タイルのお風呂→ユニットバスへ*F様邸

タイルのお風呂→ユニットバスへ*F様邸

画像1 浴室リフォームBeforeです。 タイルのお風呂です。 冬は寒いし、 タイルの目地が汚れてきたし、 隣りのトイレまで湿気が回っているので、 思い切ってユニットバスに入れ替えます。
画像2 床のタイルも洗ってもキレイにならなくて、 お風呂に入るたびに気分が落ち込み、 リフレッシュどころではないそうです・・・ 一日の疲れを取るお風呂タイムが癒されないと寂しいですね。
画像3 脱衣所も狭いので、いったん洗濯機と洗面所も外さないとなりません。 なので、両方とも調子が悪いので、 壊れていないけど新しく取り替えることにしました。
画像4 【工事開始】まずは既存の浴室の解体です。 大きな音がするので、ご近所には事前にごあいさつに行きます。
画像5 1面だけハツり終了です。 この現場は、湿気が多く、窓回りの木や土台が腐っていました。 シロアリではなく湿気のせいでした。
画像6 天井裏はキレイですね。 天井、床、壁全て解体します。
画像7 【↓After】ユニットバスの完成です。 1日で組み立てるので、いっきに仕上がったように感じます。 現場によって違いますが、月曜日からの解体で、土曜日には入浴できます。 0.75坪の浴室です。 浴室テレビも入れて、 ゆっくりとお風呂タイムを楽しんでもらえるといいなぁ~♪ 壁も1面だけアクセントパネルにして、ちょっとカラフルな模様を選び、 気分も上がるでしょうか。 浴槽やカウンターはベージュを選択しました。
画像8 洗面台、洗濯機も入れ替えました。 洗面台は、吊戸を付けて、収納力アップ☆ 汚れ防止と、お掃除がしやすいのでキッチンパネルを右側の壁に張りました。 このキッチンパネルはマグネットも付くので、 タオル掛けやフックも好きな場所に掛けられます。 タカラスタンダードのものです。 タカラにだけ、洗面ボールがベージュの商品がありました。
画像9 浴室から見た脱衣所です。 天井をグリーンにして、 壁紙は浴室のアクセントパネルに似たものをチョイス。 照明も可愛らしい物にしました。 一見ちょっと暗いかなと思いますが、 洗面台のLEDを付ければ明るくなるので、 普段はこれでOKです。 床のクッションフロアーも店舗用の厚い物を使いました。 オシャレな空間に大変身です。工期:6日 費用:約200万円
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山梨県甲府市在住の女性建築士です。娘の子育てをしながら、祖父の介護をしながら住宅の新築・リフォームをしています。実際に経験をしているので介護をしている方の気持ちも、ワーママの気持ちも分かります。女性ならではの視点でのリフォームを心掛けています。