スタートアップに憧れすぎて、浮足だってた一年の猛反省まとめ。
見出し画像

スタートアップに憧れすぎて、浮足だってた一年の猛反省まとめ。

極々、個人的な話です。

LOOKMEというサービスをしております。
小南と申します。

7月31日は僕が代表をしている会社の3期目の最終日。独りで締め会をしていたところ、いろんな思いがこみ上げてきたので、忘れないうちに、まとめておこうと思います。

昨年一年はヒトコトで言うと「夢のような」一年でした。まるでイケてるスタートアップの起業家のように振る舞うことが出来て、ゼロどころかマイナスに大きく振り切っていた自己肯定感をガンガン取り戻すことが出来た一年でした。

スタートアップの起業家ってどんなイメージありますかね?

例えばこんな感じ・・

画像1



もしくはこんな感じ?

画像2

2枚とも僕です。自慢のオフィスを背景に・・みたいなツラしていますが、場所は東京駅前のコワーキングスペース。つまり・・人様のものなんですね。。

ちょっと昔でいうとこの「錯覚資産」今でいうところの「はったりの流儀」を、完全に利用しています。


実際の僕はというと、福岡桜坂というところにある、築43年のオンボロマンション(しかもトイレの流れが異常に悪い)にて、月末になると、今月の売り上げがやべー!と、眠くなるのをDMMあらためFanzaでどうにか誤魔化しながら仕事してる、ただの自営業、35歳、中肉中背です。

※これ👇が、全てを表してる

画像3



壮大なビジョンをリスクをとって叶えようとしているスタートアップの起業家のヒトたちとは、ほぼ対極にある存在。

経理は妻にまかせていますので・・

画像4

こんな感じで日々怒られていますし、
※写真は、近所のぼったくりスナックで領収書をきり、そんなもん経費でおとせるわけねーだろ、と詰められているところ


そもそも、15年前はこんな顔してました。

画像5

完全に、反社。しかもこの時点で19歳、童貞。
なのに、イキり方が半端じゃないです。

そもそも、会社員を辞めて起業したのも、何か志があったわけでもなく。30歳前後にありがちな、あれ?これ自分でやった方が稼げるんじゃ?という大いなる勘違いからでした。

起業をしてからも、なかなか軌道に乗らず、アル中みたくなって肝臓がこわれ、ようやく出だした利益のほぼ全てを投じた、念願の自社事業で、還付なきまでに大ゴケしてしまったので、完全に自信喪失モードでした。 


そんな中で始まったのが、このLOOKME!!!

画像6

憧れのけんすうさんにコメントいただいたり、起業するきっかけ(我が逃走を読んで!)でもあったCAMPFIRE家入さんからもDMいただけたりして。

何よりも、日に日にユーザーの方が増えていき、SNS上で自分たちのサービスのことが話題になっていくことが、本当に嬉しくて。(この高揚感は今までの人生で味わったことのたいタイプの気持ちでした!!)なんというか、、完全に調子に乗ってました。



※ほんとは、こんなんなのに。

画像7

よくよく考えたら、LOOKMEが多くの人に応援いただけたのは、以下の3つの理由があって、

❶そもそも、取材されたい人としたい人のマッチングというayucoさんのアイデアが素晴らしかった!

❷池田さん率いる開発ギルド、原さんを中心としたaiiroチーム、PMをしてくれたじょんさん達、立ち上げメンバーの能力がめちゃくちゃ高かった!

❸原口さん、とうどうさん、そしてるっくんが、リリース後もすばらしい仕事をしてくれた!

これに尽きるんです。つまり一緒にやってくれている人がめちゃめちゃ優秀だったんですね。なのに、さも、自分が創りあげたサービスのように、自分のサービスのように完全に調子に乗ってました。。


で、そんな中、これも調子に乗った企画なんですが、東京にて、憧れのsioで、20代のスタートアップの起業家の人たちとメシを食う、てのをやったんです。
確かゴールデンウィーク前だから、4月の末。

画像8

※話はそれます。sioの料理はもちろん、すんばらしかった。で、その後、原さん合流で行った、串カツ田中が楽しかったー!ソースびっちゃびちゃのウインナーが、とてもうまかった。また東京行きたいな。


で、その後はLOOKMEで繋がった皆さんと飲んで

画像9

最後は富士そばの、かき揚げと生卵のったやつに、死ぬほど、唐辛子ふりかけて、むせまって

画像10

めちゃくちゃ楽しかったー。



・・・で、翌朝、ふと不安になったんです。
あれ?LOOKMEて、本当にイケとんかな?
と。

確かにLOOKMEを始めてから、憧れの人から一緒に何かやりましょうよ!言われたり、Twitterでセンスがいいサービス!とかいうコメントを見かけると、僕の自尊心は多いに満たされてました。

でも、なんか自己満で終わってないか?と。実際に、5分に一回は、LOOKMEでエゴサーチしまくってるんですが、なんか、、誰も話題にしなくなってないか?

