見出し画像

GoogleAdSense獲得までの半年間にやったことまとめ【無料】

これは僕がGoogleAdSenceに申請した記録でして3月に初申請してからGoogleAdSenseを獲得するまで8ケ月かかっちゃいましたよ。3月の申請時点で50記事あったので修正が大変なために、手間取ってしまった印象は残っていますよね。

3月16日 初挑戦
4月17日、20日、24日、27日、30日【5回】
5月4日、7日、10日、13日、17日、20日、23日、27日、30日【9回】
6月15日、19日、22日【3回】
7月18日、21日、24日、28日【4回】
8月1日、4日、11日【3回】
9月2日【1回】
11月18日 おめでとう通知を受信

というのは3月からGoogleAdSence獲得にチャレンジしてから、ググりまくってあらゆるサイトやnoteを読みまくりましたよ。そうするとだいたい10記事で申請が通った人が多かったということ、申請を通すためには30記事を目指しましょうといった指導の内容なサイトが多かったんですよ。

ちなみに今の僕のサイトのPV数は月間◯◯で、ドメインパワーは0ですよ。もちろんGoogleAdSenceを通すためにググったり本を読み漁ってサイトにもかなり手を加えていきました。実際にサイトに手を入れた項目はこんな感じですよ。

GoogleAdSenceを獲得するためにやったこと

✅アフィリエイトタグ外し
✅全記事2000文字以上
✅セキュリティーポリシー
✅お問い合わせ
✅プロフィール
✅コピーコンテンツ対策

✅痛恨のミスを対策【8月1日】
ここまでにGoogleAdSense獲得の失敗をもう22回繰り返していて、どうやってもだめで、それでもググって調べているとGoogleAdSenceのヘルプセンターに質問してヒントがもらえるってことが分かったのでさっそく質問してみましたよ。

そしたらですよ、GoogleAdSenceのリンク広告コードの張り付ける場所が間違っているよって指摘をいただいたんですね。いやぁ、びっくりしましたし嬉しかったですよ。単純ミスでお恥ずかしいことですが、これでやっとGoogleAdSenseが獲れるやんって確信しましたもんね。

しかしですね、まだまだ現実は厳しかったんですよね。リンク広告コードの張り付け位置は正しくしましたよ。念のためもういちどヘルプセンターに問い合わせしてみて確認していただきましたよ。

それでもやっぱりGoogleAdSenceは通過できなかったんですよね。いやぁ、悔しかったですよねぇもうだって、リンク広告コードの張り付け位置を直せばもう獲れるだろうって思っていましたからね。

そんな体験を重ねたなかでGoogleAdSenceの攻略法をまとめてみました。努力家だけどセンスがいまいちってタイプの人にはおすすめしますよ。僕はですねぇ、あなたの回りにもよくいる頑張ってるけどずれてる、というかセンスないの?みたいなタイプの人間でして、それでも素直さと謙虚さに気をつけてサイト運営してみた結果、ようやくGoogleAdSenseを獲得できたんですね。ですから、僕と同じように周囲の意見なんて気にしないで、自分の力でなりあがろうってもがいている人に読んで欲しいんです。そして、ぜひ試していただきたいんですよ、僕の自信作をですよ。


GoogleAdSense獲得にむけての心掛け

ポイントはこの2つですよね。

✅Googleと向き合ってSEOを学ぶこと。
✅ネットビジネスの道を外さないこと。

サクッとGoogleAdSenseを獲得できた人はマーケティング感覚に優れているんだと思いますよ。そんな人はTwitterのフォロワーもさくさく増えていくしアフィリエイトでもすぐに収益化できて記事化して伸びていってる人なんだと思いますよ。

でも僕みたいに半年間かかってもGoogleAdSenceが通らない人もいるわけで、そんな僕みたいな人間がですよ、サクッとなんでもできちゃうような人からコツを教わったとしても再現性なんてないんですよ。だって無意識にできちゃってるようなことって説明なんてできないですもんね。もちろんコンサルやっているような方とか想定読者を考えて記事を書いてくださっている人もいますけど、想定外なんて日常よくあることじゃないですか。やっぱり同じ苦労をした人から教わった方が共感もできますし、内容的にもずばり当たっていることが多いんだと思うんですね。

なのでGoogleAdSenceが通過できなかったあなた、もしくはいま、まさにがんばっているあなたに読んで欲しいんです。僕が8ヶ月かけてようやく手に入れたGoogleAdSenceの攻略法ですよ。

