大原ゆい子#03 渋谷gee-ge &たんこぶちん#24 eggman2016.06.05 セトリ&観戦レポ
見出し画像

大原ゆい子#03 渋谷gee-ge &たんこぶちん#24 eggman2016.06.05 セトリ&観戦レポ

前回レポ終わりに書いたよう、早くもこの日がやってきましたね。正念場の6月、そういきなりの「大原ゆい子」「たんこぶちん」のバッティング。何が正念場なのかはわかりませんが、この5日という日、時もほぼ同じ、いっそのこと対バンだったらどれだけ良かったことだろうか。タイトル、ゆい子さんが先になってるのは、演奏開始時刻が先と思われるからですよ・・・。うん、そう。そうであります。あくまでも両方共に観ようと個人的には企んでおり、日々悶々と作戦を練っております。なんせレポ書き始めた今現在、共に出演時刻が発表されておりません。じゃ、予想の立てようも出来ないじゃないの・・・。でもここからもう戦いという名のライブは始まっているんです。セトリ予想も含めて、こういうとこから入っていくのもライブの醍醐味の一つでありますよね。

さて、ゆい子さん出演の渋谷gee-geは18時30分開演。一方たんこぶちんの方は18時開演であります。たんこぶちんの方はゲストとして呼ばれているので3マンですがトリはないので20時には終了しているかと思われます。一方ゆい子さんはまったく読めない。同じような想いを抱えてる同士がいたので、両者公式さんに問い合わせることにしました。やはりこういった対応でもファン心理って揺らぎますし、動きますよね。スタッフも重要だなとひしひしと感じました。というのはゆい子さんの方は夜11時過ぎに問い合わせる(メールなのでこの時間でもいいかな・・・)するとまたしても1時間程で返信が、こんな時間にですよ。それも内容は、まだ確定していないのでしばしお待ち下さい、というもの。さらに翌朝8時にもう一通の返信が。「19時50分からの演奏になります」おおぉっ!素晴らしいスピード、そしてわざわざ朝一で確認して頂き、さらに即効でこちらに返信してくれるとは、感激しました。これで5日の作戦、練ることが出来ます。ちなみにもう一方の問い合わせの返答は・・・批判言いそうなので(すでに半分言ってますが)控えておきます。

いつもながら前置きの長いこのライブ参戦レポ。しかしながら遠足と同じ、予定を練り始めた段階からライブは始まるんです。①18時開始のeggman、たんこぶちんが一番手かどうかを確認。②gee-geにチェックイン(チケットが予約かつ実は初参戦の箱なので)③またeggmanに戻り2番手であろうたんこぶちん参戦④ダッシュでgee-geに戻りゆい子さん参戦⑤物販は・・・ゆい子さんで。。

④のたんこぶちんからゆい子さんに汗まみれTシャツでなだれ込む数人の藩士たちの絵が・・・そしてゆい子さんこの日は弾き語りであります。場違いな人、数名いるかもしれませんがそこはご了承を~。あれこれだと演奏順番たんこぶちんが先。。タイトルのくだりは??とまぁ、こんな感じで当日も2現場を何往復も。このレポもあっち行ったりこっち行ったりで読みづらいとは思いますがそんなごった返した日でありました。

さ、そんなこんなでライブ前からいつも通り大はしゃぎな私。実は前回ライブレポから今日に至るまで、ほんと多くのはしゃぎポイントがあったので紹介したいと思います。ここいつもの長余談のスルーポイントでもあります。まずは26日のライブ翌日、金曜日の出来事ですね。この日ゆい子さんとも親交のあるカノエラナさんメジャーデビューが決定しました。いつものようにイラストを描いてると祝砲が舞い込んできます。実は半年前も前にこの二人のツイキャスが行われており、それをここ頻繁に観ているんですが、その回が面白過ぎてそれをネタにしたイラストをほぼ完成した状態でおりました。6月半ばくらいにツイッターに上げようかな、と取っておいたんですが、そこにこの吉報、もう出さざるを得ないですよね。急きょラストの1枚を即興で描き足しGIF画にしてツイートしました。ゆい子さんのすごいところ、日数経ってもちゃんと発見してくれます。この2日後にRTしてくれます。そしてゆい子さんのツイートをチェックしているカノエさんの目にも止まったのでしょう、ご本人もRTしてくれます。反響は凄かったですね、8月のデビューアルバム楽しみにしています!(多分買いませんが、買わんのかい!!!)