だから、やべーな、、と。これじゃあ、前の大失敗したサービスの二の舞いだ、と。



で、5月くらいから、僕の迷走がスタートします。

一人合宿をして次の構想を練ってみたり、そのためにslackでコミュニティつくろうと始めたり、もういっこサイトがあれば、と、無茶なスケジュールでSPOTWRITEというのをつくってもらったり。

機能面が足りていないのか?と、配信システムだ!いや投げ銭だ!と、この数ヶ月は、ほんと慌ててました。詳しくは、僕の他のnoteを見ていただければよくわかるかと。メンバーのみんなも思っていたはず

で、結局何がしたいん?!と。

PDCAで言うと、PとDをバラッバラに連発してる感じ、OODAで言うと、OODをすっ飛ばして、A A A A!!としてる感じ。

関係者の皆さんには本当にご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。。

で、結論。LOOKMEβ版リリースからちょうど半年。会社としても期を跨ぐこのタイミングで決めました。



オンラインサロンを始めよう!

ここまで読んでいただいた方の声が聞こえてきます。

「おい!反省しとんのか!?」と
「NewSpicksの見過ぎか!?」と
「またお得意の思いつきか!?」と


そもそも、お前は

画像11

こう↑じゃなく







画像12

こうだろう↑と。


でも、熟考の結果、決めたんです。オンラインサロンをやろう!と。


確かに、とにもかくにもチャレンジしてみたいという気持ちも3割はあります。ただ残り7割を、あと3分で終わりますので、説明させてください。


今後、LOOKMEが本当の意味で価値のあるサービスになるためには3つのことが必要だな、と考えました。

・実現したい世界をもう一度しっかり整理する

・それを、僕の考え(思い付き)に頼らずに

・LOOKMEのコンセプト「実はすごいヒトにスポットライトを」に共感してくれた方とみんなで創っていく

これです。これを叶えるのがオンラインサロンではないのかな、と。

実は以前、迷走時期に同様のことに挑戦したことがありました。LOOKMEの未来を一緒に考えましょう!と呼びかけて、Slackに招待。そこで協創できたらいいな、と。

ただ、ちょうどその時期は、僕が、完全に調子乗り&迷走状態。貴重なご意見をいただいたにも関わらず、それを無下にしたりと、とにかくもう最悪でした。なんだか謝ってばかりですが、こちらの参加いただいた方にも本当に申し訳ないです。。


なので、今回、あえて僕が支援「していただく」という立場に身を置いて、謙虚に誠実に、暴走しない形にして、再度(というかこれが最後、のチャンスだと思っています。)挑戦させていただきたい、と考えました。

ご参加はこちらから⤵

本サロンでは、LOOKMEの今後の事業構想、それを考える中で学んだことのシェアや、各種企画、またそれを実行してみてどうだったのか、といったリアルな数字も含めて、包み隠さず(ほぼ)全て、(ほぼ)毎日、共有させていただきます。(なので、サロンとは言っていますが、LOOKMEメルマガ?のような形で読んでいただけるだけでも、嬉しいです!)

もちろん、僕からの一方的なシェアだけではなく、サロンメンバーの皆さん発で企画が立ち上がったり、それがアクションに繋がったりしたら最高だなと。

サロンの一旦のゴールは、LOOKME正式版のリリース(2020年1月が目標)支援いただいたお金は全額、次期、正規版の開発費用に充てさせていただきます。

先月はこんなことやりました。※19.09.27追記

今一番チカラを入れている企画。※19.09.27追記


詳細のページにも書いてしますが、サロンメンバーで集まってベランダバーベキューとか出来たら最高だなー。是非、福岡まで、お越しください。

夜も

画像13

昼も、

画像14

最高ですよ!!


なんだか、最後までLOOKME( 私を見て!)な内容になってしまいましたが、どうぞ今後ともよろしくお願いします!

も一回、貼っとこ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わお!!!!
メッセージの数だけ寄付をするアプリ「キフトギフト」テスト版本日公開ロケットお金を介さずできるコト交換の「cocan」取材されたいヒトとしたいヒトのマッチング「LOOKME」なども。リクルート~いろいろあり起業@福岡 株式会社ヒトコト代表 小南優作