大切なことはGoogleと向き合うことなんですよね、Googleがどんな記事に広告をだしてみたいって考えてみることですよ。だから自分のサイトだけじゃなくって他の人のサイトも気になりますよね。比べてみると気づくことはよくありますからね、あなたが目指したいサイトとか同レベルだなって思うサイトからなにかをマネするつもりで比べてみるんですよ。Google目線で見てみるんですね、どうですかGoogle目線なんて考えたことないですよね。読者との間にGoogleがいるんですよ、読者とあなたのサイトをGoogle目線で見て見たときにどう感じるでしょうか?

それからもうひとつ、ブログにしてもアフィリエイトにしても単なる副業で小遣い稼ぎをしてるんだって意識はもうやめましょうね。これからは、ネットビジネスをやっている意識を持つことが大切なんです。あなたのサイト作成は事業の一環なんですよ、そう考えると足りてないところが見えてきませんか?記事を書くときに妥協してしまっているところや、事業戦略ってありますか?事業を継続する上での理念も必要になってきますよ、そう考えると読者目線を持つことは当たり前になりますし、読者はお客様であって、そのお客様がどんな困りごとがあって、あなたのブログに訪問してくれているのか考えることができるようになりますよ。お客様の考えていることが見えてくるようになると、潜在的な隠れたお客様の欲しい物やサービスが見えてきて価値を提供することができるようになりますよね。

この2つを心掛けをもつことでビション、目的それから対策が見えてくるので回り道することなくサイト運営ができて、そうするとGoogleAdSenceは通過点なんで獲得できるようになるんですよね。


GoogleAdSense獲得に必要な7つのチェック項目

この7つの項目は必ずチェックして、もし問題あるようでしたら必ず対策しましょうね。この項目に一致する問題があるときにはGoogleAdSenceは通過できないですからね。

✅アフィリエイトタグ外し
✅全記事2000文字以上
✅セキュリティーポリシー
✅お問い合わせ
✅プロフィール
✅コピーコンテンツ対策
✅GoogleAdSenceリンク広告コードの挿入位置

この7つの項目は必ず対策するようにしましょうね。


_/_/_/ 1.アフィリエイトタグ外し _/_/_/

記事数がない100記事未満のサイトならアフィリエイト記事は削除しましょう。広告を提供するGoogle目線で考えると記事は少ないしアフィリエイトリンクはってたら広告スペースないじゃんってなりますよね。

さすがにtsuzukiblog.orgではアフィリエイトリンク外さなくても通りますよ。だってGoogleもtsuzukiblog.orgに広告出したいですしね。だからtsuzukiblog.orgにアフィリエイトリンク外さなくても通りましたって書かれてあってもスペシャルなだけですからね。

記事数が少ない100記事未満のサイトならアフィリエイトリンクは外しましょうね。


_/_/_/ 2.全記事2000文字以上 _/_/_/

あなたのサイトに1000文字程度の記事があればリライトするかいったん外すようにしましょうね。これは読者の検索意図を満たすサイトなのかというところでGoogleからNGを喰らってしまいます。読者の検索意図に応えようとすれば説明も充実させたくなりますし、知っている情報は詳しく伝えたくなりますよ。あまり長くなりすぎるのも困ったもんですけど短い記事で読者の困りごとや知りたい気持ちに応えるのは難しいですよ。

しっかり伝えたい情報を整理したら2000文字にはなります。だからここで大事なのは文字数ではなく中身なんですけど誰かに読んでもらったりはなかなかなできないですもんね。なので文字数を目安にして内容の充実度を測るようにしてみましょう。

その目安が2000文字ということですよ。


_/_/_/  3.セキュリティーポリシー _/_/_/

ここからの3項目はあなたのサイトに必ず作っておく必要があるんですよ。このセキュリティーポリシーではサイトを構築した最初に登録するGoogleanalysisとGoogleconsoleを使っていることやGoogleAdSenceを使うことを宣言するページになりますよ。

あなたのサイトに好みのサイトを真似してもいいですし、もしよければ僕が参考にしたサイトのURLをご覧ください。

https://zo-site.com/2018/08/16/blog-seo-privacypolicy/

セキュリティポリシーについて熱く語ってくれている記事なので勉強にもなるのでおすすめしますよ。


_/_/_/ 4.お問い合わせ _/_/_/

これは読者目線にたったときにどうですか?クレームとかじゃなくって共感できたときにメッセージ送りたくなるじゃないですか?