これが起因してイラストの連打は続いてしまいます。この祝砲は当然まったく予期していなかったので。当初の予定では「木星バット」音源化&5日のライブの告知イラストを先に発射するつもりでありました。なので2つが連続するかたちに。優しいゆい子さんは多分これも見つけてくれアップしてくれるんだろうな、という期待も当然ながら込めてはいましたが、一方心配だったのはここ最近のこのイラスト連投についてです。新参者の私が半分荒らしとも思えるくらいのでしゃばりっぷり、優しくイラストも好きなゆい子さんから拒否されることはないとは思っていますが、もう一つ大切なのは従前からいるファンの方々の想いですよね。これまでの雰囲気を、空気感、変え過ぎてはいけないな、と思っています。皆喜んでるので気にしないで描いて、と言ってくださる方々もいらっしゃいます。一応気にしながらガンガン描いていきますので(気にしてないだろ)ご了承下さい!

その「木星バット」イラスト、ゆい子さんを応援することになったきっかけソング、想いが強すぎたのか出来栄えこれまでで一番だと自負しております。やっぱり2日後には発見してくれ(なんかご本人に送り付けるの好きじゃないんですよね、「見て見て!」感が強くなる気がして。十分今でも強いですが。あと、発見したときのゆい子さんの驚きの表情を想像するのも楽しみなので)RTプラスいつもようにご丁寧にリプ返も付けてくれます。

こうして今回もライブ前から点数がどんどん入ります。まだ2回の裏の攻撃なのに「0-11」一体誰と誰が戦ってるかはよくわかりませんが、とにかく追加点の勢い止まりません。ここにあのツイキャスがまたまたやってくるんです。前回一イニング8打点を叩き出したあの最強の1時間。人生こんなに集中する1時間、一体存在するのでしょうか?いや存在しないでしょう。(反語)というくらいの濃い濃いたっぷりの60分間であります。ライブ数日前にツイキャス、という流れが定番のようですね、こりゃたまりません。ぜひぜひ観たことない方は必見です。前のツイキャスでゆい子さんに、もうちょっと前に開始を知らせてもらえると、と厚かましくお願いしたことをちゃんと聞いてくれ前日に告知がぁっ。もう優し過ぎます!そしてこの知らせが前であれば前であるほど、このワクワク感を長く楽しめます。6月1日というこの日はライブ日でもないのにずっとソワソワしていましたね。

