見出し画像

It's a small world

これは海外在住のIT開発者/デザイナー Advent Calendar 2018からもリンクされています。

* * *

「とあるエンジニアの日常 at Auckland (2018.12 バージョン)」と題して下書きは書いたんですが、10年前のバージョンとあまり代わり映えしないので、ちょっと話題を変えて。

ニュージーランドの最大都市、オークランドに 15 年ほど(途中 2 年ほどスイスにいましたが)住んでいます。

こちらでソフトウェアエンジニアとして働いているのですが、オークランドのソフトウェア業界について少しだけ。

15 年前にどうにかこうにか就職することができた会社は 8 年間在籍していました。

その会社はカーナビや船舶系のナビゲーションシステムなど GPS 関連の製品を開発していたメーカーで、ハードウェア設計をやっているエンジニアもいました。ここを仮に N 社としておきましょう。

N 社を退社してからは

- 医療系ソフトウェア開発会社
- クラウドソフトウェア開発会社
- ファイナンス系ソフトウェア開発会社
- 機械学習系ソフトウェア開発会社

と大体 2 年ごとに職を変えるペースで転職しています。いずれもソフトウェア開発の会社ながら、分野的にはかぶることない感じです。

ただ、共通点がひとつ。

どの会社にも、私以外に必ず元 N 社のエンジニアがいるんです。

現在、元 N 社はばらばらに解体されてしまって、大元になる会社はすでにない状態にありますが、そこから各地に散らばったエンジニアはオークランドのソフトウェア業界でぐるぐる回っているようで遭遇率が 100%

It's a small world.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
small pleasure with a little wonder ... / 小さな幸せを少しの驚きと共に…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。