音楽専門デジタルマーケティング SSRDGMサービス開始
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

音楽専門デジタルマーケティング SSRDGMサービス開始

2021年1月21日、ライフサウンド株式会社の運営する音楽レーベルSWEET SOUL RECORDSが新しいサービスを開始します。
その名もSSRDGM(エス・エス・アール・ディー・ジー・エム)。
SWEET SOUL RECORDSが今までサインしたアーティストのみに提供してきたデジタルマーケティングをクライアントサービスとして提供することになりました。

こちらのプレスリリースをご覧ください。
このノートではこのサービスを立ち上げた理由、経緯などをご説明しようと思います。

SSRDGMとは

SWEET SOUL RECORDSは今まで多くの海外の新人アーティストのリリースを支援してきました。"世界から日本へ、そして日本から世界へ"をテーマにアーティストの認知度にかかわらず、アーティストたちが本気で音楽に向きあい創られた世界基準のグッドミュージックを世に広める活動をしてきました。

特に私たちが愛し、得意とするSOUL, R&B, JAZZ, FUNK, HIPHOPなどの領域で10年以上活動を続けてきました。
その知見を元に普段は契約アーティストだけに提供していたノウハウを提供する音楽専門のデジタルマーケティング領域におけるレーベル・クライアントサービスです。

デジタルマーケティングという言葉はよく使われますが、実は様々な手法があり、その総称を指す言葉です。このデジタルマーケティングの中で、私たちが具体的に提供するサービスは下記の通りです。

1.誰向けのサービス?

私たちの専門性を活かせる上述したようなジャンルの音楽を扱う下記のようなクライアントにサービスを提供していきます。

国外に関して
音楽レーベル、アーティスト、マネージメント
→日本を起点にアジアをマーケットにデジタルマーケティングサービスを提供します。

国内に関して
音楽レーベル、アーティスト、マネージメント
時にはイベンター、音楽ベニュー・ライブハウス
音楽に関連するブランド
→日本から国外へ進出する際の支援をいたします。
→我々が支援できるエリアの音楽において、国内のマーケットでのサービス提供をします。

2.どんなサービス? (ファングロース、DSPO、LIVE PROMOTION)


大きく分けて、最初は3つのサービスを提供します。

ファン・グロース

文字通りなのですが、ファンを増やす活動を支援します。
分かりやすい具体例として、Instagram、FacebookやDSP、YouTtubeなどのアカウントのフォロワーの質と量を追求します。

SNSを使ったテクニック、様々なキャンペーン、そして有料広告施策を踏まえアーティストのファンを増やしていきます。
アーティストやマネージメントの方にヒアリングをして一緒に顧客を想像しながら作るマーケティングサービスです。

コロナ禍でライブができない状況下において、オンラインでの活動でどのようにファンを増やし、この状況が改善された際に活動がブーストできるかが重要になります。

DSPオプティマイゼーション

DSPとはデジタルサービスプロバイダー、またはデジタルストリーミングプラットフォームと呼ばれる、SpotifyやAppleに代表されるデジタルコンテンツ(楽曲)の配信サービスです。多くの人に聴いてもらうためには、様々な知見が必要でアーティストページの最適化や、リリースの際のテクニック、新譜だけでなく旧譜カタログがDSP時代にどうあるべきかを提案します。

せっかくリリースした素晴らしい音楽が誰にも知られないで終わっていくようにしないため、またはより大きくDSP上でリーチがされるように様々な施策を提案します。

日本にもようやくDSPサービスが浸透してきた現在、DSP時代に乗り遅れないようにそれぞれのプラットフォームの特性を理解し対策を行います。

LIVE PROMOTION

オンラインでできる様々なライブ集客テクニック。そして効率的な広告の使い方を提案します。ファンの見える化、毎回のライブのプロモーションの効果検証などを含め、従来のフライヤーのように撒いて終わるプロモーションではなく次に繋がるデータを蓄積しながらプロモーションを共に考えていきます。
現在はストリーミングライブを最大化するために、オンライン上でどのようなプロモーション活動を行うべきかを重点的にアイデアを提供しています。

立ち上げの理由:世界で感じた最先端の音楽専門デジタルマーケティング

ライフサウンド株式会社が運営する音楽レーベル、SWEET SOUL RECORDSは世界中のリアルミュージックの普及のためインディペンデントアーティストと共に、10年以上に渡り、国内外で様々なマーケティングを行ってきました。


このサービスを立ち上げなければいけないと感じた経緯に、レーベルに所属している唯一の日本人アーティストNao Yoshiokaの存在があります。僕たちSWEET SOUL RECORDSは彼女の海外での活動を支援し、数々の海外遠征の中で世界での成功を共に経験し、直近ではアメリカに移住し、現地でマーケティング活動を行うまでに発展しました。

初期はラジオマーケティング、PRなどアメリカでの最もポピュラーなアナログなプロモーションを行っていましたが、人脈や認知度が広まっている感覚やチャートでのランキングなどある程度の指標はもらえるものの、評価をしっかり裏付けられるデータなどが手に入らず再投資をするべきか否かなどの判断が感覚でしかできない状態に陥ってしまいました。上記のようなマーケティングは媒体の担当者の裁量によって露出量が決まる施策であり、運任せ的な部分もとても多くあります。