ということでこのゆい子さんツイキャス、開始から参加出来るのは今回が最初になります。そしてその時がやってきます。開始早々いきなり度肝を抜かれます。なんとゆい子さん一人ひとり名前を読み上げ挨拶しています!(auのCMばりに一人、一人でした)なんと!!もう涙が出そうです。なんと(なんと連発、ゆい子さんの口癖ですから)まぁご丁寧な人なんだ・・・。さっそく他の方のリクエストに応え演奏が始まります。なんていい時間なんだろ。この居心地の良さ半端ないです。なんなんだろこの空気感。方程式でも通過算でも答えは出ない。そして今日も最初はカメラ位置が悪く、口元しか映っていない映像で1曲目が終わります。「カメラ近い近い」と突っ込むと早速笑いながらコメント読んでくれます。「あはは、画面が小さくて」と返答。いやほんとこのツイキャスでの得点圏返答打率、とんでもないです。7割バッター目指せるくらいの勢いでどんどん返事してくれます。そしてアホなこと言い過ぎたせいか笑い上戸のゆい子さん、はまったらしく演奏中笑いをこらえるのに必死。はしゃぎ過ぎて悪ノリしてしまいました、すみません。「邪魔してごめんなさい」と送ると、ゆい子さん答えなくても笑顔で首を振りジェスチャーで示してくれるところもかわいかったです。そんなゆい子さんを観てまたはしゃいじゃいます。まったく反省していません。カバー曲では歌詞見るためかな?少しアングル変わりまた口元だけの映像になります。時折見えるゆい子さんの顔、明らかに笑いを堪えてます。いやもう笑っちゃってます、ゆい子さん。ほんと楽しすぎだなこの時間。こちらも終始にやけ顔。急なツイキャスにも対応できるようについにガラケからスマホに買い替えたんですが、これ電車や外じゃ絶対観れないですよね。ほぼ確実に捕まってしまうくらいに、終始にやけっぱなしですから。

あと実はこのツイキャス数日前に、とあるゆい子さんファンのツイートから作戦を練ることになりました。「ラスク」です。そう前回終了間際にリクエストが入るも演奏出来なく、「次やります!」とゆい子さん約束してくれたこの曲です。優しいゆい子さんは絶対にこの約束を覚えてくれているはず、それを踏まえての作戦でありました。その「ラスク」と言えば、二番演奏後に来る「せーのっ!」ですよね。それをこのツイキャス上のみんなのコメントも「せーのっ!」で埋め尽くし、ゆい子さんを驚かせよう。という戦略でありました。だがしかし、だがしかし、ゆい子さん一枚上手です。演奏途中、久しぶりすぎてかピアノ演奏だとド忘れで音符がわからなくなってしまいます。このまま演奏終わってしまいそうになりましたが、ギターを持ち出してくれ演奏再開、いやーここめちゃドキドキしました。が、さらにだがしかし。なんとそれで時間費やしたせいか、まさかの一番で演奏終了。。。完全に足元すくわれるかたちになり、急いで皆「せーのっ、、」を発射。それでもそこそこの数いきましたかね、ゆい子さん少し反応してくれましたが、作戦は完全不発に終わってしまいました^^即座に「二番はぁ?」とコメントすると「次は二番もやります!」また優しいゆい子さん。約束をしてくれます。次こそは決めましょう!

作戦はうまくいきませんでしたが、やっぱりいいですよね、こういうの。またここが居心地良く感じました。さらには今回もたくさんの方とツイキャス中に会話。めちゃくちゃ忙しいです、これ。どのコメントも見逃せなくなりました。さらには「キャプるの忘れてた」というコメントで自分も忘れていたことを気づかされます。コメントを控えめにして、キャプ確保に走ります。集中力半端ないです。そうこうしているうちにゆい子さんのコメントが何言ってるかわからない状態に。まさに本末転倒っ、ツイキャス中の雑談は控えめしないとならないですね。そんなで自分のリクエスト言うのを全く忘れてしまう失態も犯してしまいます。夢中になり過ぎてしまいました。ちなみに聞きたかったのは「ビターチョコ」です。次は忘れないようにします。こうして熱すぎる1時間は幕を閉じました。。ほんとツイキャスだけでレポ書けちゃうボリューム。

いえいえいえ、そんなことで熱い熱い夜を終わらせてくれないのがゆい子さんであります。なんとその直後のゆい子さんのツイート、ほんと目を疑いました。見慣れたあの「木星バット」のイラスト、あれ?また上ってる?見間違いかなぁ、とそのツイートをよくよく読む。なんと!ツイキャスお礼コメントと合わせて、次の5日のライブの告知。そしてその告知のために描いたこのイラストをゆい子さん自身が使ってくれたのです!これには心臓、口から飛び出ました。前に一度だけライブ中に心臓出してしまい踏まれそうになったので慌てて元に戻したことはあるんですが、幸か不幸かこの日は家。しばし唖然となり転がった心臓は放置状態。ちょっと胸が痛み始めたので拾い上げようやく装着。そしてもう一度、ゆっくりと一語一句このツイートを読み直す。。。もうゆい子さん、好き。

