my story
見出し画像

my story

就職しない大学生(シュウダイ)


はじめまして、シュウダイです。

最後にプレゼントも用意しております。

Twitter、YouTubeでは、

就職しない大学生(略称シュウダイ)という名前で活動しています。

立命館大学を内定0で卒業しました。

就職したくなかったので、

新卒で自分で稼いで生きていきます。

本メルマガでは、個人で稼げるようになるような配信をして行きます。

なぜなら、個人で稼げるようになれば

自分の自由度が増して、選択肢が広がるからです。

実際に僕は就職活動を放棄して、個人で稼ぐ道を選びました。

個人で稼げるようになって、選択肢が広がりました。

その結果、毎日起きる時間も自分で選べるし、

いつでも行きたいところに行けるという、

会社に依存しないライフスタイルになりました。

では、僕がどんな人間かということを話していきますね。

簡単な自己紹介としては、

◎現在23歳

◎大学4年の冬に内定0

◎立命館大学卒業した後にいきなり自営業

◎19歳の時からビジネスを始めて安定して月収100万以上稼いでいます。

◎物販(せどり)で稼いでそれを情報発信しており、コンサル生も30人以上おります。

◎コンサル生の実績としては月収100万以上が5人います。

◎飲食店と整体にマーケティングのコンサル

彼らは仕事をやめて、会社を経営したり、

兼業で堅く稼ぎつつ休日は奥さん子供を連れて温泉旅行に行ったり、

個人で稼ぐ力を身につけてライフスタイルが向上しました。

中には整体院をやっているコンサル生や、

会社をやっている経営者のコンサル生もいます。

◎note販売はフォロワー700人で14万の収益化や、

単月で47万の売り上げ(利益率85%)など、コンテンツ販売も得意としております。

◎YouTubeもやってます。

◎自動で収益が上がる仕組みを複数所有しています。

(ネットワークビジネスではない)

◎恋愛も得意で友達にアドバイスしたりw

etc...

こんな感じですかね。

19歳からビジネスを始めて3年かけて月収100万を達成して、

大学生のうちから月収100万という大きな金額を稼げるようになりました。

実際、僕と同年代でも億単位で稼いでる人はいたりするので

僕なんか大したことないですが、

それでも提供できるものはあるのでこうやって配信しています。

今は将来的に20代で稼ぎ切ってお金の問題を早い段階で終わらせて、

自分の好きなことだけやる生活を目指して頑張っています。

旅行が好きなので、稼いでよく旅行に行きます。

ここ数年だと、フィリピン、中国、アメリカに行きました。

国内旅行もよく行きます。

大学生がビジネスを始めて月収100万以上と聞くと怪しいと思うかも知れませんが、

これを自分とは関係のないものだと思わないでください。

手取り20万であろうが、フリーターであろうが、

ビジネスを通してこのように変わる人がいます。

僕も元々はサークルの合宿も行けないほどお金に困っていましたが、

それでもこのくらいの立ち位置には来ることができました。

なぜ、ここまで来れたかというと、素直に強者から学んだからなんですね。

その辺の話も後々していきます。

ビジネスに関することは正直この最初の配信で書き切ることは不可能なので、

今後の配信を楽しみにしていただけたらと思います。

そして、この配信を見てくれているということはビジネスに興味があって、

登録してくれていると思うので、ビジネスのことを中心に掘って話していきつつ、

僕の好きなことも話していけたらなと思っております。

まず、最初は僕の経歴から話していこうと思います。

分量は多いですが、

かなりライトに書きましたので、

エンタメ感覚でサクッと読めると思います。

では、以下僕の物語です。

____________________________________

、、、高校時代、、、

愛知県の田舎の高校に行って、ダンスの練習に励む毎日を送っていました。

ダンスではそれなりに踊れるようになりましたが、高校3年になり受験に専念することになり、休部します。

僕の当時の目標は関関同立という関西の大学が目標でした。

元々中学の時はテニスをやりつつ、勉強もそれなりにしてた真面目ちゃんだったので、

高校3年は勉強に専念します。

受験勉強は本当に大変で、ストレスから不眠症になったり大変でした。

受験勉強に専念した結果、立命館大学の経営学部に合格しました。

当時は東京の大学も受けていて、

受験中に合格を知って、渋谷で(次の日青学の試験)

