TAM made by people

32

「自分が住む地域に貢献する」という副業の選択肢。地域誌にジョインしたデザイナーに…

コロナ禍で自宅から半径数キロメートル内の生活が続くなか、自分の住む地域とのつながりを強く…

SDGsを仕事にするには? カードゲームで身近なサステイナブルと協働の仕組みをつくる…

貧困をなくそう、飢餓をゼロに、質の高い教育をみんなに、気候変動に具体的な対策を――世界各…

これからの働き方は「パーソナライズ」。半分社員、半分フリーランスを叶える特異すぎ…

半分会社員で半分フリーランス――副業を解禁する会社が増えてきて、こんな生活も夢ではなくな…

畑仕事とITと。「好き」を追求して行きついた農家とディレクターの二足のわらじ

デジタルエージェンシーTAMのテクニカルディレクター、伊東拓哉さんの1日は、畑で始まります。…

今のリモートワークには「感情の時間」が足りない。離れていてもチームに一体感を取り…

コロナ禍が始まって約1年。リモートワークもすっかり「ニューノーマル」として定着してきまし…

「顔の見えない苦しみ」で進化、リモートワークに合った理念ドリブン経営

「28年間会社をやってきて、こんなにも経営の危機を感じていることはありません」――インタビ…

自分のエッジは見つけようとして見つかるものではない、振り返ったらそこにあるもの

自分のエッジはどうすれば見つかるのか――?「好きなことを仕事に」という風潮が強い現在、こ…

「えがこう!」プロジェクトがベストセラー本に!TAM日高さんに聞く”自分のエッジ”…

 アートディレクターの日高由美子さんは、TAM入社25年のベテラン社員。絵を描きながらコミュ…

本当の「寛容さ」とはなにか? Z世代社員と考えるインクルーシブな職場作り

 デジタルエージェンシ―TAM入社5カ月目の岸本拓己さんは、1997年生まれのZ世代。在学中の居…

リモートワークは人の成長を遅くする? 学び多き「ニューノーマルな出社」のあり方と…

新型コロナウイルスの影響で、半ば強制的に進んだリモートワーク。通勤時間や無駄な出張がなく…