僕と岡田の出会い

僕と岡田の出会い

SoTa

競馬はまるぃもさん企画4日目!

それは遡ること4〜5年ほど前の話である。
一口馬主に興味を持ち、色々調べて入会するなら
ノルマンディーorシルクの二択に。

周りに一口馬主やってる人居なかったし、
相談出来る人もいなかったので、
山下ヨモギさんという競馬ライターの方に相談をし、
ノルマンディーに入ることに。

これがとてつもない50%を外した瞬間だった。

ちょうど4次募集?をやってるときで、
フライオールデイズで入会。
この世代はみなさんご存知の通り、暗黒の世代だった模様。

翌年には伝説のサゼラックにも出資し、
順調にノルマンディークオリティを味わいました。

もしあのときシルクに入ってれば…
と悔やむ日々が続きました。

だが3年目に転機は訪れる。
デアリングタクトにて牝馬三冠を達成。
その他にもバンクオブクラウズ、ウインカーネリアンなどに出資出来ました。

これが僕と岡田の出会いです。

もしあのときシルクに入ってれば、三冠達成出来てなかったし、
なにより仲良くしてくれてる方との出会いもなかったと思う。

ノルマンディーが入口で良かったーって、
紹介してくれてありがとう!
ってヨモギさんには是非伝えたいです。

(シルクに入った世界線も見てみたい)

と、ここまで書いて満足してたのですが、
先に執筆された大先輩が凄すぎたので
僕なりの馬体の見方を軽く書こうかと思います!

ほぼ独学なので、
既に馬体見るのに自信ある方は
この先見ない方がいいかと思います笑


1.馬体のバランス
  見た目である程度すぐ判断できる材料であり、
  一番重要だと思ってます!
  これに関しては完全に感覚で、
  言葉にして説明をするのが難しいのです、、
  とにかく色んな馬を見て、ある程度形を覚えるしかないです、

  一つ掘り出し物が見つけられるかもしれない方法があります。
  明らかにぽっこりお腹であまり見栄えしない馬はお腹を隠して見てください。
  意外と前後のバランスがいい子がいるかもしれません。
  調教を積み重ねることによって、お腹はスマートになることが多いです。
  見栄えが良くないので価格、人気共に抑えられる可能性はあります!(背たれは除く)
  ぽっこりお腹でトモが流れてない子は要注目です。


2.筋肉、皮膚の質感
  骨格の次は筋肉!
  僕が一番重要視してるのはトモ。
  形、幅、分厚さ、質など見るとこは沢山あると思います。
  その他、肩周り、胸前など自分の好きな形があります。

  カタログだけでパパっと馬選び済ましたい方は、
  トモの後ろに縦の線、前に斜めの線が入ってれば、
  大体の場合トモの筋肉は発達してるので
  それで決めてもいいかもしれません笑
  
  皮膚の質感は、出来るだけ皮膚が厚ぼったくなさそうな馬を選ぶといいと思います。
  ちなみにデアタクは70%は皮膚の質感で出資しました笑
  岡田系クラブだとなかなかそういう馬もいないですが、、笑

3.動画
  動画に関しては、僕も勉強中で語ると長くなるので、
  今僕が特に注目して見てる数点だけ。
  背中の使い方、スナップの強さ、踏み込みの強さ、飛越の伸び、
  そして何より難しいのが、柔らかすぎず硬すぎず。これです。
  柔らかさの中にも必要な硬さがあり、硬すぎると良くないし、
  硬さがないとこれもまた良くない(2018産はとにかく柔らかさで選んで大失敗)
  エフフォーリアが柔らかさの中にも硬さがあって見本にするべき動画じゃないでしょうか?


4.その他
   その他には脚の形、背中の形、顔付きなど見てますが、
   言い出したらキリがないのでこの辺で笑


などと少し僕なりの馬体見方を書いたのですが、
結局のところ自分が好きな馬に出資するのが一番です。

一口人気によって、欲しい馬出資しづらい、コスパの低下などありますが、
心折れずに頑張っていこうと思います!

それではこのへんで!
(みんなで大規模検討会したいです)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SoTa
ノルマン、ラフィアン、ウイン、キャロ、YGG会員