一人喜んだのを覚えています。

なぜ立命館の経営学部を選んだのかというと、

経営学部に行けば起業できると思っていて、

起業のことを学べると思っていたからです。

当時からカンブリア宮殿や、起業系のテレビを見るのは好きでした。

ただ当時の僕は資金もないし、お金の稼ぎ方も知らないので、

とりあえず大学に進学しました。

そんなこんなで、愛知県の田舎から大阪に出てきます。

大阪は思ったより都会でした。

ここから大学生活が始まるわけですが、

いつか起業したいとは思いつつ、

毎日大学にはいきますが、

起業に関する知識はなかなか身につきません。

そもそも大学の教授は会社を経営なんてしていなくて、

理論上の経営学を教えているだけだということに気が付いたのです。

授業に出ても、いつも講師は起業家ではなく、会社のお偉いさんが来るだけ。

いつになったら起業の勉強ができるのだろうと思っていました。

大学に行って経営学を学んだら起業できると思っていた、、、考えが甘かったです。

そんな中、同じクラスの同期が会社を設立していました。

クラスの教授がたまたまアントレプレナーという起業分野の教授だったので、

やり方を教えてもらったらしいのです。

どのようにしたのかを聞いたら、奨学金をもらってその40万で会社を立てたと言ってました。

その当時は起業したいとは思いつつも、何をしたら良いかわからず、

ただ、毎日サークルに行って、酒を飲み、ウェーーーイして、

貧乏ながらも毎日を楽しく過ごしていました。

とはいえ、周りの学生は優秀なので、資格の勉強を始めます。

僕もその流れに従い簿記を勉強しましたが、、

な、、なんだこれ、、

むずすぎわろただわ。。。

毎日勉強しましたが、簿記3級の試験に僕だけ不合格でした。

周りは3級に受かって2級まで取り出す始末、、、

ちょっと、待ってくれ、、

おれ資格取ってないし就活やばいんじゃねーの?

焦りました。

高校の時から英語だけは人並みにできたので、

親にお金を出してもらい留学に行くことにしました。

僕の家庭は一般サラリーマンの家庭で共働きで子供は僕一人なので

なんとか留学のokをもらいました。

そんなこんなで、面接を受け、なんと、、

アメリカの大学に半年間の留学が決まったのです!

(入学時のTOEICのスコアが630だったので、

留学の足切りは超えていたみたいです。)

うおおおおおーーー、めっちゃ楽しそうやんけ

留学まで時間があったのでバイトをしてサークル行って遊びまくります。

留学行くから資格も取らんでええかなと思って毎日遊び呆けます。

そんなこんなでクズ大学生の出来上がりです。

まあそれはそれで楽しかったw

いよいよ、留学の時が来て

関西国際空港からアメリカに旅立ちます。

前日は緊張しすぎて寝れませんでした。

言い忘れてましたが、僕は緊張したりすると寝れなくなる不眠症なので、

これが後々厄介なことになります。

そんなこんなで関空からアメリカに飛びました。

わーー、すげーーー。今から半年もアメリカに行くのか〜。

緊張するけど楽しみだな〜なんて思いつつ旅立ちます。

アメリカに着いて、

なんとか入国審査をクリア!

やべーわ、なんだこれ。全部英語じゃねえか。ひええええ。

なんて思いつつみんなでバスに乗ります。

もちろん周りの留学に行く人とは全員知り合いではないので孤独な戦いです。

アメリカの街並みを見ながら、

留学先の学校に着きました。

そこでホストのファミリーを一人一人紹介してもらいホストの家に帰ります。

@#/&az#◎!(英語)

?????

向こうは話しかけてくれるけど全然聞き取れません。

当たり前です。留学前に勉強すらしてないしそもそも話すスピードはええw

うわー、、俺なんも話せないやん。

嫌われてないかな?