しばらく妄想タイムが続きます。復旧まで少々お待ちください。

完全にライブレポではなく妄想日記と化してしまったこの長駄文。ほんとここまで読んで頂いた方、申し訳ございません。浮かれぽちんな私をお許し下さい。しかしながら少し冷静になると、さっきも言ったように取り上げられることは嬉しいこと限りないのですが、やっぱりそれも行き過ぎると心配になってしまいます。だからと言ってせっかく描いたイラストを上げないなんて出来ないし、描いたからにはゆい子さんに見てもらいたいし、驚かせたい。優しいゆい子さんは「大原ゆい子」と記して上げれば必ず見つけてくれる。(さすがにここ最近はすべてにファボるのはなくなってきたみたいですが、、)そんな想いがループしているのは事実であります。それも応援方法の一つだから、というアドバイスも頂きました。それに正直な話、いつこのテンションが下がるか、消えるかはわかりません。であれば今出来ることを今、精一杯やるべきかな、と。やっぱりクレーム来るまでは自分の信念貫いて、この方法でゆい子さんにエールを送り、またゆい子さんを広めていきたいと思います。

ようやく本題ですね、そう今日はダブルヘッダー、たんこぶちんのこと忘れてる方、たくさんいるでしょ?あ、それは私だけか。。。そうなんです。たんこぶちんのこと全く話しておりませんでした。誰も気付いてないと思いますが私の名前、変わりました。(気付くわい、自分で言ってたし)またゆい子さんの話になりますが、タイミングいいのか悪いのか、ゆい子さん私の名前をツイート上で見事に間違えます。これを機に「たんこぶ」とることになりました。でも言い訳がましいですが、応援しない訳ではないですからね。どうしても私の性格上、二つ以上のものを同じレベルで推すことが出来なくて。もしかするとたんこぶちんレポはこれで最後になるかもしれません(もはやレポになってないですが)。ライブには日程合えば足を運びますが、物販には行かないでしょう。どの面下げて行けばいいのわからないので。でも何度もいいますが、第一戦線から数歩下がるだけです。変わらず応援しCDも購入します。なんか書いてると少し涙が出そうになりますね。でもやっぱりイラスト描いてる時、心の奥の本音が出ます。今何が描きたいのか、何が好きなのか。まったくたんこぶちんを描きたいと思わなくなってしまいました。これが正直な気持ちです。デビュー前から描き続けていらっしゃる方は本当にすごい。敬意を表します。たとえ本人たちから反応が少なくても描き続ける、これぞファンの鏡です。こんなところで話題にしてしまって申し訳ないです。そんなこんなでこの日のたんこぶちんライブ、色々な想いが交錯しそれをぶちまけるかごとくはしゃぐことを決めて挑むことにしました。

セトリ予想を。いつもならライブ当日だったんですが前日に行う。久々にたんこぶちんの曲を耳にしました。ここでAlright!!なんて来ようもんならまたコロっと気持ち変わるかも、とまぁなんて単純明快なやつなんだろう。と思いながら。1.Alright!! 2.走れメロディ3.はじまりのうた4.偶然と運命5.zezeze 6.We are でも「花火」も聞きたい。、「鳴らせ」だって、「Love Me」も。「monster」なんて結局ワンマンでしかやってないし・・・この状態で「ドレミ」やったら絶対泣く。。「ByeBye」なんてきたら、もうそのまま・・・(こらこら)たんこぶちんって名曲ばっかだなぁ。再認識。

作戦はほぼ思惑通り、eggmanは再入場不可でしたが、たんこぶちん二番手が確認出来たので問題なし。さぁ、いよいよこの日が開演!!

