フリーランスエージェントを3社利用した体験記
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

フリーランスエージェントを3社利用した体験記

みやした

この日記は、

・24歳、社会人2年目、エンジニア歴は3年ちょっと
・ベンチャーでバックエンド、フロントエンド、インフラを広く浅く一人で開発してきた(主にPython, Vue.js, AWS)
・その代わりにチーム開発の経験がほとんどない!

という自分が、

・週3
・フルリモート
・時間単価5,000円(週3だと月480,000円)
・Python(バックエンド)

の案件をフリーランスエージェントで探し、何とか獲得するまでの物語です。

※ 基本的に3社ともご丁寧に対応していただきましたし、また案件を探す際には是非利用したいと思っています。
また、あくまで1つの参考事例として読んでいただければ幸いです。

1週目: レバテック・ITプロパートナーズに登録・面談

自分はフリーランスエンジニアになって1年弱、コネで仕事をもらっていたのですが、最近仕事が少なくなってきたので、エージェントで案件を探してみることにしました。

ただ、週3・フルリモートという条件は妥協したくない。果たして24歳の若造にそんな案件はあるのか。

色々調べてみると、

・ITプロパートナーズが週3・フルリモートに強い
・最大手と言われているレバテックも、コロナ禍でフルリモートが主流となり、週3もあるっちゃある
・同時進行で進めていくので、エージェントの掛け持ちは2〜3社にしとくのがいい

ということがわかったので、とりあえずレバテックフリーランスITプロパートナーズに登録しました。

2社とも、Zoomでカウンセラーの方と面談を行いました。違いを言うならば、レバテックはマニュアルに沿った対応、ITプロパートナーズはフランクな進め方、という感じでしょうか。

2社ともカウンセラーとのやり取りはLINE・メール・SMS等から好きなものを選べたので、LINEでお願いしました。

2週目: いくつか案件応募→1社面談が決まる!

早速、レバテックで8社、ITプロパートナーズで1社案件を紹介してもらい、全てエントリーしました。

数日後、ITプロパートナーズの1社から面談希望をいただき、来週面談することになりました。一方、レバテックからは連絡が来ません。。

3週目: 1社目の面談に落ちる→焦ってクラウドテックに登録

レバテックに問い合わせてみると、「現時点では企業様からご連絡をいただけていない状況です」と言われました。レバテックで週3は厳しいのか…?という考えが頭をよぎりつつも、もう少し待ってみることに。

一方、ITプロパートナーズの1社との面談を迎えました。Zoomでクライアント側の担当者と、ITプロパートナーズの担当者との3名で面談しました。面談後すぐ合否が出ます。結果は、、、不採用。チーム開発の経験に乏しいのがNG理由でした。やはりそこかー

すぐにカウンセラーの方が別の案件を探してくれて、それに応募。しかし、レバテックからは連絡ないままだし、3週目にして焦り始めた自分。

再度、週3・フルリモートに強いエージェントを探し、クラウドテックに登録、面談を行いました。

4週目: 自分でも案件探して応募しまくる→2社目の面談に受かる!

クラウドテックに登録した際、メールに「公開案件は自分で応募してもいいからね」的なことを書いてあったので、応募しまくります。ITプロパートナーズのカウンセラーにも了解をとり、こちらも応募しまくる(焦ってます)最初に書いたスキルシートも、より詳しく書き直しました(必死です)

さらにレバテックに「無理そうなら他の案件紹介してほしいです」と連絡をとったところ、新たに3社紹介していただき、全てエントリーしました。

カウンセラーの方も、おそらく一人で何十人と担当しているので、連絡来ないならこちらから連絡とってアピールすべきだなとわかってきました。

すると翌日にレバテックの1社から面談希望が届き、2社目の面談をすることに。やっぱOKのときは早く来ますね。

もう落ちたくないので、本気で対策をします笑 自己紹介で話すことを箇条書きでまとめました。レバテックから来たメールには、面談で気をつけることとか、よくある質問と回答例などが載っていたので、全て読みました。これ、1社目の前に見たかった…

また当日の面談直前にも、その企業がどんな人材を求めていて、どんなことをアピールすべきかを電話でレクチャーしていただき、これが本当に役に立ちました。1社目より手応えがあったし、結果も採用でした!

結果、レバテックで週3・フルリモート・時間単価5,000円という希望通りの案件を獲得できました、、!

クラウドテックからも3社目の面談希望をいただいていましたが、お断りしました。ITプロパートナーズにも、お礼とごめんなさいの連絡を入れました。(案件応募しまくってごめんなさい、、)

まとめ

結果、

レバテック: エントリー11社→面談1社→成立1社
ITプロパートナーズ: エントリー4社+15社(自分で)→面談1社(不採用)
クラウドテック: エントリー2社+4社(自分で)→面談1社(未実施)

ということだったので、本当に数打ちゃ当たるという感じでした笑

案件が決まるまでに4週間かかり、最初の稼働日まではさらに2週間空くので、計6週間。余裕を持って探すのが良さそう。

あと、面談に通ったらその日に参画OKか返事をくださいと言われてしまったので、もし他の面談も待って返事したかったらどうするのだろう。。同じ日に面談入れるとかかな。

参画先は既にレバテックから参画している方が8人いるらしいです。早くチーム開発に慣れたいです。。

この記事が誰かしらの役に立てれば嬉しいです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
みやした

いつもありがとうございます!

はははははははははは
みやした
脚本家志望のフリーランスエンジニア