見出し画像

りでびゅ

割と鬼スケジュールだった2月を終え、無事3月を穏やかな気持ちで迎えたので
PASSPO☆のRe:デビューについて振り返ってみます。

2/24日に「Mr.Wednesday」を発売することができましたが、ここに辿り着くにはまず2014年末まで遡らなければいけません。

クルーもインタビューなどで何度も話してることですが、この頃は毎日毎日ほんとうによく7人が話し合っていました。

決まっていたまこっちゃんの卒業、そして仕事を休みがちになっていたさこちゃんの状況からして
「あ、本当に私たちが頑張らないと、PASSPO☆終わる。」
と7人が腹を括った瞬間を近くで見ていて。

だけど目標がしっかり定まってからが奴らの面白いところで、全くダウナーになるどころか

「いぇぇぇぇええい2016年楽しみぃぃぃいい!!!!!!」

みたいな感じになってたので、細かい事情をまだお知らせできないパッセンジャーの方々からしてみれば

2015年明けたばっかりで、メンバー(しかも一番知名度の高い)が卒業、
立て続けにもうひとり休業、の状況でポジティブ過ぎる7人はちょっと大丈夫なのか、おかしいんじゃないのか、と映ってたんではないでしょうか。

実際少なからずそういう声もあったようで、それでもそんなネガな空気に飲まれることなく

「大丈夫だから、信じて付いてきて」

と2015年の一年間言い続けた7人は、本当にもう逞しくてもう。
大人たちの方が学ぶことも多かったわけです。

カラーフュージョン、
#PASSPOトラックなう、
#お助けPASSPO などなど
去年からスタッフやクルーで企み、温めてきたものを年明けようやくお披露目することができ、
予想以上にパッセンジャーの方々やそれ以上の人たちが一緒に楽しんでくれて、やっとやっと

「いぇぇぇぇええい2016年楽しみぃぃぃいい!!!!!!」

と言ってた意味を、共有でき始めたのかな、と思っています。

PASSPO☆は、これを早くみんなでやりたかったわけですね。

「Mr.Wednesday」を引っ提げたシングル東名阪ツアー #PASSPOウェンズデーツアー については、
昨年秋の #PASSPOアリガートツアー から実は構想がありました。

それは、より7人の個を際立たせられる内容になれー、というもので。

2015年は、どのワンマンもツアーも、「やらなきゃいけない」課題が必ずあったんですよね。

まこっちゃんを送り出すこと
さこちゃんを休ませてあげること
7人でも大丈夫だからねっていう意思表示
Re:デビューに向けて、一度全てを振り返ること

そんなフライトを通してく中で、否が応でも個々の力は伸びていき。
特に、Re:デビュー準備期間(=リリースができない)に、はっちゃけ隊は死ぬほど頑張ってくれました。

気づいたらもうとっくに、派生ユニットの枠を超えるくらいに。

そこで思ったのは、7人になった今、PASSPO☆をいわゆるはっちゃけ隊とおシャンシャン組の4:3に分けるだけってのはもったいないんじゃないかな ということでした。

この分け方だとどうしても、コミカルvs綺麗め
みたいな見せ方になってしまうんだけど、みお杏も本来はしっちゃかめっちゃかなおもしろさがあるし、
あいちゃんだって(他にツッコミがいないから普段冷静でいてくれてるけど)本当は荒ぶるといちばんヤバいユーモアさんだし、
森やゆっきぃのクソ真面目な部分とか
なちゅやナオミさんのやっぱり突き抜けているところとか、
まだまだ色んな角度からこいつら掘り下げられるんだぞ、
もっともっと、無限の組み合わせあるぞ、
ということを見せていかないとなと思ったんです。

そんな理由で今回のツアーでのソロ&ユニットコーナーは生まれました。
結果的に、たった東名阪三箇所でも成長過程のよく見えるものになったんじゃないかな。

もちろんPASSPO☆フライトでのはっちゃけ隊を封印するということでは全然ないんですけどね。(凱旋帰国的おもしろさが付いてきたし)

