戦術分析家が日本代表戦を見る前に実際に準備したこと


設定は有料記事だが全文無料公開しようと思う。次が読みたいという人は投げ銭をよろしく。


試合を楽しんで観戦するためには、事前の情報収集が大事だ。試合を見ながら注目ポイントを探すよりも、事前に注目ポイントを見つけて試合の輪郭をつかんでから観戦したほうが、より楽しめると思う。

そこで今回はパナマ代表戦を元に、どう情報を調べたかをやってみせようと思う。

事前準備に時間を掛ければ掛けるほど情報量が増えるわけだが、あまり時間を費やせない場合もある。そんななかで個人的に最低限チェックしているのが、当該チームの英語版ウィキペディア、移籍専門サイトのトランスファーマーケット、TVゲーム「FIFA19」のデータを公開しているSOFIFAの3つ。

まず最初に見るのはパナマ代表の英語版ウィキペディアだ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Panama_national_football_team

最近のチームの戦績だけでなく、選手個々の解説ページへもリンクがあるので非常に便利である。予想スタメンが分かる場合は、その選手たちを中心に調べるが、そうでない場合は直近の3試合のスタメンと途中出場した選手を優先的にチェックしている。

選手のページを見るときは、年齢、身長、体重、ポジション、戦績、キャップ数などを一通り見る。日本語版がある場合は、そちらも参考にする。

英語なので選手名の読み方がわからないというときには、適当に検索して調べるようにしている。今回のパナマ代表では、ゲキサカの記事で確認した。

https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?237499-237499-fl

続いて調査するのはパナマ代表のトランスファーマーケット。

https://www.transfermarkt.com/panama/startseite/verein/3577

選手の市場価格を調べる。基本的に高いほど優秀と推定する。

最後にSOFIFAのパナマ代表のページと、パナマ出身選手を検索したページの2つ。

パナマ代表はFIFA19にはデータがなかったため、FIFA WC18のデータを調べた。

https://sofifa.com/team/111475

https://sofifa.com/players?na%5B%5D=87

FIFA19はプロのスカウトやコーチが選手の分析を担当しているせいか、選手の能力を上手くデータで再現できている。そのためゲームデータを元に選手を探してオファーを出したというプロクラブもあるそうだ。

選手名鑑や雑誌などの資料があれば、それも読み込むと良いだろう。

時間に余裕が無い場合は、ここで終了するが、ある場合は動画で実際のプレーをチェックするようにしている。

優先順位が高いのはアタッカーのプレー集。アタッカーは長所が重要なのでプレー集だけでも、ある程度の特徴を掴むことができる。

逆にディフェンダーは別に省略しても構わない。彼らは長所よりも短所のほうが重要。どういうミスで失点に絡む選手なのか分からないと意味がないので、プレー集を見ても参考程度にしかならない。

個々の選手の分析が済んだら、次はパナマ代表のチームとしての振る舞いをチェックすることになる。

こちらも直近のマッチハイライトを検索してチェックする。

時間に余裕があればフルマッチの動画を見つけて分析する。

ただここまでやってしまうと事前の準備だけで何時間も費やすことになるので、オススメはしない。

参考までに日本代表関連のリンクを載せておく。

https://en.wikipedia.org/wiki/Japan_national_football_team
https://www.transfermarkt.com/japan/startseite/verein/3435
https://sofifa.com/players?na%5B%5D=163

今回調べた事前情報は以下の通りである。

パナマ代表
直近5試合戦績0勝5敗0分け

日本戦の予想スタメンは不明。W杯終了直後で選手が入れ替わってからは、ベネズエラ戦しか行われていないので、その試合に出場した選手を中心に調べた。

スターティング・フォーメーションは4-2-2-2。

GKルイス・メヒア(27歳:16キャップ)191センチ80キロ
市場価格 現在30万ユーロ:ピーク時65万ユーロ
FIFAレーティング64:ポテンシャル66
ウルグアイ1部の強豪ナシオナル・モンテビデオのセカンドGK。パナマ1部タウロFCユース出身。フランス1部トゥールーズのBチームへ引き抜かれた実績あり。しかしフランスで評価を落としウルグアイへ帰還した模様。

FIFA19の数値上、これといった特徴はない。プレースタイルなどは不明だ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Luis_Mej%C3%ADa
https://www.transfermarkt.com/luis-mejia/profil/spieler/76715
https://sofifa.com/player/202089
プレー集なし

右SBミカエル・ムリージョ(22歳:24キャップ)183センチ77キロ
市場価格 現在100万ユーロ:ピーク時100万ユーロ
FIFAレーティング70:ポテンシャル78

