wavesトークン

スッポンコインについて(最終更新:2019年12月1日)

スッポンコインはwavesDEX(分散型取引所)で発行・上場しているそんぷ~の個人トークンです。

画像1

SUPPON COIN
ID : KiXmZjc8nsoDwdiMquXBN64m7EDTNdUo9neMzoCsjv1

wavesDEX(分散型取引所)についてはネットで検索をかけるとわかりやすい説明サイトがありますので、各自ご確認下さい。

画像2

現在スッポンコインはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)で主に取引されていますが、それ以外にもUSD/EUR/XMR/LTC/ZEC/BCH/DASH/TRYそしてWAVESでも取引可能です。

スッポンコインの発行の由来と現状

元々はそんぷ~が気まぐれに飼うことにしたスッポン60匹のオーナー(スッポンサー)をネットで募集し、集まったスッポンサーに配布目的で作られたトークンです。現時点での最大の特徴はそんぷ~が関わった製品のリアルな売り上げに応じて、定期的にそんぷ~から一定数のTOBが行われることです。

これまでのそんぷ~の実績としては、
三日間で9400個(4,230万円)売り上げた「高知の財布
一か月で2440人の支援者から741万円の支援をクラウドファンディングで受けた「Two GO」、そんぷ~の出資したアルテマ・エンターテインメント㈱の株主配当金、各ECサイトへの出品、などがありますが、それらの一部がスッポンコインのTOB費用となっています。

直近では2019年6月に1スッポンコイン≒2,500円でTOBが行われました。次回は2020年1月を予定しています。

スッポンコインの今後の展開について

2020年中に以下の展開を予定しています。

①そんぷ~のBASEショップ「青蛙堂」の商品とスッポンコインの交換
②スッポンコインによる保有者のオリジナルグッズ作製時の支払い

スッポンコインの入手方法

現在、スッポンコインの入手方法は大きく以下の3つ

①ベーシックインコメ購入による入手 (詳細はこちら
②wavesDEXにて売買による入手
③じぶんコインを貯めて入手

となっています。

尚、売買には手数料としてwavesが必要になりますが、そんぷ~コインの「価値」で交換できますのでそちらもご利用ください。

そんぷ~の関わった・関わっていく製品の展開に応じて「価値」がつき、自分でもオリジナルグッズを製作できるスッポンコイン、是非入手してものづくりを支援・参加し、健全に売買を楽しみましょう。宜しくですm(__)m

画像3

ちなみに、スッポンコインについての日々の値動きや各種情報については広報担当の「けろっかーくん(@suppon)」から随時告知されていますので、興味のある方はフォロー下さい。

スッポンコインのデザインはコインクリエイターのぐれんさん(@glen040417 )がしてくれました。この場を借りてお礼申し上げます。

最後に。。。

仮想通貨の売買は自己責任が原則となります。
またScamにもお気をつけ下さい(こちらも参考のこと)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。嫌いな食べ物はチョコです。
12