威厳の源泉

人間は社会的な動物なので、相手が自分についてどう思っているのかについてとても強い感性で気づくようにできている。上から目線について大抵の人がすぐに気づくのもそのためなのだろう。

その文脈で最近思うようになったのは、人間の威厳というのは、その人が相手のことを深く思いやっていることからやってくるということ。親が絶対的に備えている威厳はそこに由来しているんだろう。そして、今日の今上天皇のスピーチを聞き、それを聞いた人々の反応を見ながら思ったのはそういうことだった。

程度は違えど、「威厳は思いやりの産物である」というのはリーダー全般にいえることなのだろう。自分が毎日そういった自覚を持って生きているんだろうかと考えさせられた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アリガトウ!
31
誰もが金融サービスを利用できる世界をつくるため、国籍を持たず世界をさすらっています。http://gojo.co/

この記事が入っているマガジン

自省録
自省録
  • 70本
コメント (1)
新しい職場で働き始めて今日で3日目なんですが、上司の方達が正にそうだって思います。「相手のことを深く思いやっている」ということが本当に真っ直ぐ伝わってくるんです。本当にすごい人というのは、共通して、謙虚で腰が低く、気持ちも声も態度も笑顔も、穏やかで柔らか、ですよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。