1monster ここでもってきましたかぁ!いやいやまさかのまさかですね。予想でかなり出してきたんですが、予想から外すと演奏する。そんなもんですよね。いやいやオープニングからやってくれます、この時のゾワゾワ感半端ないです。これだこれだ、たんこぶちん。でもせっかくならオープニングもワンマン仕様でやって欲しかったですよね。オープニングはここずっと対バンと同じ入場曲、たーんこーぶちーんはありませんでした。でも衣装は変えてきました。私服かな?というくらいのみんなそれぞれの仕様。Alrigth!!のPV(冬服ですが)の夏版という感じでした(まったく伝わらない)柏の時、スピリットボブがそんな感じの衣装で、これはいい、その時のレポで書いた、ぜひたんこぶちんも!というのが伝わったんでしょう(どんなけ前向きなの)

2tell me ここでも来ました!ここずっと演奏されていますね、今日もセトリに入ってユリさんのエモエモ全開パワー。今日はロック全開で行くようです。

3トゲササル おおぉ、めちゃ久々、というより2度目くらい?正直「トゲササル~♪」と1番終了まで気づかなかった。この曲もロックロック、ユリさんのソロパートは激し過ぎます。そして髪の毛伸びたせいか、目が完全隠れて中々ユリさんと目が合わないっ

4はじまりのうた ここで新曲。ようやくセトリ的中。ま、やりますよね。この曲は。そしてやっぱり心にズンときます。、この曲は。なんだか涙が出そうになります。今までたんこぶちんとの楽しかった思い出がよみがえってきます。メンバー一人一人じっくり眺め、それぞれの思い出を思い返します。こらこら、最終回じゃないんだから。そう、そんな折にユリさんからばっちりと目が合います。そしてそのわずかながらのリアクションも良かったです。「あ、いた!」という表情を示してくれます。ライブは時折行きますから、たんこぶちんが元気にやっているかはライブでしかわからないですからね、今日そんなことを感じました。

5Let it Die 後半戦もロックロック、で固めてきます。爽やか、元気系は一切なし、すべてロックで勝負に来ました。会場、たんこぶちゃんたちも気づいたんでしょう、モードが切り替わってきました。私もギアチェンジ、いざ最終決戦へ!(いやだから終わらせないで下さいっ)

6唇はもっと 攻めてきますねぇ、ここいらでセンターポジションがすっぽりと視界が抜け、マドさんが丸見えになります。そしていつものようにじっとセンター方向をみつめ唄ってくれます。またちょっと泣きそうになりますよね。マドさんとの数々の思い出が・・・あんなことやこんなこと、いろいろしてくれたなぁ、、、夢の中で。夢オチかいっ、いや夢でも言って良いことと悪いことありますよ。ほんといい加減にして下さいよ。。私。

7UJIUJI そしてあっという間のラスト。そのラストにこれですよ!まさかのセトリですね、4thほぼやらずの昔の曲、しかもロックオンリー。マドさんもキレキレ、髪激しく揺らす姿めちゃかっこよかったです。こうしてたんこぶちんは幕を閉じました。やっぱりメンバーの演奏する元気な姿観るのが好きなんだなぁ、思い知らされました。また元気かどうか観に行かせてもらいますのでそのときはお手柔らかに、宜しくお願いします。

しかしセトリ予想、ほぼ総スカンでしたね。超難問とは言えばそうなんですが、ここまで(新曲除けばすべて)外したのは初です。気の入り方が変わったんだなぁ、とこんなところでも思い知らされました。


