データと知識と情報

データと知識と情報

前にもどこかで書いたけど,インターネット上にあるものの多くは(ウソも含めて)「データ」であって「情報」ではない。

「データ(data)」は「知識(knowledge)」と組み合わせ「意味(semantics)」を形成することではじめて「情報(information)」としての価値を持つ。

情報技術(Information Technology; IT)は本来「情報」を扱うものだ。「データ」そのものには価値がない。そこを勘違いする連中は大抵失敗する。山師には「情報」は扱えない。そこを見極めるのも私達の「知識」だ。

元職業エンジニア。現在は無期休業中 Home: https://baldanders.info