引退して1年 いま考えること
キャプチャ

引退して1年 いま考えること

すみ

なんか流行ってたし自分も引退ブログしてみたい

というわけで書いてみた

引退した人が語れることが何かあるだろうか
結論としては「特にない」
なので、生存報告みたいな意味の記事になるだろう

需要のある内容を思いつかないが、書き始めてしまったもんはしょうがない

1.ソシャゲは時間と金の無駄?

楽しい時間が過ごせて、仲間が増える
これが時間の無駄であろうか?(反語)

団の運営や勧誘、連戦などイベントの企画
オンラインで多人数と協力してデータを集める作業
ツイッターの使い方、スプシの使い方、ディスコの使い方
統計的な知識

などなど、非常にたくさん得るものがあった

スプシで協力してデータを集めるとかなかなか珍しい事業だったんじゃないかな?

ゲームを極めようとしてる人たちと一緒にプレイするという滅多にない経験もできた
メカニックでアルバハHL撃破の末席に加えていただいたのは思い出深い

「確かにベストな時間の過ごし方ではない
しかし確実にプラスである」

団長経験やブログなどしながら、グラブルを黒歴史としか語れない人とか悲しい人だなって
「自分のやった事にうぬぼれられない人なんて嫌いよ」

しかし、しかしだ
それにしても拘束時間が長すぎる
「こんな時間の過ごし方をしていていいんだろうか?」
という焦燥感がつきまとう

グラブルはプラスではあったが、よりよい時間の使い方のために引退は免れなかった

2.引退したきっかけ

先に述べたように時間拘束が厳しいなぁとは長く思っていた
辞めるつもりでいた期間も長かった

しかし、直接の引き金になったのは4月に作り始めた「今年度やりたいことリスト」だった

次々と出てくるやりたいこと
だが、これを達成するには時間が足りない
最後に「グラブルを引退する」を付け加えてやりたいことリストは完成した

団長に告げたのが4月4日というスピード感だった

3.引退したことを後悔すること

実は後悔したことはない
復帰しようとも思ったこともない
いまでもベストなタイミングだったんだと、そう思っている

自分の選択に後悔ばかりする人と、逆に後悔しない人がいる
タイムループものの主人公でもない限り、今のルートが正解か失敗か分からない
常に自分は最善の選択をしてると思いこむことにしている

ちなみにグラブルは外から眺めてても非常に楽しいコンテンツです
ベストな楽しみ方である可能性もワンチャンある
話題が少し理解できる間は、この距離感でいようと思う

4.これから引退を検討中の人へ向けて (注意)

先に引退したものとして「引退したい人」へアドバイスです
長々と書いてますが引退したくない人が読むものではないです、ぜひ飛ばしてください

以下、本題

①他にやりたいことを準備しよう
他にやりたいことがないと引退は難しい

私は4月のフレッシュな気分に当てられて”今年度やりたいことリスト”を作成し始め
「これを達成するためにはグラブルやめるしかないんじゃね?」
「よし引退しよう」

みたいなノリでした

グラブルがなければどれくらい時間が確保できるのか
その時間を何に当てるのかをしっかりシミュレートしておくといいと思います

飽きてやめましたとかより
何かしたいことがあるからやめましたの方がポジティブでいいよね

「やめる理由はポジティブがいい」

②責任を感じる必要はない

こんな副題は団員に石を投げられそうですが

私の団では
・団員の勧誘
・連戦の企画
・古戦場での指示
などは私が主に担ってました

その状況での突然の引退でも、無責任だと責める人は一人もいませんでした
1年越しですが改めてありがとうございます

引退後の団の行く末も少し心配していましたが、まったくの杞憂
私以降の退団者が3人という超安定っぷり
今日もAクラスの3000位くらいを元気に飛んでます

ツイッターの方でも誰にも責められず
大変ありがたかったです

音黒くろさん、春空さんへの引き継ぎもスムーズに行き
音黒くろさんにはフォロワー数も抜かれてとても順調

「自分がやめても意外となんとかなる」

③キリがいいとか関係ない
”キリがないもの”にキリを求めてはダメです
やめようと思ったらキリが悪かろうがやめるに限る

私はランク199、十天衆解放6人という中途半端なタイミングでやめました
ランク200達成や、十天衆極めで得られる達成感は想像どうせ大したことない

「 キリがないものにキリを求めない」

④いままでの課金額は忘れろ
コンコルド錯誤という言葉があります

「ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す」

過去に費やしたコストを将来回収できる可能性がほぼないのに、損失確定が怖くて続けてしまう状況をいいます

ガチャにおいては、いままで費やしたコストはいままでのプレイで元が取れていると考えるべき
いま元が取れていないなら、今後インフレするはずのゲームで元が取れることは二度とありません

「過去は忘れて、今の状態でフラットに考える」

以上、「引退」というワードで思いつく話題をつらつらと書きました

最後に

長々と書いたけどなんだこれ?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
すみ