Google目線で見てみても読者からのメッセージを受け付けてくれるサイトであってほしくなりますよね。コミュニティーの要素があったほうがもちろん読者にも喜ばれるわけで。

というわけでお問い合わせページは必須でwordpressならプラグインの機能で簡単に組み込むことができますよ。僕が使っているのはwordpressではなくってシリウスっていうちょっと特殊なアフィリエイトサイト作成ツールなんですけどお問い合わせページは作れないんですよね。

なので無料のお問い合わせ作成ツールのフォームズがおすすめです。

https://www.formzu.com/

実装イメージはボタンを押すと問い合わせフォームが表示される感じですよね。

これ僕のサイトです。実装イメージをご覧くださいね。

https://otoko-bigaku.xyz/entry140.html


_/_/_/ 5.プロフィール _/_/_/

そしてプロフィールは自己紹介だから必須ですよね。でも僕は50記事以上も書いてGoogleAdSenceに申し込んだ時点ではプロフィール作ってなかったんですよね。

今となってはお恥ずかしいことですよね。誰がなんのために書いたかも分からないサイトに読者が来てくれるわけありませんからね。


_/_/_/ 6.コピーコンテンツ対策 _/_/_/

ここからの2項目はちょっとスペシャルすぎる内容かもしれないですよ。項目ではちょっとカッコつけて、「コピーコンテンツ対策」って書いてますけど、実際に対策したことって単純なことなんですよ。まず何がいけなかったかっていうと、h1を複数記事で統一してしまってたんですよね。これって間違ったSEO対策ですよね。キーワードを厚くして上位表示を目指していたんですけどね。

でもこれは完全アウトですからね。皆さんは大丈夫だと思いますが、これコピーページってみなされる可能性あるんですよ。怖いですよね。

もう即、直しましたよ。ほんとにね、もう。

SEOは奥深く知ると面白いんですけど始めは得体のしれないものでした。まあでもプロから見たら際限なく対策できるらしいので深追いは禁物ですよ。なので次のnote記事ではミニマムSEO対策についてのまとめ記事を作成しますのでご期待くださいね。


_/_/_/ 7.GoogleAdSenceリンク広告コードの挿入位置 _/_/_/

これも番外編と言えるんでしょうね。とくにwordpressユーザーではあり得ない過ちをおかしてしまいましたよ。

じつは僕…GoogleAdSenceリンク広告コードをトップページにしか挿入してなかったんですよ。3月16日からGoogleAdSenceに挑戦しはじめて8月1日ですよ気づいたのは!?

もう万策尽きたよってググってるとGoogleのヘルプセンターでかなり親切に対応してもらえるという情報を入手したのでさっそく問い合わせしましたよ。

僕が問い合わせた内容もそのまま載せちゃいますね。

Google AdSense コミュニティ
- 「GoogleAdSenseの審査にもう30回以上落ちています。記事のリライトも繰り返しSEO対策も講じています。私のサイトを確認お願いします。
http://otoko-bigaku.xyz/

そしたらこんなメッセージが届きまして、24時間以内に返信してもらえるという素晴らしい対応ですよね。

タガヤス様
このたびは、Google AdSense コミュニティに質問をご投稿いただきありがとうございます。
ほとんどの質問には 24 時間以内に返信があります。返信がありましたら、メールでお知らせします。

そしてついにきましたよ。待ちに待った回答はこんな内容でしたよ。

こんにちは。 
ここで質問に返信してください。
お客様のウェブサイトを確認したところ、次のAdSenseリンク広告コードをトップページにのみ配置していることがわかりました。

<script data-ad-client = "xx-xxx-xxxxxxxxxxxxxxxx" async src = "https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"> </ script>
AdSenseリンク広告コードは、サイト全体のWebページの</ head>の前に配置する必要があります。

さらに、あなたのウェブサイトはads.txtを正しく配置していません!
ウェブサイトをよく確認してください。
元の投稿者 これを回答に設定しました

それでさっそくですね対処しましたよね。でもですねー、GoogleAdSenceは獲得できず...ちょっと心折れてしまいましたよね。それならアフィリエイトにコミットしてみようかなってね。

