「特定の食材によるガン発生リスク軽減説の根拠が弱まっていることが判明」

「特定の食材によるガン発生リスク軽減説の根拠が弱まっていることが判明」


特定の食材によるガン発生リスク軽減説の根拠が弱まっていることが判明 - GIGAZINE

「ガン発生のリスクを下げるためには、体内の正常細胞を攻撃するフリーラジカルの発生を抑制する抗酸化物質やフィトケミカルを多く含む食物が効果があるとされたり、昔ながらの農村や古代人が食べていた食事に戻ることが推奨されるなどの動きがありましたが、2014年4月に1万8000人以上の研究者が参加して開催された全米ガン研究会議(American Association for Cancer Research:AACR)の年次会議で明らかにされた研究内容によると、それらの食物とガン発生のリスクの間にはほとんど関連性が見られなかったとのこと」

本当はみんな知ってたけどあえて言わなかったこと(笑) バカがバカを見るという清々しい例。

元職業エンジニア。現在は無期休業中 Home: https://baldanders.info