じゃにゅありー@中古CD収集家

60年代から現代までの良い曲を紹介しています!AOR、ソフトロック、SSW、FUSION、SOUL、MPB、プログレ、NEW WAVE、ネオアコ、オルタナ、US/UK INDIE、EMO、パワーポップ、R&B、HIP-HOP、HR/HM、邦楽

じゃにゅありー@中古CD収集家

60年代から現代までの良い曲を紹介しています!AOR、ソフトロック、SSW、FUSION、SOUL、MPB、プログレ、NEW WAVE、ネオアコ、オルタナ、US/UK INDIE、EMO、パワーポップ、R&B、HIP-HOP、HR/HM、邦楽

    最近の記事

    • 固定された記事

    過去記事一覧(ジャンル別)

    「名曲を惜しみ無く全力で紹介していきます!!」過去に投稿した記事をジャンルごとに分けて一覧にしております。 各記事の最下部に「お気に入りコネクション」というコーナーを設けておりますが、これは簡単に申し上げますと「これが気に入ったらこれも聴いてみて」という主旨のものです。 私が名曲だと思ったものばかりを曲単位で厳選して紹介しておりますので、自分好みのグッド・ミュージックを探し求めている方や新たなジャンルを開拓しようとしている方は、ぜひ活用してみてください! 「中古CD屋を

      • 「Eagles」な人たち(ソロ&関連)のおすすめ曲10選

        今回は私の大好きなアーティストの1つであるEaglesの周辺アーティストの曲を取り上げて参ります! 選曲のルールはEaglesのメンバーのソロや作曲で関わった人の曲を各1曲ずつピックアップするです。 対象アーティストは下記となります。 Don Henley Glenn Frey Randy Meisner Bernie Leadon Joe Walsh Don Felder Timothy B. Schmit Jack Tempchin John David South

        • ソウルの珠玉の名曲5選(Part3 70年-74年編)

          ソウルの珠玉の名曲企画の第3弾をお届けして参ります! 今回はあらかじめ70年から74年に焦点をあてて、その中から選曲しました。 70年代に入りソウルはより洗練されリズム、ストリングス、コーラスワークなどのアレンジがとても魅力的な曲が多く、私も大好きな時代です。 私が良いと思う音楽の基準は基本的にはメロディの良さです。 その私の感覚ではありますが極上のメロディの曲を厳選しました。 それでは、私が選び抜いた珠玉のソウル・ミュージックを存分にお楽しみください! ☆その1☆

          • Twitterで紹介した曲のまとめ5選(Part2)

            今回は過去にTwitterで紹介した曲のアーカイブ的な記事になります。 私がTwitterを始めたのが2022年9月9日でnoteもほぼ同時に始めました。 今回取り上げる曲は2022年9月27日から2022年10月9日にTwitterで投稿した曲でジャンルや年代はバラバラです。 今回はほぼほぼ2000年以降に偏りました。 ☆その1☆■曲名:Air Guitar ■アーティスト名:Ben & Jason ■収録作品(発表年):Emoticons(1999年) ■コメント

            「Weezer」好きに捧げるおすすめ曲5選

            今回は、みんな大好きなバンドWeezerが好きだったら、ぜひ聴いてみてほしいと思った曲を選びました。 必ずしもWeezerのそっくりさんという訳でもないですし、そのアーティストのすべての曲がWeezerみたいという訳ではないということをあらかじめご了承ください。 さてWeezerと言えば言葉で表すとどんな音楽性になりそうでしょうか? 轟音ギターと切なくもキャッチーなメロディといったところでしょうか。 今回はそんなテイストが感じられるような曲を選びました。 Weezerが

            「Paul McCartney」の90年代以降のおすすめ曲10選

            今回は、マニアという程ではありませんが、私が最も敬愛するミュージシャンであるPaul McCartneyを取り上げていきます。 私はPaul McCartneyの作るメロディが大好きです。 Paul McCartneyは90年代に入ってからも全く衰えることなく良質なメロディの曲をいくつも作っております。 記事のタイトル通り今回は90年代以降の曲に焦点をあて選曲をして参ります。 選曲対象のアルバムは下記の5つのアルバムにしました。 ・Off the Ground(199

            「Daryl Hall & John Oates」の90年代以降のおすすめ曲10選

            Daryl Hall & John Oatesと言えば「Kiss on My List」「Private Eyes」「Maneater」などなど70年代後半から80年代にかけてこれでもかと言うくらい名曲&ヒット曲を世に送り出している素晴らしいポップ・ロック・ユニットです。 そんな彼らですが90年代にもアルバムをいくつか出しております。 「全盛期ほどのビッグヒットはなさそうだけど90年代以降はどうなの?」という方はいらっしゃいませんでしょうか? 今でこそ90年代のアルバムも

            Twitterで紹介した曲のまとめ5選(Part1)

