【終了しました】断易本、事前予約特典

お知らせ

この度、説話社様から

吉凶と時期がハッキリわかる 断易 (説話社占い選書16) 

を出版させてくことになりました!

占い初心者、初学者、西洋系占術をされる方にも読んでいただけるように意識した断易の入門書です。

画像2

2021年1月21日発売予定、Amazon予約受付中!(リンクはコチラ)
※発売日が12日→21日に変更となりました。

初学者の方に向けて


大石眞行先生の教えを十二分に詰め、東洋系占い初学者の方にもできるだけ読みやすくいただけるよう、ルビもしっかり入れ、索引も入れてもらいました。
(東洋系占いを学びだして、私が最初に困ったことが「漢字が読めない!なんで!どの本も!(占い特有の)漢字が読めること前提なの?!ここに書いてる干支って、えとじゃないの?!かんしなの?!」状態だったので…)

また、「十二支は動物ではない」とか、陰陽五行説、空亡(天中殺や大殺界とも呼ばれるもの)って?など。
占いに少し興味がある方でしたら、最初の部分だけでも楽しみながら学んでいただけるように作りました。
(特に最初の部分は、断易に限らず、その他東洋系占術を学ぶ際には活用いただける知識たちです)

大石先生からの告知文

大石先生がこのように書いてくださりました。

大石眞行の玄学ライフ「軍師の易」

私自身の話

私自身、周易(天道春樹先生 ※現 天童春樹先生)&九星術(大石先生)からはじめましたが、大石先生に出会った時には、十二支しかいえず、十干(甲乙丙丁…)もいえませんでした。

ですので、断易についても、書籍を読んだり、他で習ったりすることなく、本当にゼロからのスタートで学んでいます。

それでも、ヨチヨチ学び、実占を続け、断易を占術として取り入れ、こうして出版までさせていただけることになりました。

さて。前置きが長くなり、申し訳ありません。

こちらの本ですが、2021年1月21日発売予定、Amazonにて予約受付中となっております。

そこで、この本を事前予約してくださった方への感謝の気持ちを込めて、

断易本の事前予約キャンペーンを想星堂で開催いたします!

ご予約キャンペーンの詳細

【応募方法】
Amazonで本を予約
※すでに地元の書店などでご予約いただいた方は、そのお控えなどでも大丈夫です!(追記)
②予約したことがわかるスクショ(注文内容の表示etc)を次のメールアドレス( daneki.cp@gmail.com )にてご送付ください。
※個人情報は隠していただいて大丈夫です。
③雨宮から、予約特典をテキストにてお送りいたします。
※メールでご連絡いただく場合、上記アドレスの受信許可設定をお願いたします。

予約特典とは?

「断易上達、現状打開、努力が実る歌」をお伝えします。

この壽詞(おまじない)は、

・断易が上達する(分かりにくい卦ではなく、読みやすい卦が出るようになる)
・八方塞がりの時にこれを唱えると道がひらけ、打開できる
・頑張っているのに上手く行かない人が唱えると努力が実る

という効果が期待できるもので、ネットや普通の書籍では公開されていない大石先生からの口伝です。(今回の予約特典使用についての許可はいただいています)

締切について

発売日前日(2021年1月20日)までにご購入(ご予約)いただいた方が対象です。
※応募については、一週間後の2021年1月28日までにご連絡いただいた方に返信いたします。

その他

・5日以内に雨宮からの返答がない場合、恐れ入りますが、再度のご連絡をお願いいたします。
・特典の性質上、複数冊ご購入いただいても、特典は一度だけの送付になります。
・壽詞は、当方からお送りさせていただいた応募者の方のみ効果が期待できるものです。また、この壽詞を使っていただくにあたってのお約束(簡単なものです)もあります。

さいごに

最後になりましたが、大石先生や説話社の編集さん方、いつも支えてくださる周りの皆様に謹んで御礼を申し上げます。

難しいといわれがちな断易や東洋占術ですが、大石先生の教えをできるだけ優しく意識した本ですので、少しでも皆様に読んでいただけますよう、心より願っております。

何卒よろしくお願いいたします。

講座について

現在、この本の監修者である大石眞行先生の九星術・断易・四柱推命の講座を募集しております。
東洋占術について習ってみたい!という方はぜひお越しいただければ幸いです。
玄流・九星術、断易、四柱推命 連続講座(2021年1月開講)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
27
改運(開運)と引き寄せが得意な占い師。 占いは現実的に活用できる技術と考え「努力×運=成果」を実践中。 引き寄せや現実的な運の上げ方などを中心に。 ※noteへの記載内容は個人の見解であり、関係者の公式見解ではありません。 https://www.souseido.com/