見出し画像

イベントがしたいって話

おはようございます。

しなやかファームのお手伝いと引き締めエステの効果により全身が筋肉痛です。


色んなことがあった週末ですが、1番嬉しかった運命の出会い!!!

突然ですがこれ、なんだと思いますか。

YES、いちごです。(箱だけで分かるかい)

1粒入りです。値段は内緒です。

なぜなら売り場で言われたからです。

「美味しいけど、絶対に値段は言わないで。頑張って作ったものに値段で先行して価値を伝えないで。農家がほんとに悲しむから」と。


こんな思いで、果物売ってる人がいるなんてほんと感動でした。

いいもの売るのはいいバイヤーじゃなきゃダメだねー。

こんな人に売ってもらえてこのいちごちゃんは幸せだな🍓

ほんと美味しかった。

農家さんありがとう!敬礼!

大切に育てたものを、大切に運ぶ。

消費者と農家が直接つながる形はもちろん理想だけど、こうやって本気の作物を本気で応えて価値を高めて大切に扱ってくれる、そんな果物やさんがいてくれるのもいいなーと思いました。


わたしはやっぱり、果物に関わりたいけど、果物全部好きだから正直農家でどれか育てるの選ぶって出来ないから(横暴)やるとしたらこっちかな。

果物の新しい楽しみ方や、よい消費者を作って農家や日本の農業を守っていきたい。

(わたしを突き動かす情熱は、今美味しいものが老後に農業事情により食べれなくなったら嫌だというそれだけの事です。よい老後のために農業を守らねば!!!笑)


よい消費者ってのは、私の中ではおいしいものを美味しく食べてくれるとか、価値を分かって農作物や農家に敬意を示せるとかそんなゆるふわな意味合いです。定義はおいといて。


リアルでもわたしの果物好きが広がってきたのでもう言いますよ、実行のため宣言します。

2019年はわたし、イベントやりたいです。


果物の品種食べ比べイベントin名古屋(東海地区)


大きいこと?いいましたが、単に

おいしいものをみんなで食べたいだけです。


そして、願わくば

自分の好きな品種に出会って欲しい

果物を大切な人と食べてほしい

そんな感じです。


今まで言えなかったのは発信力もないから私なんかがイベント開いても誰も来ないだろ。と。

あと何やかんややらない理由も探してましたが、もはや理由を上げて辞められるような情熱量じゃなくなってしまったよ。笑


おみそしるラジオで「ないものは作る」ってすみへいさんがおっしゃった時に、

そうか、作ればよかったんだな。となりまして。

相変わらず発信力はないけれど。

やれる場所も知らないけど。

果物ってどこから手に入れたらいいのか分からないけれど。


誰か助けてください!!!必死

イベントしたいのです!!!


とりあえずアンテナをたてて、着地点に向かい始めます。

行き当たりばったり、そんなやつですわたしは。


おしまい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
果物、おいしいもの、長野、アルクマが大好きです( ˙˘˙ )🍎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。