見出し画像

ニコ生に音が出ない! とにかく出ない!! 出ない音をなんとかするスタッフを横で見る僕 iOSDC Japan 2022

shiz

気がつけばiOSDC Japan 2022 が終わって1ヶ月以上経ってしまいました。
ようやくやることがすべて完了したので最後のブログを書きます。(スタッフ&スピーカーで参加しましたが、ほぼスタッフとしての感想です。)

なかなか激動でした。

iOSDC Japanとしては初のオンライン、オフラインハイブリット開催。個人的には2020年に福岡に引っ越してから初めてのオフラインカンファレンスの参加。東京に戻るのも引っ越してから初。

初めてなことがたくさんありました。

特にニコ生への配信がやはりとても印象的で、まったく知らない未知の世界を体験できたのがとても新鮮でした。

とは言っても僕は配信知識がほぼなかったので、ほぼお任せになっており、とにかく他にできることをうろうろ探してやっていただけではありますがw

それでも見ているだけで大変だということが伝わってきました。あの配線の多さは、よくアニメで出てくるモンスターを培養しているマシンをなんとなく思い浮かべました。(次触る機会があればそれまでに最低限の知識は身につけよう)

なんだかんだずっとバタバタしていました。それでも久々に色々な方と直接お会いできたのはとても嬉しかったです。ネットでは知り合いだけど初めて会う人もたくさんいて、初めて会ったのに何か懐かしい感じがして不思議な感覚でした。

ありきたりな表現ですが、とにかく色々なことがあり過ぎてあっという間でした。

遠方に住んでいることに加え、オンラインの気軽さに慣れてしまっているため、当初はオンラインで参加しようと思っていました。「飛行機面倒だなあ」とか「人がたくさんいるところにいくのはちょっとなあ」とか思っていました。(元々引きこもり傾向が強いというのもあります)

それでも色々と行く動機を増やし、オフライン参加して本当によかった。やはりその場しか味わえない雰囲気というのはあって、いるだけでなんだか楽しい気分になるあの感覚は参加してみないわからなかったなと思います。

来年は(iOSDC Japanも僕自身も)どうなっているかわかりませんが、僕は何かしらの形で参加したいなと思っています。

すばらしいトークをしてただきましたスピーカーのみなさま、スケジュールがかなりタイトなパンフレット記事を書いていただいた執筆者のみなさま、温かいご支援をくださいましたスポンサーのみなさま、ご参加いただきましたみなさま、一緒にカンファレンスを盛り上げてくれたスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

これにて僕のiOSDC Japan 2022 は終わりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!