見出し画像

30dayssongchallenge Day12

Day12 A song from your preteen years
(10-13歳くらいのときの曲)

田口和裕(こくまろ)

プリティーンって言葉があるのね
いちおうもう聞いてたからかっこつけてYMO、RC、スターリンにしてもいいんだけど、やっぱり小学校高学年と言えば不二家とコーセーの歌謡ベストテンをエアチェックしてたことばかり思い出すよな
そのころのヒット曲は全部歌詞覚えてるしヴァイナルでDJするときかけるのはこの時代の曲ばかり。そのなかで特に思い入れある曲と言われても決められないな
なんとなく思いついたこれで

大久保潤

10〜12歳の頃の曲というと、まあアニメの主題歌になっちゃいますね。
奇面組のうしろゆびさされ組はいい曲ばっかだったと思うんだが、高井麻巳子が好きだったおれはその後、子供心に大人の汚さを知るのであった

大坪ケムタ

10^12歳というともう洋楽聴き始めてるので、またプリンスとかになってしまうのだけど、それと並行してロボットアニメ少年でもあったわけです。はじめて買ったレコードは超時空要塞マクロスか巨神ゴーグのどっちかだし。当時のアニソンで今聴いてよりしみるのはこれだなー。いのちあったらかたろうしんじつ!カラオケで歌いてえ。


Tsuyoshi Higuchi

プレティーンのときならもうロックを聴いていた
好きなミュージシャンもいまとたいして変わらない
ヴァンヘイレン、チープトリック、ジャーニー、TOTO、バグルス、ポールマッカートニー、ポリス、ゲイリーニューマン、クラフトワークにビリージョエルなんかを兄のお下がりのちっちゃいラジカセで聴いていた

邦楽も聴いていた
サザン、YMOそして聖子ちゃん
でももっともよく聴いたのはスネークマンショーだ
そして熱心にビックリハウスを読んでいた
エンピツ賞に応募しようか悩んだりしたものだ
というわけで、音版ビックリハウスというカセットテープに収録されていたこの曲にしよう


成松哲

生まれて初めて自分の小遣いで買ったドーナツ盤じゃないかなあ。当時10歳。今、聴き直してみると、よくも悪くも80年代って豊かだったんだなあという気が。なんかその浮かれ気分を象徴している1曲だと思います。


森嶋良子

うわ、これは困った。K-POPしばりもここまで……と思ったけど、ありました。

チャンギハと顔たち プンムヌロ トゥロッソ(風の噂で聞いた)
映画『悪いやつら』の主題歌です。
オリジナルが1980年のハム・ジュンアとヤンキーズというグループの曲だそうなので、これで。

小野島大

この曲は大好きだった。ガキには憶えやすいのよ
今聞いてもかっこいいですね。

イギーコーエン

当時はとにかくテレビドラマの主題歌が好きだった。中でも「パパはニュースキャスター」というドラマの主題歌だった、この曲は子供心に深く響いたな。

いっしー

まだロックは聴いてなかったなぁ。
ロックを聴き始めたのは中学生になってから。


瀧坂亮


大坪有香

中1のときクラスで仲のよかった女子グループで、カセットテープの貸し借りをしていた。ブルーハーツもそれで初めて聴いた。

レベッカのカセットを貸してくれたのは、陸上部の小林さん。返すときに何気なく「寝る前に聴いてた」と言ったら「眠くなるってこと…?」と悲しそうな顔をされた。あ、そういうつもりじゃない、しまった、と思ったのに、私は変にニヤニヤしてしまった。小林さんの誤解をわざとそのままにした、いやな私。そのあとずっと小林さんに謝りたかった。

フジモリダイスケ

遠山の金さんのテーマソング。テレビで見てたのもあるけど、たしかレコードを親が買ってたような記憶。
この曲、20代の頃にフリーの仕事してた時に広告代理店の連中とカラオケ接待でよく歌いました。この曲と「ホテル」と「モンテカルロで乾杯」が十八番でしたw

萩原嘉博

サチコという名の柴犬の女の子を飼っていた。地元の町には有線放送があって、毎日15時になると時報とお知らせの後に1曲流れていた。ちょうど僕がサチコを散歩に連れ出している時分だった。

まさかたくみ

1984年ぐらいか…。
1984年といえば、ロサンゼルスオリンピック。初めて「オリンピック」ってのを認識した気がする。
未だに「オリンピック」と聞くとこの曲が頭に流れる。

高野雅典

マジックカプセル(白いエース、ホワイト・カプセルと歌われている)は、タケダのベンザエースの事だったらしい。ゴダイゴ・ファンだった小五か小六の頃のベンザエースのCMだが、こんなんだったらもう風邪ひいてもいいかな、むしろ安心だなと思っていた。
『マジックカプセル』『カトマンズ』の二曲入りです!

とみさわ昭仁

ステッペンウルフ『ワイルドで行こう!』の発表は68年。日本で流行ったのは『イージーライダー』公開の70年以降でしょう。ラジオで聴いて一発で好きになった。

木村早苗

中学生になるかならないか位の頃の曲。確か従姉妹経由で知り、草津駅前のレンタル屋で「WOW!」を借りて録音したけどやっぱりほしくて買い直した気がする。PWLの音がその後、自分にとってこんなに大きな存在になるとは思わなかった。ある意味Day11の「何度聴いても飽きない曲」でもある。

早川修

藤岡弘バージョンも捨てがたいけど、初めて自分の小遣いで買ったレコード(ガメラとのダブルジャケシングル2枚組だった)だし、10歳当時にはまってた山本リンダの出演シーンもあるしということで子門真人(藤浩一)版。

お耽美座衛門


Mamiko Iwa Saki


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

万一サポートしていただける方があらわれた場合には責任をもってそのお金でチェキを撮ります

おれもー!
1
田口こくまろ/和裕 です タイのチェンマイに住んでいます

こちらでもピックアップされています

30dayssongchallenge
30dayssongchallenge
  • 14本

友達のやつまとめました

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。