さぁ続いてはお待たせしましたゆい子さんの出番です。ダブルヘッダーレポ、失敗ですね。。長すぎる、そして読みづらい。誤字脱字チェックのため読み直すのも諦めてしまうくらい。。まぁ多分、最初で最後だからご勘弁を~。。しかしそんなことで悶絶できるなんてほんと嬉しい悲鳴。贅沢な1日だ。あれだけ暴れてさらにもう一本あるなんて。いやそう考えると先月12日のO-westなんてチケ一枚で二つ観れたわけだから、あれがいかに貴重だったかを今更ながら思い知らされる。(Hugrockはもっとすごかったですよ!!という囁きも、どこからか聞こえてきますが・・・・ちくしょ~涙)でもルンルンしながらeggmanからgee-geへ。時間も思ったより余裕で、一つ前の演者の方の3曲目くらいでした。会場入るとすぐそこにゆい子さんがぁぁ!おわっと言ってしまいました。そしてゆい子さんもそれに気づいたのか、ぺこりとしてくれます。もう覚えてくれたのかな?人物と名前覚えるのが苦手なゆい子さんではありますが、心優しく礼儀正しいゆい子さんだから、お客さんには誰にでも入場する方には挨拶するのでしょう。そんなこと思いながらもさすがに真横に並ぶことは出来ず、ちょっと離れて演奏中でもあったので立ち見していました。斜め後ろにゆい子さんの気を感じながら・・・さぁ弾き語り演奏スタートです。

1 星に雲に揺れる木々に 今日はピアノオンリーの弾き語りです。先ほどのガールズバンドからうって変わってのしっとり感。そしてこの空気感。ゆい子さんが唄い始めるとその世界がぐぐんと広がります。CD音源とも、もちろんツイキャスの唄声ともまた違う、安らぎの音色が会場を包み込みます。弾き語りは今夜は初参戦だったんですが、前回のストロボカフェともまた違う響き方でした。表現は悪いですが他の楽器音がないのでボーカルだけが真っすぐに伝わってくるというニュアンスです。その唄声はとても綺麗でまた力強くもありながらも安らぎで囲んでくれます。なんだこの空気は。。高い椅子から何度も転げ落ちそうになります。も、もうすでに泣きそう。一言におさめるのはもったいないですが、感動しました。

MC そして名物コーナー、MCです。またその唄声からガラリと変わって、このちょっと低めの声がいいんですよね。ギャップ感。内角攻めできたと思ったところにいきなり外角よりのスライダー、そりゃ振っちゃうよぉ。というのが解り易い例えですよね。(と、もう自分でツッコミいれません)そしてこの空気感、たまりません。生きてて良かったぁ。。「よくここgee-geで演奏しています。今日は日曜で、他のライブもあったのにここに来てくれてありがとうございます」会場少し笑いが、われわれのあからさまの動きがばれていましたかね^^「次は続けて3曲唄います」

2 世界のどこかで いいっ、いいんですっ!いやまだ何も質問してないですよ、そうだった。いやいやそんなことはいいから。「セカドコ」バンドスタイルで常に感動させられていますが、弾き語りもすごい破壊力。鳥肌全開。ちょっとテンポが速く感じはしましたけど、ゆい子さんの声の張り、トーンがいつもと(まだ参戦3回目ですが・・・)違って感じました。他の楽器音がないからでしょうか、これぞ弾き語りの真骨頂ですね。そして今更ながらここで好ポジションに座ったことに気づく。ピアノ弾きながらなのでステージとほぼ並行になりマイクの位置の関係で客席を観ることが中々出来ません。しかしステージから見て左側は私が座った位置なんですが、ゆい子さん、チラりと少し目線を送ればそこに届いてきます。何度かこちらを見てくれ、そして私側からもずっと演奏するゆい子さんの顔を見続けることが出来たのでとても良かったです。もう泣きましたね。ハンカチ忘れたのが痛かった。。

3 Magic Parade 「セカドコ」同様、こちらもまた雰囲気ががらりと変わります。CD音源に聞き慣れているせいか、ゆい子さんのボーカルはより耳に入ってきて良いんですが、少しピアノだけだと物足りなさはありました。個人的にはバンドスタイルかもしくはバイオリン音は欲しいなぁと思いました。ラストサビに入る前の好評パート、テンポが変わるところは、特にそう感じました。