アメリカ1部ニューヨーク・レッドブルズのレギュラーSB。CBや守備的MFでもプレー可能。パナマ1部サンフランシスコでプロデビュー。

スピードと持久力を兼備したワークホース型のSB。元々CBとしてデビューした選手だけあって対人能力が高く、跳躍力があるため空中戦にも強い。足の速さを生かしたボールを奪取しドリブルで攻め上がるプレーを得意としている。

https://en.wikipedia.org/wiki/Michael_Amir_Murillo
https://www.transfermarkt.com/michael-murillo/profil/spieler/354482
https://sofifa.com/player/237841
https://www.youtube.com/watch?v=ldNXj-ivK9s
https://www.youtube.com/watch?v=HyunUrs4AxA

右CBフィデル・エスコバル(23歳:26キャップ)181センチ86キロ
市場価格 現在17万5000ユーロ:ピーク時17万5000ユーロ
FIFAレーティング66:ポテンシャル72

アメリカ1部ニューヨーク・レッドブルズの控えCB。パナマ1部スポルティング・サンミゲリートからレンタル移籍中だが、今年の末で返却される見通し。ムリージョと同様にパナマ1部サンフランシスコでプロキャリアをスタートしている。

小柄ながら身体能力の高いストッパー。守備的MFもこなすだけあって、そこそこパス能力もあるようだ。プレー集を見た印象と比較すると市場価格が安すぎる。守備になんらかの弱点を抱えているのかもしれない。

https://en.wikipedia.org/wiki/Fidel_Escobar
https://www.transfermarkt.com/fidel-escobar/profil/spieler/345716
https://sofifa.com/player/240196
https://www.youtube.com/watch?v=pAW1i38CnS0
https://www.youtube.com/watch?v=Qv7PTg7XfFg

左CBロマン・トーレス
今回は代表メンバーに選ばれておらず。

左SBフランシスコ・パラシオス(27歳:2キャップ)175センチ
市場価格 不明
FIFAレーティング不明

パナマ1部サンフランシスコの右SB。2013年から通算で166試合出場している。パナマ国内でしかプレーしたことがないらしく情報がほとんどないため詳細は不明。

https://en.wikipedia.org/wiki/Francisco_Palacios_Alleyne
https://www.transfermarkt.com/francisco-palacios/profil/spieler/385992

右CHアニバル・ゴドイ(28歳:90キャップ)182センチ75キロ
市場価格 現在85万ユーロ:ピーク時85万ユーロ
FIFAレーティング73:ポテンシャル73

アメリカ1部下位のサンノゼ・アースクエイクスに所属する守備的MF。2016年に破産したパナマ1部チェポFCでデビュー。アルゼンチンやハンガリーでもプレーしていたようだが、レギュラーではなかったようだ。代表チームでは重鎮。

展開力にすぐれた左利きのアンカープレーヤー。中盤の底でフィルター役となり、機を見て敵陣へ攻め込みシュートを決めることもある。元10番ということもあり組み立てセンスには欠けるが、そこそこキープ力はあるようだ。

https://en.wikipedia.org/wiki/An%C3%ADbal_Godoy
https://www.transfermarkt.com/anibal-godoy/profil/spieler/161671
https://sofifa.com/player/217047
https://www.youtube.com/watch?v=d6-PPhD_O74
https://www.youtube.com/watch?v=fv0_9eZbqL4

左CHミゲル・カマルゴ(25歳:20キャップ)179センチ73キロ
市場価格 現在35万ユーロ:ピーク時40万ユーロ
FIFAレーティング63:ポテンシャル68

ベネズエラ1部ミネロス・デ・グアジャナの攻撃的MF。パナマ1部チョリージョFC出身。エルサルバドル、ベネズエラ、アメリカと北中米のリーグでレンタル修行に出された後にペルー1部USMPへ完全移籍。そこで結果を残せず評価を落とし、以前所属したミネロス・デ・グアジャナへ復帰した。

ベネズエラ戦ではボランチに入ったが、本来は2列目ならどこでもこなす技巧派の攻撃的MFとのこと。ベネズエラ1部リーグでシーズン二桁ゴールを決めた実績もあるので、それなりに得点力もあるようだ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Miguel_Camargo
https://www.transfermarkt.com/miguel-camargo/profil/spieler/333089
https://sofifa.com/player/237192?v=WC18&e=159155
プレー集は無し。

右SHクリスティアン・マルティネス(21歳:3キャップ)170センチ79キロ
市場価格 現在45万ユーロ:ピーク時45万ユーロ
FIFAレーティング65:ポテンシャル68