これから長い時間の中で、あらゆる組み合わせと化学反応を見せていけると素敵ですね。
だからこそ7人がまとまった時の強さも。

そして個を際立たせるためのもうひとつのアイテム、それが初のメンバー紹介曲
「7's Up」でした。

こちらも構想は去年からあって。

タイトルは確かクルーと共に決めたんです。
「これから7人でやってくんだぞー!って心意気を込めたい」ということで。
これは初期から思ってることだけど、PASSPO☆ってなんか炭酸ぽいしね。良いよね。

「10色のレインボーかけて 明日を輝かせよう」
って歌詞も
カラーフュージョンの意味がここに繋がっています。

紹介の仕方はPASSPO☆なら絶対に自己紹介じゃなくて他己紹介が良いと思ってたんですが、

そのおかげで紹介の歌詞もただ紹介されてる子の特徴だけじゃなく、紹介してる方のキャラも滲みまくってて、とても良いです。

なちゅがナオミさんの良いところ挙げようとして結局忘れて「ダイスキー!(特徴でもなんでもない)」とただ告白してるところとか、すごくなちゅ。

全員が実際に相手の紹介を箇条書きしたものを機長が詞に整えてくれてるので、そりゃ本人にハマるはずだよね。

でも紹介部分だけでなく、サビも素晴らしくて
かっこいいメロディーもだし、

「何度も立ち上がれMonster そうあたしらは不死身なんだ」
って歌詞が、

「Let it go!!」と共にぱすぽ☆最初の曲である「無敵girl」の

「無敵girl!強気でGo!!」
ってところと、
言ってることほとんど変わってなくて、あぁPASSPO☆は昔からぱすぽ☆なんだなぁ
とつくづく思いました。

PASSPO☆は「あたし」って一人称が本当によくハマるグループだと思う。

「わたし」でも「僕」でもなく、「あたし」。

僕が一人称のアイドル曲は、名曲多いけどもね。

PASSPO☆は「きっと あたしを輝かせてくれる ものはこの世界中に いくらでもある」し、
「なんてったってあたし 明日から夏休み」だし、
「無口なこのケータイを 握りしめて眠るあたしを」だよね、と思う。

そんな、ぽさ全開の「7's Up」で初めて、歌詞に「PASSPO☆」ってグループ名が入ってるのはとても意味があることだと思うし、
これからのPASSPO☆の大きな武器になる曲だと思うので皆さんよろしくお願いします。

より多くの人に見てもらえるよう、色々手段は考えているのでもう少々お待ちくださいね。

ファイナルの恵比寿リキッドルームでのMCでナオミさんが言ってましたが

本当にPASSPO☆は2017年末くらいまではとっくに目標を立てて、それに向けていま頑張っています。

ヤキモキすることもあるかも知れませんが、あの子たち、決して
「有名になりたい」
と闇雲に言ってるわけではないのでどうか付いて行ってあげて下さい。

今の7人にはネガティヴな言葉を掛けることよりも、皆さんがただただ信じてくれることの方が何百倍も何千倍も力になるので。

3月はGPPにはっちゃけ隊ワンマン(いずれもほぼ完売)
4月はFC限定イベント(レアセトリ全部出し)
そして5月には10日の代々木公園フリーワンマンライブと
BAND PASSPO☆初のワンマンライブが待っています。

その先も、もっと先も、ずっとずーっと楽しいですよ。
ネタバレだけど、言っちゃうね。超楽しいですよ!

今回のウェンズデーツアーでやっと「2016年楽しいってこういうことか」の片鱗をお見せできたように
この先「あのリキッドルームで言ってた2年後までの目標って、これか!!」という瞬間が必ず来るので
どうか一緒に答え合わせをしてやって下さい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22
振付師
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。