と日本人独特の思考が働きます。

そんなこんなで腹も減ってないけどホストとハンバーガーを食べにいきます。

英語がよくわからないのでホストと同じやつを頼みました。

そしたら、、

なんだこれwでかすぎw待ってw

腹減ってないのに食えねーよ、、、なんて思いつつ泣きそうになりながら腹にねじ込みました。

残したらやばい。ホストが奢ってくれたのに残したら終わりだ。嫌われる。。。

なんて思いつつハンバーガーとポテトを漁りますがなんせ量が多くて食べれません。

僕はコーラとともにかきこみましたが、ポテトを残してしまいました。

あーー、やっべえ。初対面でこんなことして絶対嫌われるわ。。。

なんて思いつつ

sorry...といい家に帰ります。

前日寝れてないし、時差ぼけだし、お腹もパンパンだし、英語もわからんが、言われたまま家に行きました。

その時はもはや精神的に疲れ果てていて、リアクションもあんまり取れてませんでした。

そんなこんなでホストの家にむかい、

その日の夜にホストと話しますが、なんせ英語がわかりません。

向こうは必死で話してくれても本当に意味がわからないんです。

なんだこれ、、もう日本帰りてえ、、なんでアメリカなんて来てしまったのだろう、、

なんて思いつつも頑張って話しますが全然わかりません。

ついにキャパオーバーで留学1日目にしてホストの家で号泣してしまいました。

色んな感情が溢れてきて、もう止まりません。

なんか泣いてる途中に鼻血も出るし意味わかりません。。

あー、なんでアメリカ来たんやろ。オワコンだわー。

なんて思いつつもその日は解散して、一人ベッドに向かいます。

部屋には暖房も冷房もありません。

天井にはでかい蚊みたいな虫が飛んでます。

もう嫌だ!!死んだ方がマシだ!!それくらい思い詰めてました。

ここから僕の精神が少しずつ崩壊していきます。

次の日になりました。

朝起きたら15時でした。

?!?!

15時?!?!

やべえ!!学校!!

なんて思ったが案の定初日の学校は終わってました。

やってしまった!!!英語も話せない上にガイダンスまで飛んでしまって学校までの行き方すら確認していなかった!!!

