スクリーンショット_2018-03-31_22

【週刊そもんず通信第11号】落合陽一さんとのツイキャスから学ぶ「士農工商時代を生き抜く専門性を高める5つのステップ」

こんにちは、そもんずです。

第11号は、先週、悠斗さんと読書会サロンで実施した落合陽一さんとの読書会サロンのツイキャスで気づいたことを書いてみたいと思います。

今回のツイキャスでは、非常に多くの学びがあったのですが、非常に頭の回転が速い方なので、それを自分なりに咀嚼して活かしていくということが非常に大事なので、ぜひ、皆さんもやっていただければと思います。

すでにツイキャスを聞かれた方も多いと思いますが、その中でも1つのテーマに絞って思考してみたいと思います。

それは「士農工商時代を生き抜く専門性の高め方」です。

80分のツイキャスの中で「次世代の働き方」についての部分のみを抜粋して、そもんずなりの解釈を提示してみたいと思います。

落合さんが「日本再興戦略」で書かれていた百姓的な働き方。

理論は分かるけど、実際にそれを実行していくのは普通の人には難しいのでは?という問いがありました。

------------

そもんず「百姓的な仕事をするのにどのようなステップを踏むと若い人はうまくいくのでしょうか?」

続きをみるには

残り 3,886字 / 1画像

¥ 780

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートいただけると、とっても嬉しいです!そもんずの創作活動に有効活用させていただきます。