見出し画像

それは”強引なシュート”ではなく”責任感のあるチャレンジ”

・足元のスキルがなくても強引にシュートを打って
毎試合点を決めるヤバいやつ
・前線から守備をしポストプレーも器用にこなす
努力家で性格のいい万能型FW
(5試合に1ゴール)


あなたが監督で
大事な試合で
どちらを選びますか?


もちろん正解はないと思いますが
日本では後者が多い気がします。


でも

海外でプレーした視点から
僕は間違いなく前者を選びます。

これは僕自身海外に出て
わかったことの一つですが

というか
『そもそもそういうものだ』

と気づいたのですが

=====
結果が全て
=====

です。

そして日本の育成で
特に足りないものは
この感覚だと思います。

でもそういうと
『結果さえ良ければいいのか?』
『人間性はどうなるんだ』
『いいサッカーができなくなる』
『そんなんだからサッカー選手はサッカーしかできないんだ』
と言われます。 

それはわかりますが
でも僕は違う立場をとります。

======================
結果を意識するからいいサッカーも人間性も育つ
======================



2003年から2016年までの
Jリーグのデータによると
1チームあたりの1試合平均ゴール数は1.39
両チーム合わせて3点に満たないということです。

さらにその期間の全試合
4152試合中
0-0の引き分けを除いた
3878試合。

そこで先制点を取ったチームの勝率は
67.33%

ちなみに引き分けを入れると
先制点をとったチームは86.33%の確率で
引き分け以上の成績で、勝ち点獲得に成功する。

それだけ
1ゴールに点を取ることに価値があります。
(点をとらせないことにも価値ある)

さらに
サッカーの市場規模を見てみます。

Jリーグの売上は1200億円。

ヨーロッパ最高売上を記録したクラブは
レアル・マドリードだけで950億円
2位バルセロナで870億円。(2018年)

この2クラブだけで
Jリーグ全体の売上を
大幅に超えてきます。

ちなみに
Jリーグで1番の売上げをあげたのは
ヴィッセル神戸で97億円。(およそ1/10の規模)

市場規模が違えば
選手の年俸も違います。

J1選手の平均年俸は約3595万円
スペインリーガ1部選手の
平均年俸は約2億8000万円(Jリーグの約7.8倍)
そして

結果やお金が
選手を育てる要因はここにあります。

選手に多くのお金が払われるということは
”一点の重みが違う”ということです。 

ヨーロッパでは
市場規模がサッカーだけで約4兆円
そこのトップリーグになれば

全世界に影響力のあるサッカー選手は
グラウンドだけでなく
普段の生活でも
大きな社会的な責任が伴います。

また、イングランドでは
サッカーは国技であり
また経済市場でも選手の人材価値は
高く評価されます。 

なので
選手としても
人としてもどうあるかを意識した
セカンドキャリア教育が

サッカー選手協会によって
16歳の練習生から強制的に行われます。 

もはや
自分だけのために
プレーする選手というのは
信頼されません。

稼ぐ金額や文化、
社会からの見られ方責任という面で
世界の常識と
日本の常識は全く違う

そういう視点で
冒頭に戻る時

・足元のスキルがなくても毎試合点を決めるヤバいやつ
・前線から守備をしポストプレーも器用にこなす
努力家で性格のいい万能型FW
(5試合に1ゴール)


どちらが責任感が強い
信頼できる人物か?


そうです。前者です。

その1点に自分の人生はもちろん
チーム全員監督スタッフ
クラブ首脳陣
サポーター
スポンサー

全ての命運がかかってきます。

日本人選手から見ると
外国人選手は強引で無理やりシュートに
行くように見えても

そういった視点から観れば
シュートを打つ行為は
とても責任感のあるチャレンジだと
言えます。 

お金や結果が全てという
立場をとることで

サッカーの内容もよくなり
選手も育っていかざるを
得ないのです。

そうすればこそサッカーは
チャレンジできる人材、
これから世界に必要な人材を育てる
一つの教育ツールとして
社会的に価値のある存在に
なっていくのだと思います。 

======================
結果を意識するからいいサッカーも人間性も育つ
======================

ぜひ意識してみてください。 


それでは今日も最後まで
観てくださってありがとうございました。 


SHO SHIMOJI

【参考】
https://spaia.jp/column/soccer/jleague/3583
https://spojoba.com/articles/6
https://www.football-zone.net/archives/236797
https://note.com/delpie6/n/n2bfbdb6c6fab
https://halftime-media.com/sports-market/sports-business-sportsbusiness-3/
https://mimir-inc.biz/media/analysis/sports_business_market_1/




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
タイで最も愛されたファンタジスタ。心理学、脳科学、物理学、量子力学、スポーツメンタルを自分で人体実験し、'14年タイプレミアリーグ17得点(歴代日本人選手シーズン最多ゴール記録)オールスター・歴代タイリーグアジアンプレーヤーベストイレブン。メンタル弱くても結果が出るnote公開中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。