見出し画像

ジャグラーの教科書|正しい勝ち方ガイドマップ

どうも、ジャグラーアナリティクス管理人のミスティーです。

突然ですが、あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

「ジャグラーで負けてお金がない!」

「高設定っぽい台を打っているのに勝てない!」

「自分が打ち出すと急にハマる!遠隔なんじゃないか?」

ジャグラーは面白いけど、負けてばかりだとうんざりしちゃいますよね。

私もジャグラーで負け続けていた過去があるので、気持ちはとてもよく分かります…。

今から3年前、私はよく会社帰りにジャグラーを打っていました。

当時の私は手取り16万円ほどの給料しか収入がなかったので、それはもう、ジャグラーで勝つために必死だったのを覚えています。

しかしこれが思うように勝てない。

ジャグラーの王道の立ち回りである「ボーナス確率が優秀な台を狙う」「設定差の大きいREG確率が優秀な台を狙う」といった立ち回りをしているのに、なぜかまったく勝てないのです。

時には6万円以上負け、給料の1/3以上を1日で失うこともありました。

メダルで汚れた手、鏡に映る自分の覇気のない顔を見て「何をやっているんだろう」と絶望する日々…。

同世代の人間は、海でバーベキュー、森でキャンプをするなど、人生を謳歌しているというのに。

そんなことを考えていると、イライラが抑えきれなくなり、台パンしてさらに自己嫌悪に陥るという「負のループ」を繰り返していました。

落ちるとこまで落ちた私は「もうどうしていいか分からない!どうにでもなれ!」となり、いよいよジャグラーを打つために借金するようになります。

そんな投げやりな状態でジャグラーを打っても、勝てないのは火を見るより明らかなのに。

当時の私は、それくらい周りが見えなくなっていたのです。

そしてあっという間に借金は膨らんでいき、私はさらに追い詰められていきました。

ちなみに普通でしたら、ここで目が覚め、真面目に働くなりして、借金を返済していくのが大半でしょう。

でないと人生が本当に崩壊してしまいますからね。

しかし、私の場合はそうはなりませんでした。

ここから、事態はあらぬ方向へと進んで行きます。

とある日…。

「もうダメだ…。自殺でもしようかな…。」

といつものように一人居酒屋でやけ酒を飲んでいると、ある一筋の光が私を照らします。

その光とは「ジャグラーには正しい勝ち方がある」という衝撃的な事実。

居酒屋に居合わせたスロプロが「ジャグラーでぼろ儲けしている」という話を私はたまたま耳にしてしまったのです。

・・・

私はこれまでずっと「ジャグラーは勝てない」と思っていました。

「勝てないと分かっているなら打ちに行かなければいいのに」と思うかも知れませんが、そんな単純な話ではないんですよね。

なぜなら、ジャグラーという機種は、頭の中で勝てないとわかっていても、つい思わず打ってしまう機種だからです。

ジャグラーという機種はそれほど魅力的で「依存性」が高いのです。 (ジャグラー好きの方ならご理解いただけるかと思います。)

そんな私にとって「ジャグラーに勝ち続ける方法がある」というのは衝撃的な話でした。

また、負け続けている私にとって"願ってもない話"でもありました。

そして私はこのように決意します。

「ジャグラーで勝つ方法がある以上、私も負けてはいられない!」

「ジャグラーの正しい勝ち方を徹底的に研究して、今までの負けをすべて取り返してやろう!」

と…。

この日から私は、ジャグラーで勝つための努力を重ねていきました。

具体的に私が何をしたのかと言うと、私が住んでいる地域にはスロプロが多いので立ち回りを徹底的に研究、ジャグラーに高設定を投入する優良店の開拓、データ取りなどです。

こういった地道な努力を積み重ねた結果、ついに私は自分なりのジャグラー攻略法を構築することに成功しました。

▽筆者のジャグラー実績▽

・ジャグラー歴15年
・ジャグラー累計トータル収支+500万円以上
・2020年度のジャグラー平均ペイアウト105.6%
・スロット累計収支+1500万円以上
・2020年の平均時給4,000円