いよいよ詰みました。

学校に来て無いのは後日確認したら僕だけでしたw

ということで初日の学校も飛んで学校までの行き方もわからず、ホストとも全然話せない。

なんなんだこれは?留学ってもっと華やかなイメージあったのに地獄じゃねえか、、、

なんて思いつつ仕方がないので次の日から学校に行き、

授業も始まります。

しかもアメリカの学校は課題も多すぎる。。

そこからはストレス過多で僕の精神は崩壊しかけてましたが、そこに不眠症まで追撃してきます。

クソ暑いベッドで扇風機もないし、エアコンもない、

部屋には日本では見ないようなでかい虫もたくさんいるしなんだこれ。。。

毎日寝れない、虫嫌い、英語できない、課題多すぎ、過度に気をつかう、ご飯も口に合わない。

全てが重なりついに僕の精神は崩壊してアメリカの学校に行かなくなります。

アメリカ留学中の不登校です。

当然ですが、出席もあるので単位が取れなければ強制帰国です。

留学生の立場なんてそんなもんです。

そんな中で不登校になって、精神崩壊し、家族も心配して学校に連絡する始末。

そこからはもう早かったです。

僕の精神は崩壊してるのでアメリカの病院に行ったら案の定精神病認定されました。

治療したくても英語なので訳もわからないですし薬もなんか怖い。

学校側にももう日本に帰りたい。限界だと伝えました。

しかし学費ももったいないしせっかくきてるので、

そこから2週間くらいは頑張ってみますがやっぱりダメでした。

異国の地で奮闘しますが、もういよいよ限界でした。

僕は半年の留学を1ヶ月ちょっとで途中帰国しました。

ある意味伝説です。

帰りの飛行機はもう飛行機事故って死なんかな。。。なんて精神状態でした。

日本に帰っても当然大学の友達には途中で帰国したなんてダサすぎて言えません。

そうやって一人で悩んでるうちにどんどん精神を病んでいきます。

こんなはずじゃなかった。。。

人生終わりだ。。。

当時の僕は視野が狭かったので今回の失敗で完全に自信を喪失し、病んでいました。

自宅で看病してもらうということで、日本では留学に行ってたはずなので、

学校もないから自宅に篭ることになります。

怖くてsnsも更新できません。

留学どう?なんてラインが来ても返せません。

あー、死にてー。なんて思いつつ1ヶ月くらいずっと落ち込んでました。

毎日涙が出てきます。人生でここまで病むことはそうそうないでしょう。

とはいえ引きこもりだったので鍵垢でずっとTwitterは見てました。

偶然なのか、そこから人生が少し変わります。

その時に、月収2000万の同い年を見つけます。以後Rさん。

は?!月収2000万?!どうせ詐欺だろ。

なんて思いつつも

当時の僕は暇だったのでRさんの過去ツイートを全部漁ってみます。

そしたら、その人の生活スタイルを見ると本当にお金持ちだったのです。

はー、怪しいなー。

しかもなんだこいつあんまりカッコよくないし、

チビだし大したことなさそうなのになー。と思ってました。

とはいえ、気になって仕方がありません。

もしも本当に月収2000万を稼ぐことができるのなら、

すぐにでも稼ぎたかったのです。

今回の留学で多くの金を犠牲にしてしまいました。

家族には申し訳なさすぎてやばいです。1円でも稼ぎたい。

そう思い、藁にもすがる思いで、RさんのTwitterやLINE@、

Rさんの弟子のTwitterなど全てを見ることにします。

当時の僕は生きる希望もなくしてましたし、

その時にバイトを始めたのですが精神を病んでいる僕には耐えきれずにバイトを飛んでしまう始末です。

毎日その人のTwitterを覗きはしますが、やっぱり怖い、、、詐欺じゃないのか?

ネットビジネスって詐欺とかネズミ講とも聞いたことがあるし、やっぱり怖いです。

それでも気になるので、

気になってフォローしてライン@にも追加します。

毎日投稿を見ます。

僕のゴミな現実とその人の豪華なライフスタイルのギャップに泣きそうになります。

しかしその人の投稿はすごく当時の僕には刺激的で楽しみなものでした。

彼女と高級レストランにいったり、

リッツ・カールトンに泊まってホテルのプールで泳いだり、

平日からアメリカのグランドキャニオンに行ってる配信をしたり。

そこからRさんのライン@の配信で、

ビジネスについて興味を持ち自分でも色々と調べてみることにしました。

心の底から自分もRさんのようになりたいと思ったのです。

ネットビジネスには、

アフィリエイト、物販、情報ビジネスの3種類があり、

今の学歴や状況は一切関係なく人生を逆転させる人がたくさんいるということを知るのです。

Rさんの生徒にも女子高生で月収70万の生徒までいる始末。

たしかに怪しい。でもこれが本当なら、、、

本当にネットビジネスで稼ぐことができるなら僕にだって充分チャンスはあるんじゃないか?

そう考えれば考えるほどビジネスのことが気になって仕方がありません。

そしてそのお弟子さんの投稿でどうやら〇〇をすると即金でお金が稼げるというのがありました。

それをすぐにやってみたところクレジットカードを作ったら1万円の収益が発生したのです。

?!?!

10000。画面上には報酬確定1万円と確かに記載されてます。

1万円稼げてしまったぞ??

もしかしたら本当にこれって詐欺に見えるけど稼げるんじゃないか?

もうここまできたら藁にもすがる思いで勉強するしかないと思いました。

当時Rさんが15000円で物販の教材を販売するから気になる人は連絡してください。

と配信していました。

そこで銀行残高が2万弱でしたが、そこに賭けることにしました。

もう当時の僕には失うものがありません。

失うものがないし、別に詐欺だとしても1.5万くらいバイトしたらすぐに回収できると考えたのです。

そこで1.5万の教材を購入しました。

この時は本当に振り込みの時もドキドキしてたw

期待と不安って感じ(笑)

振り込みをしたら数時間後に教材が配布されました。

振り込み詐欺じゃなくて一安心w

そこで、その教材の内容を実践します。

内容は中国のサイトから仕入れて日本のメルカリで販売するといった中国輸入物販の内容でした。

(詐欺じゃなかったw)

当時の僕にはこんな世界があるのか!もっと早く知りたかった!

