【速報】米高等裁判所「ワクチンの安全性を認められない」として、使用停止命令!ファウチ、ゲイツ、製薬大手が敗訴!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【速報】米高等裁判所「ワクチンの安全性を認められない」として、使用停止命令!ファウチ、ゲイツ、製薬大手が敗訴!

St.Moore17


https://bestnewshere.com/breaking-news-the-supreme-court-in-the-us-has-ruled-that-the-covid-pathogen-is-not-a-vaccine-is-unsafe-and-must-be-avoided-at-all-costs-supreme-court-has-canceled-universal-vax/


                                                             Q Tard News [ Best ]の記事より 2022.1.13

米国の最高裁判所は「Covid病原体はワクチンではなく、安全でもなく、絶対に避けなければならないものである」と裁定。最高裁判所は普遍的なvaxの停止を命じた。

ビッグファーマとアンソニーファウチは、ロバート・F・ケネディJRと科学者グループによって提訴された訴訟で敗訴!

           🔹     🔹                 🔹

このニュースは、まだどこにも報道されていません。ぜひ、家族、友人、親戚の皆に警告してください!速報です!

最高裁判所は普遍的に予防接種をキャンセル(中止)。 ビル・ゲイツ、米国の主任感染症スペシャリストであるファウチ、およびビッグ・ファーマは、過去32年間のすべてのワクチンが市民の健康に安全であることを証明できず、米国最高裁判所での訴訟に敗訴しました。

訴訟は、ケネディ上院議員が率いる科学者のグループによって提起されていたもの。

 ロバートF.ケネディジュニア:

新しいCOVIDワクチンは絶対に避けなければならない。 Covid-19次のワクチン接種に関連する重要な問題に、早急に注意を向ける必要があります。 ワクチン接種の歴史の中で最新世代と言われる、いわゆるmRNAワクチンは、患者の遺伝物質を直接妨害するもの。したがって、すでに禁止されており、以前は犯罪と見なされていた個々の遺伝物質を変更する「遺伝子操作」なのです 。

コロナウイルス・ワクチンはワクチンではありません! 注意してください!

ワクチンとは何でしょう? それは常に病原体そのものであり、殺されたり弱毒化されたり、弱められたりした微生物やウイルスで、抗体を産生するために体内に導入されるものです。 これらにはコロナウイルス・ワクチンすらありません! それではなかったのです! これは、「ワクチン」と称された最新のmRNAグループ(mRNA)の一部だったのです。 人間の細胞内に入ると、mRNAは通常のRNA / DNAを再プログラムし、それが別のタンパク質を作り始めます。

従来のワクチンとは何の関係もない別物なのです! それは遺伝的影響の道具です。 つまりは遺伝子生物兵器! そうです「彼らは地球人を内側から破壊」しようとしていた。そして生存者は(GMO)になるだろう! 前例のないmRNAワクチンに続いて、ワクチン接種はもはや、ワクチンの症状を追加の方法で治療することなどできなくなります」

NewsEU
ワクチン接種を受けた人は、ダウン症候群、クラインフェルター症候群、ターナー症候群、遺伝性心不全などの遺伝的欠陥を持つ人のように、人体から毒素を取り除くだけでは治癒できなくなるため、結果に同意する必要があります 。なぜなら血友病、嚢胞性線維症、レット症候群など、遺伝的欠陥は永遠に続くからです!

これは明らかに次のことを意味します。mRNAワクチン接種後にワクチン接種の症状が発生した場合、ワクチン接種によって引き起こされる損傷は遺伝的に不可逆的であるため、私も、他のセラピストもあなたを助けることはできないのです。

ワクチン接種は、21世紀の大量虐殺の生物兵器。 元ファイザーのチーフサイエンティストであるマイク・イードンは、公式に「Covid-19ワクチンと呼ばれる物質を注射された人々を救うには、今では遅すぎる」という彼の立場を再び表明しました。 彼は、まだ致命的な注射を受けていない人々に、彼らの人生、彼らの周りの人々、そして彼らの子供たちの人生のために戦うことを勧めています。

国際的に有名な免疫学者は、「さらに大多数の人々を殺すと彼が指摘するプロセス」について説明しています。「最初のワクチン接種の直後、約0.8%の人々が2週間以内に死亡します。 生存者の平均余命は最大2年ですが、新しい「注射」のたびに短くなります。

心臓、肺、脳などの特定の臓器の劣化を引き起こすため、追加のワクチンがまだ開発されています。 イェドン教授は、ファイザーに20年在籍しており、製薬大手ファイザーの機能と研究開発の目標に精通している。現在の「ワクチン接種」体制の最終的な目標は、すべての世界大戦を引き起こす「大規模な人口統計学的イベントにすぎない」と述べています。 

「何十億もの人々がすでに特定の、避けられない、そして痛みを伴う死を宣告されています。 注射を受けた人はだれでも早期に死亡します。3年は彼らがどれだけ長く生き残ることができるかについての寛大な見積もりです。」

私たちは上にいます。

情報を共有します。

…さて、パズル全体が形になりました。

Q



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれてありがとう!
St.Moore17