馬がいないのもポイントになりそう。ペースが落ち着いた南部杯といえば一昨年で、その際は単騎逃げに持ち込んだノボバカラが粘り、3連単は10万超の波乱となった。同じような波乱があるか…。

というわけで、そろそろ今年の予想へ。本命馬、そして、馬券はどう買うか。南部杯の結論は…

この続きをみるには

この続き: 2,863文字

【交流重賞の旅/2019~第29章~】10/14(祝月) 盛岡11R 南部杯(17:30発走)【1万円勝負馬券も公開!】→回顧を更新しました。

TAROの地方競馬

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
幸運を祈ります☆今後ともよろしくお願いいたします。
老舗競馬予想サイト『TAROの競馬』note版です。主に地方競馬について書きます。