4 片隅 ピアノオンリーがぴったりの曲ですね、というよりもそれ以外で聴いたことがなかったです。歌詞をひとつひとつじっくり聞き入れながら、ゆい子さんの生歌声が耳に入ってくる。噛めば噛むほど味が出る。耳に入れれば入れるほどダシが出る。ん?いやいや、なんて贅沢な時間なんだ。ツイキャスでも思うよりも全然遥かに、この時間がずっと続けばいいのに。そんな想いがこみ上げてきます。

MC そんなときに「次が最後になります。」誠ですか?それは・・・悲し過ぎる。こんな悲しいことがあっていいのだろうか。もっともっと聞いていたい。会場は控えめの「えー」が出ました。ゆい子さんもこれに「ふふふ」と笑ってくれます。「さっきの続けて3曲唄うことはあまりないんですが、最初の2つと一番始めに唄った曲がCDでありますので、ぜひ買ってみてください」そしていつも間違える告知、しかし恐る恐るゆっくりと日程を伝えるゆい子さん、例え正解を言っていたとしても間違えてるのでは?と思ってしまうくらいに。いえいえ、今日は完璧でありました!「最後の曲は、夜に合う曲です、この後は素敵な方たちの演奏が続きます、ぜひ楽しんでいってください」

5 夜になれば 弾き語りでこれ来ると、ほんといい夢をみれそうですね。もういま現在アドレナリン全開なので寝れるかどうかもわかりませんが、きっと寝ればゆい子さんが笑顔で。。。。。。。ちょっと長めの「。」打ち込みました。そこに解説はいりませんから。こうしてあっという間に、ほんとあっという間に今日のライブが終演しました。最後の挨拶、ゆい子さん深々とほんと垂直にこれほどまでにないくらい深くお辞儀をします。頭床につくんじゃないか、ってくらいでした。そのあと3度ほどお辞儀、通路通るときもお辞儀しながら、都合8度お辞儀をして退出されました。人柄こういうところにも出ますよね。印象的でありました。そしてまたゆい子さんが好きになりました。

全体的な感想も。ここだけは真面目な意見で、ここだけかいな。やっぱり前回原宿ストロボカフェでも感じましたが、もう少し曲中に笑顔を見せてくれると会場、ぐっと一体となってライブ感が出ると思うんですよね。弾き語りなのでやむを得ないですが、演奏中はほぼ客席に向かって目線を送ることはなかったです。(私の座っていた位置は何度かみてもらえましたが)過去の動画にあがってるような、客席じっくり見つめながらピアノ弾くともっといいのになぁと思いました。

物販

ゆい子さんの次の方の1曲目だけ聴いてeggmanは再入場不可だったのでそこには戻ることなく、物販までgee-geの廊下でレポを書いてようかなと、会場を退出。するとなんと!偶然、ゆい子さんが何かあってか一旦会場出ていてその戻ってくるタイミングとばったり。会場2つドアがあるですが、1つ目のドアですれ違います。するとゆい子さんから気づいてくれ「ありがとうございました~」と。どうやら私のことはちゃんと認識してくれているみたいでした。さらにはここで笑えるのが、ゆい子さん何故だかめちゃウィスパーです。中の演奏を邪魔しちゃいけないと思ったのか、いや普通にしゃべっても絶対聞こえるわけないんですが、ゆい子さんめちゃ小声。「あぁ、こちらこそ~」と私もつられて小声。。すれ違って少し間が空いて、あ、このまま帰るの?と思われてはいけないと感付いて「また戻りますので」と普通のトーンで話しかけました。するとちょっと間が空いてゆい子さん会場に入っていきます。普通ならそこでそのまま会場入っていくと思いますが、いやむしろ、最初の段階でお礼すら言わず会釈程度で済ますのが普通かもしれない。なのになんと!またしてもゆい子さんの小声がどこからか聞こえてきます「お気をつけて~」思わず、クルんっと振り向きます。すると入口付近で扉をおさえ、入るのをちょっと待った状態で満面の笑みのゆい子さんがぁ。。。。。今度は階段から転げ落ちそうになりました。この世にこんな凄まじい「お気をつけて」あっていいんでしょうか。いやダメでしょ(反語)からのいいんですっ!(きまったっ)今一人で思い出しながらほくそ笑んでます。。この「お気を付けて」、ライブをはしごしてるのが把握されている決定的な証拠でもありました^^ここ、今日のMVP文句なしです。イラストにしちゃいました。。