とワクワクして仕方ありませんでした。

本当に刺激的で毎日が楽しくって気づいたら精神病のことなんて、

気にもかけずに毎日ネットビジネスについてニヤニヤしながら調べてました。

そこで教材に言われているとおりにやってみたら、

なんと3万円もの利益を出すことができました。

具体的には中国の卸サイトからスマホケースやらアクセサリーやらを仕入れて

メルカリで販売したのです。

200円とかで仕入れたものが1800円とかで売れていきました。

最初はメルカリなんて使ったこともありませんでしたから、

ど緊張しながら配送したのを覚えてます。

梱包のやり方もわからんけど、やるしかないんです。

とそんなこんなでいきなり3万円のビジネス収入を作ることができてしまいました。

たった3万だろ。何言ってんだこいつわろただわ。と思うかもしれません。

しかし当時の僕にはその3万に100万の価値があるくらいの感覚でした。

バイトも飛んでしまう僕でも3万円を自分で稼げたのです。

もうある意味革命でしたね。人生に希望が出てきたんです。

Rさん本当にありがとう。命の恩人と言っても過言ではない。

そこからぼくは物販に可能性を感じて、本気でビジネスに取り組みました。

めっちゃ怖かったけど、38万の物販コンサルを受けたりしました。

同じ物販のビジネスなので、怖いけどコンサルを受けました。

そこから物販について勉強しまくって、

今では月商258万の利益52万だって出せるようになりました。

1年半くらいで利益50万くらいまで増やせました。

僕が稼働さえすれば物販で月50万円稼げるようになりました。

大学生の時に物販で月に50万を稼げるようになったのですから、

夢があるなーと思いましたね。

当然バイトも辞めました。

そしたら毎日自由な時間が増えて、超自由になった。

そんなことはツイートしていたら教えて欲しいという

声が届くようになり、

次は自分の知識を人に教えるようになりました。

実際に物販を教えた29歳の生徒の結果ですが、

物販のみで利益46万を出せるようになりました。(2020年3月)

僕と出会ってからその人は月収100万を超えました。

物販で結果を出した後に、情報発信を始めたのです。

最近だと18歳の愛知県の専門学生に物販を教えて、

2ヶ月目で利益32万を稼げるようになりました。

物販を教えることでコンサル生の生活を豊かにしてあげることにも成功しています。

そんな感じで感謝されながら月収は200万を超えるようになりました。

当時留学に失敗して、人生に絶望してた大学生がここまで変われたのです。

僕のようなメンタル弱者のドクズ大学生でもきちんと正しい方法を学べば稼げるようになりました。

そしてそのノウハウを色んな人に教えることでも収入を取りつつ感謝されています。

これは、素直に強者に学んで愚直に取り組んだだけです。

そんなこんなで在学中に月100万稼げるようになったので、

就職をせずに卒業しました。

内定0で卒業しました。

内定0で卒業した話は今後のメールで配信しますね。

就職せずに個人で月100万以上稼げると、

好きな時に旅行も行けるし、親孝行もできるし、

彼女の誕生日にも12万するホテルに泊まりましたし、

選択肢が広がります。

なので、僕は個人で稼げて幸せなライフスタイルを送れる人が

増えたらいいなと思い情報発信しています。

稼げるようになってストレスもなくなって、

今では不眠症もなくなりました。

精神病もほぼ治って、通院しているものも面談は5分で終わります。

いやー、マジで個人で稼げるようになって人生変わりすぎましたね。

以上長くなりましたが、簡潔な僕の自己紹介でした。

まだまだ話したいことはあるので

また配信します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登録追加時のプレゼントはこちらです!!!

どのようにして月収100万までの道筋を歩んでいったのかを記載しています。

コンサル生の月収100万の事例なども書いています。

%url2% (https://note.com/shushoku_no/n/n44e2ed20dcdf)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今後の配信では、ぼくが4年間かけてビジネスについて学んできた情報をどんどん公開していこうと思います。

また次回の配信でお会いしましょう^^

僕がやっているメディアを最後に紹介しておきます。

note

( %url3% (https://note.com/shushoku_no) )

youtube

%url4% (http://shushokushinai.biz/l/u/sNeNI1yqsBz5ewcf)

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
就職しない大学生(シュウダイ)

以下投げ銭エリアになります。最後まで読んでくれてありがとうございました!

スキありがとうございます!感想もツイートしてくれればリツイートします!
就職しない大学生(シュウダイ)
就職しない大学生です。在学時に月収160万突破。以後も収益拡大中。ただの大学生でも年収1000万を超えるための話をしていきます。フォローしておいてくださいね^_^