見出し画像

ゆるゆるお父さん遠足に行ってきた

お久しぶりです、育休パパ・おしん、です。

まずはじめに、前回の投稿から2ヶ月以上空いてしまった。
この間、4月からは育休がスタートするなど、書きたいことは山ほどあったのに。。。
期間が経てば経つほど、書くことに対するハードルが上がることを実感したので、今回再開する内容も、できる限りゆるゆると始めていきたい。

うってつけのテーマに選んだのが、この、
ゆるゆるお父さん遠足だ!

https://yuru2-otosan.com/event_info/kanto03_yoyogi-park/

↑詳しくはこちらのサイトを参照。

要するに、お父さんと子どもだけで、公園とかに集まって緩やかに繋がりましょう、という企画。もはや、会というよりは、たまたま公園に散歩でいったら、お父さんたちが集まっていたので一緒に遊んじゃった、くらいのノリである。

https://twitter.com/ikkyupapa/status/1124795926235701248?s=21

お父さんという部族は、不器用な人が多く、
土日に公園に行っても、お父さん同士で話したりすることは滅多にない。
それは、ここに居場所を求めていないから、自分の所属は会社だと思ってる人が多いからだろうか。

この、ゆるゆる〜は、皆さん手首に青いバンダナを巻いているので、安心感を持って話しかけたり、話しかけられたりできる。
不器用なお父さん同士だが、この安全マークがコミュニケーションをサポートしている。

しかも、夏のおでかけリストまで書いてくれているパパさんも。
https://note.mu/192study/n/nc8b0e353329d

まだうちの娘は4ヶ月なんで、同じくらいの子の月齢の子はいないかなーと思っていたが、
なんと3ヶ月の子がいたので、そのパパとゆるゆるお話して、先輩パパさんたちが子どもたちと全力で汗を流して遊んでいるのを見守る感じだった。

お父さんと子どものお出かけは、世のお母さんたちにとってはドキドキハラハラかもしれないが、ここいるパパさんたちは、まさに自然体で新しい父親像を示してくれていた。

さー、今日はこれくらいにして、継続していくことを目標にするぞー!

#育休パパ 2ヶ月目

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
パパ育児のことを、中心に徒然なるままに。我が家は妻が大黒柱で、福島で起業して、東京との2拠点生活。夫である私は、2019年4月〜1年間の育児休業を取得し、2020年4月に復職。2018年12月に娘が生まれ、臨月に入ったタイミングから、少しずつノート書いたり、呟いています◎