おしどりマコ氏のデマ流布疑惑検証

というほど大したものでもないんですが。

先日、おしどりマコ氏についてのツイートが軽くバズった結果、こんなお返事をいただきました。

これには一応お返事をしておいたのですが、どうも後で新たにこんなツイートを頂いていたようです。クォリティーフィルタにはじかれたようで見えませんでしたが今日見つけました。

でまあ、確かにわたしの返事は詰め込みすぎて意味のわかりにくいツイートになっているので、わかりやすく、アップデートされた情報を含めて書き直しておきます。


改めて。
ご紹介いただいたのは、こちらのまとめでした。

こちらのまとめで「おしどりマコ氏の問題」とされている点を冒頭からざっと拾って行くと、

1.  2015年の講演における、グリーンピースの調査結果をして「何千、何万ベクレルのものが福島の直売所で売られていた」とする発言。

2. 同講演で、「2011年3-5月に東日本にはとても汚染された野菜が流通していた」とする発言。

3. 週間文春に掲載された「甲状腺癌のうたがい」とする記事の問題

4. 伊方からプルトニウムの話

5. 「いわきの方の話」の引用ツイート

6. 甲状腺スクリーニング検査の解釈

7. 長周期振動がフンダララ~

という感じになるかと思います。

じゃあ、順に見て行きましょう。


1. グリーンピースの調査結果の要約

おしどり氏の、「何千、何万ベクレルのホウレン草が福島の直売所で売られていた」という要約の問題点は二つ指摘されています。

問題点1: 

「グリーンピースに問い合わせたところ、測定は天然核種からのγ線を含んでいた。なのにおしどり氏はその点に触れない」

問題点2:

「直売所で売られていたのは3405Bq/kg、1840Bq/kgのネギでしかなく、1万ベクレル以上の野菜は農家や畑で測定されたもので市場に出たという根拠はない」


ということなんですが。


まず、天然カリウムはだいたい33Bq/gで計算するそうなので、ネギとかホウレン草のカリウム含有量を調べて計算したところ、ホウレン草で150Bq/kg程度、ネギだともっと少ない、という結果になりました。

(間違えてたら言ってやってください)

この計算が間違えてなければ、天然核種を含む数字だとしても、620とか830ベクレルのものは相当の汚染に晒されていると考えられます。ましてや1000ベクレルを軽く越えて来るものが「ひどく汚染されている」という話をするにあたって、その数字が天然核種を含むものかなんてほとんど誰にとっても何の意味も持たない話ではないでしょうか。
たとえおしどり氏が知ってて言わなかったのだとしても、知らなかったのだとしても、単に「そこまで重要な話じゃない」というだけの話だと思います。


第二の問題点に関しては、『「畑」や「農家」で測定されたもので市場に出た確証はない』というのはその通りだと思います。

それらを踏まえて改めて、「おしどりマコさんがこの講演でやらかした過ち」とされている行為を整理すると、

正確には「福島の直売所では何千ベクレルのネギが売られていて、農家や畑からは何万ベクレルの野菜も測定されており、同レベルのものが出荷された可能性もある」と表現すべきところを、「福島の直売所で何千、何万ベクレルのものが売られていた」と表現した、

という事ですよね。


それが「不正確だ」というのは、そうだと思います。だから、ちゃんと正確に言いなさいという批判は正当だと思います。どれだけ重箱の隅をつつくような話であっても、その批判は正当だしあって然るべきです。

けれど、講演のライブトークで一度用いられたことが確認されているだけの要約であり、不正確さの度合いも小さい話でもあり、同じことをSNSやメディアで繰り返し公言したわけでもないんでしょう?

その程度の話で「当該人物の報道姿勢」が云々というところに結びつけるのはちょっと無理があるのではないでしょうか。


続いて。

2. 「2011年3-5月に東日本にはとても汚染された野菜が流通していた」話のエビデンスを示していない

ですが。

そもそも。

講演のような場所で、「詳細は話せないけれどこういう逸話に基づいた話です」というような話をする場合には、「信じる信じないはご自身の判断に任せます」という意味を含むものではないのかな、と思います。それに「エビデンスを示していない」というツッコミ自体がなんかちょっと座りが悪い感じがします。テレビやラジオで、あるいは講演でも、「これは科学的に証明された事実です」と言っているというなら、「(十分な)エビデンスを示せ」というのもわかるんですけど。


んでさらに、グリーンピースの報告書が
・福島のスーパーマーケットでは何百ベクレルの野菜、
・直売所では何千ベクレルのネギが売られていて、
・農家や畑からは何万ベクレルの野菜も測定されており、
・同レベルのものが出荷された可能性もある
という内容である以上、「2011年3-5月に東日本にはとても汚染された野菜が流通していた」という主張のエビデンスにはなってるよねっていう。

おしどり氏にツッコミを入れている蒼き夜に氏の主張では、
「グリーンピースのデータは『盛った』説明で、『東日本にはとても汚染された野菜が流通』にはとてもならない」
ということなんですが。

「流通」を「少なくとも一部流通」に変えたほうが適当なのかな、と思うけど、基本的には「なる」んじゃないでしょか。




蒼き夜に氏は、これと「文春」記事をもって、おしどり氏の「報道」に強いバイアスがかかっているとしか思えない、とおっしゃる。

さらに、この一件に関して一年後にこのように振り返って、おしどり氏が
・ソースも曖昧な被曝情報をしたり顔で流し
・過剰に不安を煽って
・その情報の不備をとがめられても訂正をしない
という報道姿勢の持ち主であることを示す逸話のひとつという形で紹介されているんですが。

