3プッシュで叶える心地よさ。オイルじゃないのに濃厚な、不動の美容液クレンジング。
見出し画像

3プッシュで叶える心地よさ。オイルじゃないのに濃厚な、不動の美容液クレンジング。

こんにちは♪お久しぶりのNOi magazine。今回は美容賢者にファンの多いディープミネラル クレンジングについて。まだまだ知られざる魅力を、ブランドディレクターの長谷川が、サクッとお伝えいたします♪

3〜5プッシュで驚くほど満足度が変わるふしぎ。

突然ですが、もともとノイの愛用者だったスタッフKが入社してきたときに発した言葉が、私は忘れられません。

「ノイのクレンジングってプッシュ数で幸福度変わりますよね。」

なぬぬぬぬ・・・!?. ( ゚д゚).. ( ゚д゚).

聞くところによると、本人、薄いメイクの日が多かったことから、1〜2プッシュの少量でクレンジングを行なっていたと言うのです。あるとき、ふと使い方説明書に目を通してくれて(最初から見てくれ・・・笑)メイクの濃さに関係なく、3〜5プッシュ推奨なのね...と気づき、規定の容量を使ってみたところ、あらふしぎ。

『・・・っ!!なんて気持ちがいいの〜!なんてみずみずしいの〜!』

と、洗っている間の幸福度が急上昇し、たちまちクレンジングの虜になったのだとか。『私、なんで美容賢者がクレンジングを推すのか分かりましたっ!(鼻息荒目)』

画像2

よかったよかった。そうなんです。ノイのクレンジングは、必ず3〜5プッシュ。もちろん少量でもメイクは落とせるのですが、規定量を使用していただくことで、肌当たりが格段によくなり、摩擦もなくスムーズにメイクオフしていただけるんです。

幸福度が上がる、というのは、なんて的確な言葉なんでしょう!(うるうる)と私は思います。メイクを落とすのって、人によっては面倒な作業のはずなのに、くるくる〜っと軽くマッサージをするように落としていくと、お顔の緊張や疲れが、ほぐれていく感覚があって。

この感覚を味わえるテクスチャーって、意外とあまりないんですよね。クレンジングを、ただの作業だと感じる人と、気持ちがいいなぁ〜って感じる人とでは、幸福度変わるよなぁ〜、なんて。

メイクを落とすだけじゃないから、自信を持ってこの価格。

スクリーンショット 2021-08-18 11.52.49

私がメイク落としに、お金をかけるようになったのは、20代後半から。(とは言っても、¥5,000以上かかるようなものには、相変わらず手が出ません..)クレンジングや洗顔などの、いわゆる「落としもの」にお金をかけるのって、なんだか勿体無い気がして、¥500の大特価クレンジングを愛用していました。

メイクを落とすだけならいいんです。でも、毎日毎日欠かさずに使用する「クレンジング」にこそ、こだわれば、肌は確実に変わる!と意識が変わったのは、自分が化粧品をつくるようになってからでした。

配合されている成分をひとつひとつ紐解いていくと納得感があるのですが、「ああ。この成分を毎日使っていたら、毛穴キレイになっていくだろうな。毛穴が引き締まってくるだろうな。」と、ワクワクが止まりませんでした。

●肌への負担を抑え、大人ニキビや肌荒れを起こしてしまっている肌に最適な落とし方ができる(これ、すごく重要!!毎日肌を傷つけていませんか?)
●海藻由来のぬめり成分が毛穴の汚れを無理なく吸着してくれる
●引き締め成分が毛穴をキュッと引き締め
●ヒトコラーゲンで水分量もしっかり確保し、洗い上がりもっちり(その後のスキンケアの大きな後押しに)

¥500クレンジングでは、こんなこととてもできないです。

メイクを落とすのは当たり前。でも、ただ落とせばいいってものでもなく、「どのように落としていくのか」で、肌への毎日の負担は大幅に変わってくるし、根深い悩みである<毛穴>こそ、日々のクレンジングの積み重ねで悩みが軽減されていくものです。

ボクシングのボディブローのように、少しずつダメージが蓄積されていくんですよね。

だからこそ、使うたびにキレイが育っていくクレンジング・・・♪ってとても貴重です。ヽ(*゚∀゚*)ノ「落とすだけ」では、肌へのストレスを日に日に少しずつ増幅させていきます。安心して、キレイを育てるクレンジングを、手にとってみてください。

・・・><
そんなこんなで文章に熱がこもってきてしまったので(汗)そろそろこのへんで。

毛穴がキレイになる仕組みを、簡単な動くイラスト動画で紹介しているので、改めて気になった方は、クレンジングのページも見てみてくださいね♪

クレンジング公式ページはこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!