アメリカ1部コロンバス・クルーSCのサイドアタッカー。パナマ1部チョリージョFCでキャリアを始める。アメリカ2部リーグで修行を積み、今シーズンようやくトップリーグでのレギュラーポジションを掴んだ。

どちらのサイドでもプレー可能なウインガー。スピードがあり、ほぼ両利きと言って良いほど左右の足を使いこなす。後列からゴール前に走り込み、クロスやこぼれ球を押し込むプレーが得意。

https://en.wikipedia.org/wiki/Cristian_Mart%C3%ADnez_(Panamanian_footballer)
https://www.transfermarkt.com/cristian-martinez/profil/spieler/419247
https://sofifa.com/player/234154/19/159241
https://www.youtube.com/watch?v=ad5Xqc_sENU
https://www.youtube.com/watch?v=GzbHuLcW2BE

左SHホセ・ルイス・ロドリゲス(20歳:6キャップ)180センチ77キロ
市場価格 現在50万ユーロ:ピーク時50万ユーロ
FIFAレーティング60:ポテンシャル76

クロアチア1部下位NKイストラ1961のウイング。パナマ1部チョリージョFCを脱出し、ベルギー1部のヘントのユースチームへ移籍。トップチームへ昇格することなく現所属クラブへと完全移籍。代表キャップ0の状態からロシアW杯メンバーにサプライズ選出。リーグ戦3試合全てでスタメン出場した。

左利きの右サイドアタッカー。右足もそれなりにつかえるらしい。ミドルレンジのコントロールシュートはあるが、個人で局面を打開できる選手ではなさそう。

https://en.wikipedia.org/wiki/Jos%C3%A9_Luis_Rodr%C3%ADguez_(footballer,_born_1998)
https://www.transfermarkt.com/jose-luis-rodriguez/profil/spieler/425028
https://sofifa.com/player/234726
https://www.youtube.com/watch?v=XOg_Ly5ov2o

FWロランド・ブラックバーン(28歳:27キャップ)180センチ78キロ
市場価格 現在40万ユーロ:ピーク時40万ユーロ
FIFAレーティング63:ポテンシャル63

ボリビア1部クラブ・ザ・ストロンゲストのストライカー。パナマ1部タウロFCユースで育成され、東欧、中南米各国を渡り歩く。エル・トロ(雄牛)という異名で知られる。

中肉中背でパワーとスピードを兼備している戦車型のセカンドストライカー。両サイドでもプレー可能。クロスに合わせるプレーに長けている。ダイナミズムに欠け、ボックスストライカーとしてフィニッシュに特化するほどの傑出した身体能力はなさそう。

https://en.wikipedia.org/wiki/Rolando_Blackburn
https://www.transfermarkt.com/rolando-blackburn/profil/spieler/181661
https://sofifa.com/player/217061
https://www.youtube.com/watch?v=PdlIXEKR_Vc
https://www.youtube.com/watch?v=vvEC5q8RkUs

FWガブリエル・トーレス(29歳:73キャップ)180センチ75キロ
市場価格 現在50万ユーロ:ピーク時90万ユーロ
FIFAレーティング70:ポテンシャル70

チリ1部中位のウアチアトのCF。早くからパナマでは将来を嘱望され、マンチェスター・ユナイテッドやバレンシアのトレーニングに参加。コロンビアでは芽が出なかったが、ベネズエラ1部サモラFCでの活躍を認められてアメリカ1部コロラド・ラビッツへ引き抜かれる。その後はスイス2部ローザンヌ・スポーツへステップアップを果たすが十分な結果を残せず現所属クラブへ放出。

ポストプレーと裏抜けの両方をこなす万能型CF。元日本代表の柳沢敦に近いプレースタイルの選手。意外とスピードもあり、ダッシュでDFを置き去りにすることもある。

https://en.wikipedia.org/wiki/Gabriel_Torres
https://www.transfermarkt.com/gabriel-torres/profil/spieler/74532
https://sofifa.com/player/174754
https://www.youtube.com/watch?v=bBxPl9MEB7E
https://www.youtube.com/watch?v=nMmwWtdI7k0

続いて途中出場した選手たち。

左SBケヴィン・ガルバン
今回は未招集。

DHアルベルト・カラスキージャ
今回は未招集。

左SHヘスス・ロドリゲス
今回は未招集。

FWアンヘル・オレイレン
今回は未招集。

そして残りの代表メンバー。

GKホセ・カルデロン(33歳:31キャップ)187センチ87キロ
市場価格 現在20万ユーロ:ピーク時20万ユーロ
FIFAレーティング62:ポテンシャル62

https://en.wikipedia.org/wiki/Jos%C3%A9_Calder%C3%B3n_(Panamanian_footballer)
https://www.transfermarkt.com/jose-calderon/profil/spieler/116256
https://sofifa.com/player/174727

