見出し画像

【交流重賞の旅/2019~第13章~】5/29(水)浦和11R さきたま杯(16:35発走)【1万円勝負馬券も公開!】→回顧更新。

5/29(水)、本日は浦和競馬場にてさきたま杯が行われます。

少し久々の交流重賞になりますね。

年間の交流重賞は約40レースあるので、ココから中盤戦に入っていくことになります。このままのペースではまずいので、そろそろビシバシ当てて的中モードに入って行きたいなと思います。

それではさきたま杯、早速ですがまずは過去5年の傾向を見て行きます。(カッコ内は勝ち馬)

【さきたま杯 過去5年】

2014年 1→7→2番人気 3連単 5,790円(ノーザンリバー)
2015年 1→4→2番人気 3連単 2,670円(ノーザンリバー)
2016年 2→1→5番人気 3連単  3,900円(ソルテ)
2017年 3→2→1番人気 3連単  2,550円(ホワイトフーガ)
2018年 1→5→9番人気 3連単  73,850円(サクセスエナジー)

過去5年はご覧の通り。

近年は中波乱程度が続いていたものの、昨年は激流になりラストで9番人気アンサンブルライフが突っ込んで来て波乱の結末に。浦和ダート1400mは少しトリッキーでクセの強いコースで、展開による紛れが大きい。

実際、昨年の当レースでは逃げて失速、差し馬の台頭を誘発しつつ自らは失速し7着に敗れたノブワイルドだったが、昨秋の同コース・オーバルスプリントでは一転して逃げ切り勝ちを決めている。

展開や馬場状態の見極めが一つポイントになりそうだ。

今年は昨年の覇者サクセスエナジーが出走、ウインムートが外枠、サクセスエナジーが内枠なので隊列は比較的スンナリ決まるかもしれない。ただ、浦和は多少雨の影響が出ている。隊列を考えるとベタに逃げ先行有利だが、湿った馬場になったことで、気持ちだけ比重を後ろ、直線2~3列目から外に出して来れる組に向けても良いかもしれない。

というわけで、今年のさきたま杯の結論へ…。

-----------------------------------------------------------------------------------------***
【2019-交流重賞の旅・第13章】5/29(水)浦和11R さきたま杯 ダート1400m 16:35発走
-----------------------------------------------------------------------------------------***

この続きをみるには

この続き: 2,259文字

【交流重賞の旅/2019~第13章~】5/29(水)浦和11R さきたま杯(16:35発走)【1万円勝負馬券も公開!】→回顧更新。

TAROの地方競馬

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
幸運を祈ります☆今後ともよろしくお願いいたします。
6
老舗競馬予想サイト『TAROの競馬』note版です。主に地方競馬について書きます。