委員会で総額表示義務について質問してくださりました!
見出し画像

委員会で総額表示義務について質問してくださりました!

総額表示を考える出版事業者の会

「総額表示を考える出版事業者の会」メンバー・シカク出版代表の竹重です。

皆さんご存知の通り、2021年4月1日から市場は総額表示が義務付けられた状態となりましたが、
そんな中で先日請願書をお受け取りいただいた立憲民主党・末松義規議員が、4月20日の財政金融委員会で総額表示義務に関するご質問をしてくださりました!

↑こちらのサイトの「末松義規(立憲民主党・無所属)」というリンクをクリックすると動画を視聴できます。

【質問内容】
・特措法の延長はできないか
・表示変更コストへの補助や助成をするべきではないか
・税別表記が違法扱いにならないよう、解釈を広げていただきたい

麻生財務大臣からは現状を変えるような回答はなかったものの、
「ドンキホーテなんかは値札を全部変えないといけないから大変だと思ったことはある」
「反対の声も知らないわけではない」
といった答弁があり、事業者の負担をある程度把握していることを認めました。

こちらの質疑の内容は、後日公開される議事録として後世に残されます。
今すぐではなくても、今後の議論の際にひとつの足がかりとなることを願っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!頑張ります!!
総額表示を考える出版事業者の会
総額表示の一律義務化に反対し、消費税法の改正と価格表示の自由化を求める出版事業者の集まりです。活動報告や賛同人の呼びかけなどをこのnoteで行います。