            今回は過去にTwitterで紹介した曲のアーカイブ的な記事になります。 私がTwitterを始めたのが2022年9月9日でnoteもほぼ同時に始めました。 今回取り上げる曲は2022年9月18日から2022年9月26日にTwitterで投稿した曲でジャンルや年代はバラバラです。 Twitterを始めて3か月ちょっと経った今はTwitterのフォロワーさんも600人を超えて、いまでこそ「いいね!」をいただいたりコメントをいただいたりしていますが、この頃は見向きもされていな

            「Cheap Trick」のベストアルバムに入っていない名曲10選

            Cheap Trickと言えば「甘い罠」や「Surrender」が有名ですが、作風に関してはThe Beatlesの影響を感じるものやパワーポップ的な曲、ハードな曲、バラードといろんなタイプな曲があるのでファン層の幅も広そうです。 常に人気を保ちオリジナルアルバムを10枚以上出しているアーティストですので、ベストアルバムを作っても、そこに入りきらない良い曲があるのではないか?と考えるのは自然な流れでしょう。 実際にアルバムを聴き直したところ、やはりベストアルバムに入ってい

            ジャズ・ボーカルのおすすめ曲5選

            今回はジャズ・ボーカルをテーマにお届けして参りますが、そんなにこのジャンルに詳しくはないです。 そのせいもあって選んだ曲の殆どがブラジリアン要素が入った曲に偏ってしまいました。 曲の良さにつきましてはもちろん折り紙付きの名曲を取り揃えさせていただいておりますので、そちらはご安心ください。 これまでいろんな音楽を聴いてきましたがジャズに関しては未開拓なのですが、フュージョンとブラジルものは好んで聴きますので今回のような偏りが出たのだと思います。 あとは、レーベル買いの影響

            ブリットポップのおすすめ曲5選(Part3)

            ブリットポップの企画第3弾です。 今回紹介する曲は、ブリットポップ好きな人なら全て知っているかも知れませんが、私のお気に入りソングの意味も込めて懲りずにお届けして参ります。※たぶん第4弾もやると思います。 第3弾ですのでブリットポップについて語ることもそんなにないのですが、今回選んだ曲やPart1~2で選んだ曲の発表年が1995年~1998年に集中していました。 このあたりがブリットポップの黄金期なのでしょう。 1998年以降からブリットポップみたいな感じの作品は徐々に

            80年代ニュー・ウェーブのおすすめ曲5選

            今回は80年代のニュー・ウェーブということでおすすめ曲を紹介していきたいと思いますが、実はいまいちジャンルの定義が分かっていないところがあります。 派生ジャンルもエレポップ、シンセポップ、テクノポップ、ゴシックロック、場合によってはネオアコなども入ってくるかもしれませんが、今回はその時代のそれっぽいもので、私のお気に入りソングとさせていただきました(適当ですいません)。 その1、3、4はヒット曲ですので聴いたことがあるという方も多いかもしれませんが、はじめて聴かれる後追い

            「Fleetwood Mac」のベストアルバムに入っていない名曲5選

            Fleetwood Macと言えば「Dreams」「Go Your Own Way」などのヒット曲を収録した1977年発表の「Rumours」あたりが有名で洋楽ロックファンであればレコードジャケットもすぐ目に浮かぶのではないでしょうか。 そんなFleetwood Macですが、アルバムもたくさん作っているご長寿バンドの1つでありますが、ベストアルバムとなるとヒットした「Fleetwood Mac(1975年)」以降のアルバムからの選曲が大半となっており、それ以前のアルバムか

            ソウルの珠玉の名曲5選(Part2 70年代男性ソロ・アーティスト編)

            ソウルの珠玉の名曲企画Part1の記事に続きPart2をお届けいたします。 Part1は女性ソロ・アーティストでしたので、今回は男性版でやっていきます。 選曲してみると1975年以降の曲になりました。 70年代の男性ということ以外のサブテーマは特に設けずに選びましたので統一感はないかもしれません。 強いて言うと南部系やファンク系のブラック・フィーリング曲は選んでいないという点でしょうか。 それでは珠玉のソウル名曲5選お聴きください。 ☆その1☆■曲名:Nothing

            70年代洋楽ポップ系名曲5選

            私はPilot、Badfinger、Raspberries、ELO、10cc、Todd Rundgrenなどの70年代のポップな音楽が大好きです。 今回は上記のアーティストや60年代のソフトロックを好んで聴いているような方が好きそうな曲を選びました。 私はレコードは集めておらずCDのみで音楽を聴いておりますので、紹介している曲も基本的にはCD化されてるもになります。 今ではCD化がだいぶ進みいろいろと聴けるようになりましたが、昔はディスクガイドを見ては、聴いてみたいもの

            2000年代USシンガーソングライターの名曲5選

            アメリカは今も昔もシンガーソングライターの宝庫です。どれだけ頑張っても全てを聴き切ることはできませんし、全量の把握すら困難です。 今回は私が知る限りの中から2000年代アメリカのシンガーソングライターもののおすすめ曲を5曲お届けしようと思います。 シンガーソングライターものといっても、そこまでこぢんまりとしたものではなく、どちらかというとバンドサウンド寄りの曲を選んでおります。 紹介しておきながら大変恐縮ですが、選曲したそれぞれのアーティストの情報については詳しくないで