やる気が出ないときにできることを増やす
見出し画像

やる気が出ないときにできることを増やす

ひろ

音声配信をはじめました。

ラジオの台本を掲載しています。

興味がある方はよろしければお聞きください。

スタエフ:副業で自由になるラジオ

プロフィールからブログもご覧ください。(販売例を多数公開しています)

~~

今日はやる気が出ない時どうするかというテーマでお話しします。

たまに2ヶ月に1回ぐらいやる気が出ないなーって日があります。

私はやる気が出ない日はちょっと疲れてるサインだと解釈してるので、
やる気が出なくてもできることだけして後はゆっくりするようにしています。

やる気が出ない時に出来てること=習慣化できてることだと思うんですね。

だからやる気が出ないなーって日は、私自身、何が習慣化できているかをチェックする日みたいな意味にも考えています。

最近やる気が出なかった時に私がやったのは、

・音声配信とインスタを投稿すること

・本せどりの発送と仕入れに行くこと

です。

あげてみると「あれ、やる気が出なくても意外とやってるじゃん」って思えました。

そうやってできていることを改めて認めて自分を褒めてあげるのも、
継続するにはすごく大切です。

これが1年前だったらたぶん発送だけで終わってたと思います。
1年前は音声配信もインスタもやってなかったですけどね。

やる気がある時にいつも以上に頑張っちゃうってのは簡単で、
やる気がない時にいかにできるかがその人の本当の力、基礎体力、
継続力
なんじゃないかなあと考えてます。

だから普通の日々の積み重ねで、自分の中の基準をあげるのが私なりの継続のコツです。

副業は基本的に一人でやるので、
他の人がどのぐらいやってるかってなかなか見えにくいですよね。

「仕事も忙しいし時間もないから、今日はこんなもんだ」みたいな甘い基準だと、やっぱり結果が出るのも遅いと思います。

自分の使える時間から逆算するんじゃなくて、

目標達成に必要なゴールから逆算して、必要なら自分の時間をなんとか捻出する方に意識を向けないとなかなか自分の作業の基準が上がりません。

基準が上がらないと負荷がかからないから、やる気が出ない時には本当に何もしなくなっちゃう。

そういうループです。

だからやる気が出ない時には、私は今やる気が出ない状態でやる気を使わずにできることは何だろうか?と確認するようにしています。

もちろん体調が悪い時は何もしないで休む、ただただ回復に努めることはあるんですけどね。

気持ち的にやる気が出ない、なんか先延ばしにしちゃうとかダラダラしちゃうなーっていう時は、「そういう日もあるよね」と受け止めつつ、
こんな状態で私ができることは何かな?という視点で考えています。

もしやる気が出ないなーっていう人がいたら、

・やる気が出なくて本当に何もできないのか、

・やる気が出なくても何かできてることはあるのか

考えてみてはいかがでしょうか。

本当に何もできない時は、最初の一つの動作だけでも、ブログや投稿だったらタイトルだけ考えるとかほんの少しのアクションだけでもやってみると、
意外と取り組めたりします。

やる気が出ないなーと思ってるのは自分の主観で、書き出してみたら「意外とやる気がなくてもできてた!」と気づく場合もあると思います。

時は思い切り自分を褒めて、次にやる気出なかった時にはやる気がなくてもできたことリストがどれだけ増えてるかな?ってワクワクしながら。普段の作業に取り組むのがおすすめです。

作業の継続が苦手なんだよねとかやる気にムラがあるんだよなーっていう人の参考になってたら嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます✨
ひろ
子ども2人(5歳、3歳)のワーキングマザー。経済的自由を目指して副業に挑戦。スキマ時間の副業でゆるく月12~15万円の利益を継続中。 ブログ(https://livemylife-sidejob.com/)で副業実践記を発信しています。