そのような経験を積み、2017年から行われたアメリカ、イギリスにおけるリリースキャンペーンの際は、現地の音楽専門のデジタルマーケティングチームに依頼をするチャンスがありました。

媒体担当者の好き嫌いなどの個人的判断に左右されず、直接消費者にコンタクトをできる点、また広告結果が明確にデータとして蓄積され、フォロワーとして可視化ができ、ターゲットを明確にしたり、ABテストができたりと、オンライン広告やSNSでの施策こそがアーティストに優先的に必要な宣伝活動であると強く感じました。

この活動を経て、アーティストマネージメントがマーケティング活動で投資をすべき比率や、順番が自分の中で明確になった瞬間でした。

このような知見をもとに、日本でも同様に音楽専門のデジタルマーケティング会社に依頼をしようと思い、依頼できる会社を探していたところ、当時はそのようなサービスを行っている会社が見当たらず、デジタルマーケティングの専門家に相談しました。SNSの広告プラットフォームの使い方などは習得できたのですが、やはり音楽におけるデジタルマーケティングは特殊であり、レーベルが自分たちで提供できるようにならなければいけないという使命感を感じて現在に至ります。

海外ではアンチレーベル、つまりアーティストたちがレーベルに対して疑心暗鬼に陥り、ここ過去10年間はレーベル離れが続いていた時代です。その間に数多くのレーベルが淘汰されていきました。しかし現在アメリカ、イギリスはレーベルの再生期であり、デジタルマーケティングにおいて優れたマーケティング能力を持つプレーヤーたちが音楽業界で日々活躍し、その人たちが集まり新たなレーベルが創設されています。

アーティストたちが、SNSに時間を追われるようになった現代で、より彼らにクリエイティブな時間を追求するためにも、音楽領域におけるマーケティングの専任者が必要とされているのです。

この話を聞いて、当たり前じゃん!と思ってくれる方はきっとこの活動に共感をしてくださる方々だと思います。海外ではもうこんなことはとっくにスタンダードになっており、海外のレーベル担当者・マネージメントは「日本はいったいどこにデジタルマーケティングを頼めばいいんだ?」とよく話題になる話を聞くくらいのレベルなのです。
海外のメジャーレーベルのデジタルへの広告投資は毎年増加し、アーティストたちがSNSでDSPや自分のアカウントの広告を出すことがもう当たり前になっています。

最後に:日本の音楽デジタルマーケティングを加速させる

日本のDSP市場は年々大きくなり、これからも成長が期待されています。DSPを使うことで、リスナーがより気軽に世界の音楽に触れるチャンスことも多くなると考えています。そのようなチャンスに向けてしっかりと時代の変化に合った音楽専門のマーケティング方法を私たちが率先して学び、そしてクライアントに提供できればと考えています。

現在日本では、音楽の専門のデジタルマーケティングを行っている会社が数社あり、もちろんメジャーレーベルでもそういった人材がチームに存在するケースが増えており、DSP主導の音楽新時代に向けて、アーティストたちをバックアップする体制が整ってきていると感じています。

デジタルマーケティングという言葉は、なんだかIT業界から生まれた難しい言葉に思えるのですが、音楽のマーケティングにおいてアナログでもデジタルでも結局根幹にあるものは、アーティストパワーを最大化するのにどの手法を使うのかだと思います。SNSとDSP主導の昨今の音楽業界においてはその攻略が必須とされています。

アーティスト、マネージメント、ブランドの方々とコミュニケーションを取り、それぞれにあった最適な成長を一緒に見つめ、素晴らしい音楽を世界に広めていくことが私たちのミッションです。

アーティストたちのサステイナブルな活動を補助するために、世界基準で戦ってきた知見を元にサービス提供を続けていきたいと考えています。

現在30分の無料コンサルティングを行っておりますので、ご興味がある方はこちらからご連絡ください。(定員になり次第終了させていただきます)

日本語はこちらにページをご用意しています。https://www.ssrdgm.com/japanese

このサービスは去年の年始からアイデアを温め、サービスのブラッシュアップ、採用などを経て現在に至ります。去年の中旬からアドバイザリーとして参加をしてくださっている音楽xデジタルの最先端の情報を常に日本のマーケットに提供してくださるJay Kogamiさんの様々なアドバイスに心から感謝しております。


日本から世界へ、世界から日本へ

というアイデアを最大化し、私たちが最初に掲げたSPREAD REAL MUSIC、つまり「本物の音楽を広めていく」という理念を体現するために今回のクライアントサービスを立ち上げました。

国籍や知名度にかかわらずアーティストが本気で音楽と向き合った中で生まれたグッドミュージックが世に広まり、彼ら彼女らの持続可能な発展に少しでも貢献をしたいと考えています。

ご賛同いただける方、ご一緒できることを楽しみにしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
LIFESOUND, INC. CEO NOTEではアーティストたちためのコンテンツ、ブログはSWEET SOUL RECORDSとNao Yoshiokaと会社のこと。 www.spreadrealmusic.com Insta ID neo816