文春の話は次に触れますが、「被曝問題」に関する講演での、発言の「正確性」に関する相場を提示すると、たとえば福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一氏などは、「放射能の影響はニコニコしてる人には出ない、クヨクヨしてる人に出る、これは明確な動物実験でわかっている」と発言しています。とりあえずその動物実験で動物がニコニコしてるのかクヨクヨしてるのか判定した人を連れてきてほしい感じです。

夥しい放射能漏れの中で生活を続けなければならなかった被害者たちが、実用的な被曝防護の方法を切実に必要としてるタイミングでした。
そのタイミングで県の任命したアドバイザーが、科学的である事すら最初から放棄したような事を言ったりしてるわけです。

山下先生のステートメントの「不正確さ」(あるいはあり得なさ)と、おしどりさんの要約の「不正確さ」とだと、度合いとしては比較にもなりません。講演のときに背負ってた責任も比較にならないと思います。

山下先生に限らず、被曝問題では不正確でいいかげんな情報が世の中には溢れています。
というか原発事故の報道において、「正確」な情報が「公正」かつ「的確」に伝えられる事自体がほとんどありません。
事故に関する報道なんて最初の一、二ヶ月、報道された内容の9割は間違ってたんじゃないでしょうか?

未だに「おい、大丈夫かよ?」みたいなレベルの(それなり高名な学者とか、すんごい基礎的な話が全くわかってないと言えないぐらいおかしい事を言っている)ツイートがチョイチョイ流れてくる中、なぜおしどり氏は、講演で一度データの要約をちょっといい加減にやっただけでその人間性が問われるような話になるんだか、さっぱりわかりません。


3. 週間文春

会見の書き起こしを読んだところ、これに関するおしどり氏及び文春側の説明は、「ソースの医師が「がんの疑い」と言った事は録音も持っている」という事ですよね。

この録音は、医師の側が訴訟をしない限り出てこないものだと思いますが。
この文春の件で「おしどり氏がデマを書いた」ということは、文春およびおしどり氏の「録音がある」という説明は嘘だと断定したということなんでしょうか?

確かにこれは「わからない」話ではあり、「医師が訴訟をしない事に賭けて文春とおしどり氏が結託し、録音もメールもあるなどと嘘をついている」可能性もなくはないのですが。
けれどもし、本当に医師が「がんの疑い」と言っていなかったのだとしたら、それ自体が捏造なのだとしたら、その医師が弁護士を連れて会見した時点で、訴訟の可能性ありと判断するだろうと思うので、そんな大胆な嘘は吐かないんじゃないかなーと個人的には思います。そうではなく彼らが嘘を吐いていると思われるならその理由をお聞きしたいです。


4. 伊方からプルトニウムの話

これ、「伊方からちょくちょく出ていた」というのは、おしどり氏自身の見解ではなくて、会見でおしどり氏がした質問に対する回答ですよね?

https://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11497947761.html

で、上海氏は「核実験由来でしょ」と己の推論を述べている。

おしどり氏は「伊方からちょくちょく出ていた」と、公式にされた説明を引用しているだけだけど、それが間違ってるかもしれないからデマを言ってることになって、上海氏が「核実験由来でしょ」と己の推論を言うのは、間違ってるかもしれなくても問題ない…?

ちょっと意味がわからないです。

ちなみにめんどくさくなってきたので省略すると、6と7も基本的には同じです。

「おしどりさんはこう言うけど自分はこう思う」という反論でしかない。

それらの反論に意味がないとは言いませんが、「おしどり氏が確実に間違っている」「しかもその間違いは煽動目的で故意にやってる」という指摘では全くないので、いくら数束ねられても、だからって「おしどり=デマ屋」という構図が成立することはないんじゃないかと。


5. 「いわきの方」の引用ツイート

引用だったら何を言ってもいいというわけではないですし、このツイートは引用とはいえ人を傷つけかねない内容が書かれているとは思います。しかし7年半やってきてこれぐらいしか汚点がないのなら、逆にふだんの発言にはものすごく気をつけている人なんだな、という印象が強まります。少なくともこの人が「煽動を目的にふだんの活動をしてる」なんて疑いをかける根拠には全くならないんではないでしょうかね。


というわけで、こちらのまとめにまとめられている内容に、おしどりさんがデマ屋である根拠があるといわれたから丁寧に当たったけど、当たれど当たれど全然出て来ませんでした。

後のほうに何かもっと確実な話があるのかもしれないけど、それだったら最初からその部分を指定してほしいなーと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
@tableSale0117

この記事が入っているマガジン

コメント1件

安富氏の記事を読み終わって
この記事を知り
ちょうど関心を持っていた
マコちゃんに関するデマ記事みたいだったので
読みかけていたんですが眠くなって爆睡
4時過ぎになって目が覚め
頭覚めるまでツイートチェック
そして読みかけだったこちらに来ました
正直私には難しすぎて
最初の方ではマコちゃんを
デマとおっしゃってるのかと読んでいましたが
最後の方を読むとデマの根拠とされてい
るまとめの問題点を指摘されていたようで
頭の悪い私は混乱していました
というのも最初に出ているツイート主
In Need of a Break氏は
ビ・ハイア問題について信頼できるお方だからです
マコちゃんのデマ問題は気になっていたところです
これもまた勉強させてほしいと思います
どうも失礼いたしました
はなはだ程度の低いコメントになっているかと思います
お許しください
失礼いたします
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。