無題

すてぃんファクトリーの卒業に関するお知らせ

お知らせ

いつもHello!Project及び、すてぃんファクトリーを応援していただきありがとうございます。

すてぃんファクトリーは2020年3月30日、メモリアルセンター武道館でのコンサートをもって無職を終了し、就職することになりました。
突然の発表となってしまったことをお詫び致します。

すてぃんは就職後、自社のWebサービスを開発・運営するIT企業でWebエンジニアとして働いていきます。個人でのアプリ開発作業は続けていく予定です。

これまで、たくさん応援していただいた皆様には心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

皆様の応援に最後まで応えられるよう、感謝の気持ちを持って駆け抜けていきますので、今後ともすてぃんファクトリーの応援をよろしくお願い致します。

真面目な話

Web系の技術を学習するためにしばらく無職になると決め込んで、2019年6月末に前職を辞めました。

ReactとTypeScriptを中心に学びつつ、いくつかアプリを開発していました。
DiscordにSplatoonのブキ名をランダムに表示するもの、Hello!Projectメンバーのブログを一覧できるもの、「と思う〇〇であった」という画像を表示するだけのもの、etc...。

ぶっちゃけ経歴に傷をつけているだけでなんの意味もないんじゃないかと悩むことも多々ありました。でも就職活動していて離職中に勉強していることを評価してくださる会社が何社もあり心が救われました。

就職活動はほとんど誰にも言わずに細々とやっていました。最初は名古屋のSES企業に内定を貰い、それなりに高待遇だったので決めてしまおうと思っていましたが、入社誓約書にまあとんでもないことが記載されており辞退しました。「退職後2年間は同業他社に勤めてはならない」「うつ病等精神疾患になったら雇用契約を解除するが文句は言わない」などなど…。

Web系のアジャイル開発を行う、Qiita等で有名な会社も受けました。面接で不採用にはなりましたが、コーディング試験でReactアプリケーションを提出したら通過できたことで、自分の学習期間は間違ってなかったんだという支えになりました。

最終的に入社を決めた会社との縁は完全に運が良かったとしか言えません。
開発途中のWebサービスのフロントエンドエンジニアが足りておらず、募集をかけたところでした。そのWebサービスで使用されるフロントエンドの技術がちょうど僕が勉強していたReactとTypeScriptでした。日本だとReactよりVueのほうが採用事例が多いような気がしますが、Reactの選択が一致していたので採用していただけたと思います。期待に応えるためにより一層Reactについて学ばないといけません。

入社する企業はフルフレックスを採用しており、開発マシンもMacBook Proを支給しているなど、エンジニアの働きやすさを第一に考えているようです。またフロントエンドにReactを採用しただけでなくサーバーサイドにKotlinを採用するなどモダン技術を積極的に取り入れる姿勢があり、新しい物好きなエンジニアにとっては嬉しいことが多いです。

企業の所在地は東京都八王子市です。僕は4月より八王子市民となります。
関東にお住まいの方々、遊んでください。といっても八王子なのでやっぱりちょっと遠めですが…。
関東の現場参戦も楽になります。谷本安美ちゃんにたくさん会いたい。

やっと就職して新たなスタートラインに立ちました。
これからも僕のことをどうかよろしくおねがいします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
雑記を雑に記します
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。