DFアドルフォ・マチャド(33歳:76キャップ)182センチ73キロ
市場価格 現在40万ユーロ:ピーク時45万ユーロ
FIFAレーティング70:ポテンシャル70

https://en.wikipedia.org/wiki/Adolfo_Machado
https://www.transfermarkt.com/adolfo-machado/profil/spieler/81286
https://sofifa.com/player/197154

DFハロルド・カミングス(26歳:52キャップ)180センチ84キロ
市場価格 現在25万ユーロ:ピーク時25万ユーロ
FIFAレーティング67:ポテンシャル68

https://en.wikipedia.org/wiki/Harold_Cummings
https://www.transfermarkt.com/harold-cummings/profil/spieler/121790
https://sofifa.com/player/217054/19/159241

DFエリック・ダビス(27歳:40キャップ)180センチ81キロ
市場価格 現在55万ユーロ:ピーク時55万ユーロ
FIFAレーティング63:ポテンシャル63

https://en.wikipedia.org/wiki/Erick_Davis
https://www.transfermarkt.com/eric-davis/profil/spieler/121791
https://sofifa.com/player/217045

DFルイス・オバージェ(30歳:25キャップ)178センチ75キロ
市場価格 現在55万ユーロ:ピーク時55万ユーロ
FIFAレーティング65:ポテンシャル65

https://en.wikipedia.org/wiki/Luis_Ovalle
https://www.transfermarkt.com/luis-ovalle/profil/spieler/141331
https://sofifa.com/player/187259

MFアルマンド・クーペル30歳:100キャップ)173センチ72キロ
市場価格 現在45万ユーロ:ピーク時45万ユーロ
FIFAレーティング68:ポテンシャル68

https://en.wikipedia.org/wiki/Armando_Cooper
https://www.transfermarkt.com/armando-cooper/profil/spieler/122016
https://sofifa.com/player/215163

MFエドガル・バルセナス(24歳:31キャップ)175センチ72キロ
市場価格 現在50万ユーロ:ピーク時50万ユーロ
FIFAレーティング68:ポテンシャル74

https://en.wikipedia.org/wiki/%C3%89dgar_Yoel_B%C3%A1rcenas
https://www.transfermarkt.com/yoel-barcenas/profil/spieler/283473
https://sofifa.com/player/241731

MFバレンティン・ピメンテル(27歳:23キャップ)189センチ80キロ
市場価格 現在35万ユーロ:ピーク時40万ユーロ
FIFAレーティング67:ポテンシャル68

https://en.wikipedia.org/wiki/Valent%C3%ADn_Pimentel
https://www.transfermarkt.com/valentin-pimentel/profil/spieler/376513
https://sofifa.com/player/231875

MFリカルド・アビラ(21歳:7キャップ)182センチ76キロ
市場価格 現在45万ユーロ:ピーク時45万ユーロ
FIFAレーティング62:ポテンシャル71

https://en.wikipedia.org/wiki/Ricardo_%C3%81vila
https://www.transfermarkt.com/ricardo-avila/profil/spieler/440384
https://sofifa.com/player/243543

FWアブディエル・アロヨ(24歳:34キャップ)183センチ82キロ
市場価格 現在25万ユーロ:ピーク時35万ユーロ
FIFAレーティング66:ポテンシャル73

https://en.wikipedia.org/wiki/Abdiel_Arroyo
https://www.transfermarkt.com/abdiel-arroyo/profil/spieler/283472
https://sofifa.com/player/235252

パナマ対ベネズエラ戦のマッチハイライト
https://www.youtube.com/watch?v=ebP5yZ457Bc

4-4-2というよりも4-1-3-2近いのかもしれない。攻撃はクロスやミドルシュートなど偶然に頼った力技が中心。守備組織は連携が取れておらず崩壊気味だった。日本戦でも同様のスタンスで戦うならば、日本の大量得点という結果になりそうだ。

パナマ対ベネズエラ戦のフルマッチ動画
https://www.youtube.com/watch?v=h3FM_fqE-60

時間の都合で未視聴。試合開始前には見ておきたいところだが、今回はここまで。

この続きをみるには

この続き: 0文字

戦術分析家が日本代表戦を見る前に実際に準備したこと

スケゴー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

この記事が入っているマガジン