https://note.mu/tancobconta/n/n02cb3b171d44

次からは余談なるべき削ってライブレポだけを記すことにします。。。長い。でもこの再入場可のおかげで結構レポもはかどります。そこで時折会場を覗き込みますが、ゆい子さん他の演者さんの時でもちゃんと立って聞いています。この辺でもやっぱ人柄出ますよね。スタッフは座っているのに。。すごいです、やっぱこの方。レポもかなり書け会場去る人が出始めたので再入場。ほんと助かります、再入場できるって。

ゆい子さんの列は並んでるのか並んでないのかよくわからない状態に。今日は物販参加者少なかったです。前回が凄かったのでより少なく感じました。そんなことなら物販ループすればよかったんですが、今度チャレンジしてみます。そうそれが起因してか、すぐ私の番が回ってきちゃいます。テンパり聞いたかった言いたかったことがほぼ言えず。どうせつまらないことなので次回聞くことにしますが。まずはこのライブがとても良かったことを伝えました。するとゆい子さん「あ、弾き語りは初めてですよね」良かった、私であることはちゃんと認識されてる。ようやくここで一安心。ゆい子さんから続けて「告知のイラストありがとうございます」と。「いえいえ肝心なゆい子さんが似てないので、もっとレベルアップしていきます」と返答。次の14日も行きます、と伝え終了しました。やっぱり物販ループすればよかった。。

そんなこんなで熱すぎる1日は終演しました。ほんと濃厚な1日でありました。ゆい子さんファンの同士数名の方々にようやくお会いしご挨拶することも出来きて、とても濃い今日という日を過ごすことが出来ました。どんどん輪が広がってゆい子さんの人気も広がっていくといいですよね。ゆい子さんに出会えてほんと良かった。今日はどんな夢見れるのかなぁ、残念ながら夢記憶するのが苦手でほぼ覚えていません。2度寝するときに妄想しながら眠るのも夢としてカウントして良いなら毎日ゆい子さんと夢で出会っています。最後のまとめそれかいな。。

イラストは「木星バット」!!音源化お願いしますっというよりも早くアルバムが激しく欲しいです。ファンたちの中で意見満場一致だったのはCD音源が少ない、というところでありました。期待しておりますっ

まさかのゆい子さんご本人がこのイラストを使って告知!!ほんと最初で最後の奇跡でありました。。

https://twitter.com/ohara_yuiko/status/737993514898726912

ライブ告知には必ず反応してくれました

https://twitter.com/ohara_yuiko/status/734646266487963648

カノエラナデビュー決定イラストにも引用RTして頂きましたm(__)m

https://twitter.com/ohara_yuiko/status/736690480562348032

二つもリプ返ついたり、

https://twitter.com/ohara_yuiko/status/735023506367209472

以前はこんなツイートにも「いいね」してくれた女神様であります

https://twitter.com/tancobconta/status/735668964089421824



大原ゆい子 公式HP http://yuiko-ohara.com/

大原ゆい子 twitter https://twitter.com/ohara_yuiko



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カンダタの弟分にあたります。消えさり草を使ったらほんとに消えさりそうになりました。 シンガーソングライター「大原ゆい子」のライブをレポート。ライブ告知やライブ状況のイラストを描き応援しています。