楽に行きましょ。

SLIDER

この記事は【 (2ndシーズン) 謎解きクラスタによる謎以外のAdvent Calender 2017 】( https://adventar.org/calendars/2772 )の記事として書かれたものです。
1stシーズンも面白い記事がたくさんあるのでぜひ!( https://adventar.org/calendars/2698 )

こんにちは。SLIDERです。
最初は演劇・展示系で書こうかな…と考えたのですが、もっと文才のある人が書くはず!と思ったのと某団体の経理(?)としてこっちよりのテーマにしました。
専門的な内容ではないし、知ってることばかりな人もいそうですが、ちょっとした気付きや再認識するつもりで読んでもらえたら嬉しいです。

皆さんは"お金"についてどんなイメージや印象もってますか?
日常で必ず必要で普段から使っているはずなのにいざ聞かれると上手く答えられなかったり、あんまりいい印象持ってない人も多いと思います。諺とかでもマイナス・ダーティーなものも多いですし。中には「あんまり持ちすぎると良くない」と思ってる人もいそう…。
でも、某経理職(?)の身からするとそんなことないのに…って思うのです。今よりもちょっとだけ持ってるイメージを明るくして何なら面白がって欲しいと思うので、とても小さいことですが『こんな風な考え方もあるよ!』っていうのを書き連ねていきます。(ちなみに拝金主義者ではないので誤解なきよう…!!)

■何はともあれ記録しよう。
個人的には多分これが一番大変。家計簿とかの収支記録は習慣になるまでが難しい…。
ただ、最初から完璧にする必要もないので最初は週1くらいでざっくりとつけて、誤差が出ても気にしない精神で始めれば良いかなと思います。(自分も最初は数万単位で毎月誤差が出てました。)
これが習慣になれば7〜8割目標達成だと思ってます。おそらくその頃にはお金に無頓着ではなくなっているはず。そして、前より真面目な印象を持っているはず。(人によっては強い興味をもっているかも。)
いい意味で律せられていく感覚がある。

■変化のきっかけが出来る・価値観が分かる
たまに見返すと面白いくらいに使い方の"癖"や"偏り"が出てるんですよね。普段気付かない自分の価値観が想像以上にクリアになると思います。(新たな自分が発見されてたまにビックリします。)
それに気付くと生活を変えたり新たに物事を始めるきっかけになったりします。そして行動が変わると数字に覿面に想像以上にでます。(自分の場合は数年前と今の収支比べると別人にしか見えない…。)
本当目に見えるってすごい。

■半分日記代わり。
日記つけるのって面倒じゃないですか。でも、収支記録が"ある"だけで誰と遊んだな〜とか旅行にいったな〜とかが分かります。まあ、日記つけるのが一番いいのに代わりはないんですが。

■お金以外のものの大事さがよくわかる。
時間とか人との縁とか経験・知識とか、お金では代えられない(代えるのに限界がある)ものの重要性がよくわかります。
まだまだ世界は面白いもので溢れているんだな、ってしみじみ感じます。
自分は人と話す時間が面白くなってきたし、話してみたいなって思う人と会話する機会が増えてきたのですごく楽しい。(誘ってご一緒してくださる方に感謝です。)

資産形成とかは専門的になっちゃうので割愛で。
見方・見え方が変わった人も変わらなかった人も"お金"について考えるきっかけになったのなら幸いです。

普段こんな文章書かないから疲れた…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!