でもね、アフィリエイトに注力しながらも、ちょっと思いついたことチャレンジしてみましたよ。


GoogleAdSense獲得の決め手 | PVアップの2つの対策【再現性あり】

その2つの対策を列挙しますよ。

✅チャット他フリーブログからの流入
✅簡単Pinterestからの流入

結果的に言いますと先にあげた7つの項目さえ満たしていてPVがある一定数以上あればGoogleAdSenseは獲得できるということですよ。ただしGoogle検索から流入させるのが難しいのでSNSを活用してPVアップすることでGoogleからは広告に使える価値あるサイトと認めてもらえるっていうことですよ。最近よく論じられているブログはオワコンと言われている一因でもあるSEOの多様化というかSNSを活用することがポイントだったんですよね。

では具体的に僕のとった戦術について暴露しちゃいますよ。これ再現性あるのでぜひ活用していただきたいんです。

✅チャット他フリーブログからの流入

僕は、以前からよく入り浸っていた某オープンチャットがあるんですけど、そこに部屋を立てて自分のサイトに流入させるという作戦を立てました。大きな流入は見込めませんが、コンスタントにPVも保持できるようになりましたよ。いやいや僅か200PV/月程度なんですけどそれまでが酷かったですからね。でも純粋にSEOで勝負するのは難しいですからSNSやその他の手段を使う必要はありますよね。

✅簡単Pinterestからの流入

もう1つ作ってみた流入経路がPinterestですよ。この戦術はメジャーな人たちもやってるみたいなんですよ。バズるって表現があってるのかちょっと分からないですけど、Pinterestなら1日1万ビューとかって急激に伸びることがあるんですよね。1日1本自分で作ったアイコン画像をピンというコンテンツとして掲示板に張り付けていく感じです。慣れてくると15分くらいで作業完了できますし、どんなイメージ画像を作ろうかなって楽しくって習慣化できちゃいます。これだけの作業で当たると1日1万ビューとかいっててアナリティクスのメニューがあってグラフ表示で状況を確認できるんですけど、このグラフが突き抜けるんですよ。それが楽しくって会社帰りにはどんなデザインでいこうかなって考えるだけでわくわくしていますよ。

Pinterestからの流入も多いと1日で20人くらいあって、そうなると記事作りにも力入るんですよ。もっと読んでいってほしいじゃないですか。いまはぜんぜんですけど、それでもオーガニックサーチというかGoogle検索から流入がなかった頃より記事作りにも力はいりますしシナジー効果がでていて、とてもいい感じですよ。

GoogleAdSense獲得までのまとめ

Google目線で考えて広告を出したくなるサイトかなって考えてみるんですね。

そうですそうです、この心掛けがあれば記事作りもサイト作りも方向性を間違わないんですよ。意識高まりますし成果も期待できるようになるじゃないですか。そうするとGoogleAdSenceも通過できちゃうんですよね。そうですGoogleAdSenseの獲得って通過点に過ぎないってことに気づくんですよ。

収益化について明確に目標をたてるとGoogleAdSenceの収益はそんなに期待できないことが分かりますよ。しかし、勉強としてやってみることが大切ですから焦らずに実験してみる感じでチャレンジできるようになるとあっさりGoogleAdSenseが獲得できるんじゃないかって感じています。

それでは最後におさらいしましょうね。

GoogleAdSense獲得のための7つのチェック項目ですよね。あなたのブログは問題ないでしょうか?

✅アフィリエイトタグ外し
✅全記事2000文字以上
✅セキュリティーポリシー
✅お問い合わせ
✅プロフィール
✅コピーコンテンツ対策
✅GoogleAdSenceリンク広告コードの挿入位置

そして決め手となるのがSNSを活用したPVアップでしたよね。そして僕がやってみて効果のあった2つの戦術を解説していますよ。

✅チャット他フリーブログからの流入
✅簡単Pinterestからの流入

この7つのチェック項目と2つの戦術はどんなブロガーにも再現性がある手法であると自負していますので、ぜひ試して感想を聞かせていただきたいので、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがと❤️好きされると頑張れますわ♪
アラヒフのサラリーマンでずっと何年も犬の道を歩いていました。でも今はビジネスの小道をしっかり歩いていてWEBマーケで夢をかなえようと奮闘中です。そんな僕のスキルは習慣なんです、習慣の素晴らしさをみんなに伝えていきたいんですよ。