見出し画像

眼鏡屋さんからカスタマーサクセスになった話

Takuya Kanda

はじめまして!
2021年5月からheyに入社し、カスタマーサクセスとして働いている神田です。
heyに入社してもうそろそろ約一年になるので、heyに入社したきっかけ,heyに入ってよかったこと等をお伝えして、誰かの背中を押すことができたらいいなと思いまとめさせていただきます。

この記事はこんな方向け
・未経験から転職してみたいと思っているが不安な方
・heyの雰囲気を知りたい方
・転職って実際どうなの?と思っている方

前職でやっていたこと

前職では、JINSという眼鏡屋で9年程働いていました。
アルバイトからSVまでを経験させていただき、店舗での眼鏡販売から、宮城/福島エリアの売上戦略を考えるようなお仕事をしておりました。
関わる人が100人ぐらいいましたが、全員の顔/名前/好きなものを覚えてたのが自慢です笑
毎日たくさんのお客様と、スタッフと一緒に気持ちいい買い物をしてもらおうと試行錯誤しておりとても充実した毎日でした。

転職しようと思った理由

ありがたいことに、店長⇨SVと順調にキャリアアップしていたのですが、
キャリアが上がるほどお客様やスタッフとの接点が薄れていくことに違和感を感じ始めていました。元々社内での接客資格をとるぐらい接客や人と話すことが好きだったので、直接お客様から「ありがとう」と言われる瞬間が少なくなったことで自分の楽しみ/やりがいが少なくなっていることに気づきました。
また直接お客様に「ありがとう」「神田さんでよかった」と言われる仕事がしたいと思い転職を決めました。

hey を知ったきっかけ

heyを知ったきっかけは転職サイトでした。
仙台にあるドーナツ屋さんでHEYというカフェがあるんですが、最初はドーナツ屋さんでどんな求人があるんだろうとのぞいてheyのことを知りました笑

ここのドーナッツが本当おいしいんです‥
皆さんも仙台にくる機会があれば是非‥
入社後に気づきましたがHEYがheyを使ってくださっていました


全然ドーナツ屋さんと違う‥
でもなんか面白そうな人たちがたくさんいそう‥
と調べていくうちにどんどんheyのことが好きになっていきました。

どこがいいと思ったのか、決めた理由

heyに決めた理由は、hey noteを全部みて、面接官の方とお話しさせていただく中で皆さんの主語が「オーナーさん」だったことです。
他の企業では
自分たちがシェアを取るためには〜
自社の利益をあげるには〜
でみみだこができそうだった僕の耳には最高にあったかい言葉でした。
元々目の前の人が喜ぶ仕事がしたいと思っていた僕にとって、
社内での主語が「自分や自社」ではなく「喜ばせたい人やお客様」であることが最重要でしたので気付いたら他の内定を辞退して、heyに入社していました。(自分でもびっくりするぐらい悩まなかった笑)

実際に入社してみて感じたこと

実際に入社してからも自分の選択は間違っていなかったと素直に思いました。
皆んなオーナーさんの為になにができるかを日々考えているし、経営陣の皆さんもオーナーさんに関わる現場の皆んながいかに働きやすいかを考えてくださっています。
毎月経営陣の皆さんが直接、今思っていること等を伝える場を作ってくださったり、月一で経営陣の皆さんと1on1ができるOPENドアという仕組みがあることにもびっくりしました。
正直noteだから、みんないい人に見えるけど本当はどうなのかなと疑っていた自分がいましたが、そんな自分を蹴り飛ばしたくなるぐらい皆さん優しく素敵な方ばかりでした。

未経験の業種に飛び込んでみた感想

最初の1〜2ヶ月はかなりしんどかったです笑
今までと全く違うツールに慣れる時間、求められるスキル、他の人だったら
もっとオーナーさん喜ばせられるんじゃないかという葛藤、と戦う毎日
自分の不甲斐なさにガッカリしました。
自分の嫌な部分と向き合うことに疲れていた時に、上司が1on1の機会をくださって「神田さんの苦手な部分にフォーカスするのも大事だけど、苦手な部分をやってもらう為に私は採用したわけじゃないですよ」この言葉にめちゃくちゃ救われました。
そうだ!自分の強みは自動化することでも、デザインスキルでもなく、
オーナー様の生の声を聞くコミュニケーションスキルだと気付いてからとても働きやすくなりました。
まだまだ、貴重な声を言語化して事業へフィードバックする為のスキルは勉強中です‥笑

未経験で不安になっている方へ

未経験で違う業種に飛び込むのってかなり不安ですよね‥
めちゃくちゃ分かります。
大前提、今の職種で満足しているし幸せであれば転職する必要なんてないです。
しかし、現在のお仕事で自分の成長ややりがいを感じないのであれば、一度視点を変えるために転職してみるのもありかなと思います。
実際転職してみて、前の会社の良さがよりわかるようになりますし、heyのよさも理解できるようになりました。
未経験という言葉だけにフォーカスすると、自分なんてと思うかもしれませんが今まで培ったものがリセットされるわけではありませんので、新しい環境でも自分の強みは伸ばして、苦手な所は他の人に力を借りたり素直に教えてもらうスタンスがあればなんとかなります。

おわりに

乱文にお付き合いいただきありがとうございました。
少しでも、「heyに興味が沸いた」「今の自分の背中を押された」
と感じていただけたら嬉しいです!

お知らせ

heyでは、多くの職種において新たな仲間を募集しています。(カスタマーサポート@仙台も募集しています。 iOSエンジニアさんも募集しています!他にも…)エントリーをお待ちしています!
twitter始めたばかりで全然つぶやけていませんが是非カスタマーサクセスの方フォローいただけると嬉しいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Takuya Kanda