【商品開発秘話】クレンジング編
見出し画像

【商品開発秘話】クレンジング編

みなさんこんにちは!商品企画部のHです。今ではすっかり皆さんのお馴染みになっている各商品には、まだまだ知られざるストーリーがあります。ご愛用者様には是非知っていただきたく、【商品開発秘話】と題して、不定期でご紹介させていただこうと思います。今回は、10年前にさかのぼって、【ディープミネラル クレンジング】誕生までの秘話をお話しいたします♪

オイルフリークレンジングを開発できる環境にあったのは数社のみでした。

スクリーンショット 2021-09-27 16.34.17

ニキビ肌にとって大事なことは、まず「肌の酸化を防ぐ」こと。油分は肌の酸化を加速させ、アクネ菌が増殖しやすい環境をつくってしまいます。しかし当時は、オイルクレンジングが主流でした。だからこそ、オイル(油分)を使わないクレンジングをつくりたい!それが、開発者の断固たるこだわりでした。当時オイルフリーでクレンジングを開発できたのは、オル○スや花○などの一部大手のみ。オイルフリー処方は特許により、各社開発ができないようになっていたのです。そこで、私たちは処方をゼロから作り上げることに。実は、皆さまもよくご存知のメーカー出身で日本最高峰の化粧品開発チームの敏腕研究者がシュープリームの創業メンバーの一人だったことから、大手よりも優れた化粧品開発を実現することができたのです。

開発期間は3年以上、試作回数は100回超え。表参道コスメショップのニキビ部門で1位受賞。

画像2

デリケートになってしまっている大人の肌でも、刺激が少なく、摩擦なしで落とせる美容液のようなクレンジングを掲げて奮闘すること3年以上、その間に試作は100回。ようやく、肌にやさしい「モイスチャー処方」で、しっかり落ちる完璧な処方ができあがりました。しかし、そこで満足はしません。どうしても液剤の色味や原料臭がネックとなっていました。肌に負担がかからないだけでなく、毎日お客様が使う商品の使い心地を追求したい!という想いから、発売後も製造工場と何度も試作を重ねました。さらに1年の歳月を費やし、お客様のお声を何度もお伺いしながら、ようやく、効果はしっかり担保しつつ、テクスチャーもクリアに、香りにも配慮したリニューアルを実現。性能も使い心地も完璧なクレンジングは、美容家さんたちの間で話題になり、販売店舗で1位を受賞、ヒット商品に登りつめました。

しっかり落ちたさっぱり感と、洗い上がりの潤いの両立は、マネできない神ワザ技術。

乾燥した肌は、皮脂が過剰に分泌しやすい状態のため、大人ニキビが繁殖しやすい環境に。落としすぎのクレンジングによって、大人ニキビを加速させてしまっている人が多いのです。しかも、油分のベタベタ感も毛穴づまりの原因に。リキッドタイプのクレンジングは、つるんっと落ちるのに、洗い上がり後は、大人ニキビのできにくい理想の水分量を維持してくれます。一度使うと手放せなくなる人が続出する自慢のテクスチャーです。

肌にやさしく。こすらない。リキッドなのに舞踏家さんの白塗りが、するんっとオフ。喜びのレターが・・!

画像3

開発チームもびっくりだったエピソードがあります。それは、発売当初にいただいた日本舞踊の師範さんからのお手紙・・!毎日白塗りメイクで肌に負担がかかっていたとのこと。落とす時にも時間をかけてこすり落とさなければいけなかった二重苦を長年続けていた彼女。「せめて落とす時には肌への負担を最小限にしたい」と、さまざまな商品を試していたところで、ノイのクレンジングに出会ってくださいました。肌へのやさしさに惹かれてシュープリームノイを選んでいただいたようですが、リキッドタイプは、メイクオフ力が心配だったとのこと。ところがシュープリームノイのクレンジングは、その概念を完全にくつがえす「スゴ落ち」に驚いた、と。その秘密は、海藻由来の「汚れ吸着成分」のほか、メイクの下にするっと入り込む「クッション成分」。満足する"スゴ落ち"を実感していただきました。日本舞踊の師範さんが絶賛してくださったことには、開発チームも予想外のことで、社内が喜びにあふれた嬉しいエピソードとなりました♪そして今も、引き続きご愛用いただいているお客様のひとりです。

【おまけ】構想段階の商品デザインは、イエロー&ブラウン!?
シュープリームノイは肌に優しい(ナチュラル)だけでなく、しっかり効果実感が得られること(サイエンス)を大切にしています。ナチュラルを表現するカラーとして、当初の試作ボトルは、イエローとブラウンをメインカラーとしてデザインしました。しかしながら、発売前のグループインタビューでは辛口意見の連続・・このデザインはお蔵入りとなりました(笑)
お客様のお声に向き合うきっかけとなった出来事でした。

次回は11月頃、エクストラスターダスト ジェルについてお話しさせていただく予定です♪お楽しみに・・!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!