もしあのまま何かを変える努力をしなければ、きっと私は今頃、借金まみれのクソ野郎になっていたでしょう。

考えるだけでゾッとします…。

さて、前置きが長くなりましたが、そんな私から言える確かなことは1つ。

それは、、、

ジャグラーは上級者向けの機種なので、正しい勝ち方を理解しないと絶対に勝てないということです。

ジャグラーの正しい勝ち方を理解すれば、あなたも私と同じようにジャグラーで勝てるようになります。

1人でも多くの人にジャグラーで勝てるようになって欲しいので、このnoteでは、15年に渡る実践から導き出した私のジャグラーの勝ち方をすべて公開することに致しました。

ジャグラーの勝ち方と言っても「光やすい打ち方・強制連チャン打法」といったインチキノウハウではありません。

私の勝ち方は、オカルトを排除した"正攻法"です。

このnoteを読めば、あなたは5号機ジャグラー・6号機ジャグラーおよびその他Aタイプ(ニューパル・花火・ハナハナなど)で勝ち続けることが可能になります。

「本気でジャグラーで勝ちたい」

そう思っている方はぜひお手に取りください。

【noteの内容】

今回は特別に私のノウハウをすべて公開することに致しました。

とは言え、このnoteを書くのは躊躇しましたよそりゃあ…。

なぜなら私のジャグラーの勝ち方をバラす訳で、それはすなわち、マジシャンが手品のネタをばらしてしまうのと同じだからです。

手品は一度ネタをバラしたら2度と使えません。ネタが分かっていたら興ざめです。

しかし、それでも私は当noteの執筆に踏み切りました。

なぜならジャグラーで勝てていない人・誤った情報を信じている人が余りにも多いと思ったからです。

もちろん誤った情報を信じていても、たまたま運良く勝てることもあるでしょう。

しかし、次も同じように勝てるか?と聞かれたらおそらく答えは「NO」ではないでしょうか。

幸運がずっと続くことはないので、ジャグラーで勝ちたいなら、真っ先に正しい"不変の勝ち方"を学ぶ必要があるのです。

このnoteに書かれているノウハウは、スロット初心者・上級者を問いません。

ぜひ実践していただければと思います。

【note購入前の注意事項】

当noteは、パチンコ雑誌の裏に掲載されているような「ジャグラーで楽して勝つ方法」を紹介しているわけではありません。

メーカー(北電子)が公表している「大当たり確率・子役確率」から構築した独自ノウハウを紹介しています。

したがって「ジャグラーで楽して勝ちたい」と思っている方は購入しないでください。

「ジャグラーで勝ち続けるにはそれなりの努力が必ず必要」

というのが私の考えです。

  【目次】
・ジャグラーの正しい勝ち方とは
・ジャグラーに〇〇〇〇をまず見つける
・ジャグラーに〇〇〇〇を探す方法
・ジャグラーの〇〇〇〇のコツ
・いつ〇〇〇が入るのか?
・どこに〇〇〇が入りやすいのか?
・どこに〇〇〇が入らないのか?
・ジャグラーの打ち方|実践開始(設定判別)
・ジャグラーのもっとも得する〇〇〇〇について
・ジャグラーを〇〇〇際の注意点
・〇〇〇を付けて自分の〇〇〇〇を出す。
・立ち回りの答え合わせと分析、今後の方針について。
・ジャグラーで勝てない人がハマる5つの落とし穴とは?
・ジャグラーのお悩みQ&A

この続きをみるには

この続き: 12,755文字 / 画像13枚

ジャグラーの教科書|正しい勝ち方ガイドマップ

ジャグラーアナリティクス管理人ミスティー

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミスティーと申します。ジャグラーの解析情報や各種ツールを提供しています。このアカウントでは、スロットの立ち回りに関する情報発信を行っています。スロ歴14年/専業歴4年/スロット累計収支1000万円突破 「ジャグラーアナリティクス⇒https://akirameruna.com