見出し画像

中国の春節+コロナウィルスの影響に関して

2020年が明けたと思ったら2月ももう中旬です。

Shinya's Studioの仕入れ

Shinya's Studioでは海外からの部品調達、仕入れを積極的に行なっております。アメリカ、イギリス、ドイツ、その他ヨーロッパなどもそうですが中国もその1つです。

画像1

いつも2月となると春節の影響で2週間ほど工場や輸出がストップしますが、今年は1月下旬から春節でした。そのことを知らずに油断をしており春節に一部巻き込まれました、、、

春節がいつもより早いので、終わるのも早いと思っていたらコロナウィルスの影響により春節延長。中国は試作基板や部品の一部を時々輸入していますが現在も工場によっては平常時よりも少ない人数で少しずつ稼働しているようです。そこに大量の注文が詰まっている状況、、

基板

ちなみに基板に関しては各社問い合わせしたところ意外と返答がありましたのでtwitterにまとめを投稿したところその道の方々から多数のRTが。

日本だけでも全員が企業に問い合わせをすると迷惑だと思いますので、ご迷惑をかけてしまった分お役に立ててよかったかなと思っております。リアルタイムの情報を知るにはyahooやgoogleよりもtwitterなどで検索するのも有効な手段ですね。

工場だけにかかわらず、発送後の物流もある程度制限されていそうな印象です。現在aliexpressでの注文も発送から2週間が経ちましたが追跡を見ると中国から出てなさそうです、、(twitterをみると同じく追跡が進んでいない状況でも届いた方がいるそうですが)

Shinya's Studioもかなり影響を受けています。すでに納期を迎えているみなさま、大変申し訳ございませんがいましばらくお待ちいただけますと幸いです。Shinya's Studioの作業スペースも途中で止まっている機材が多数あります、、

とはいえ、、

とはいえ、もっとも重要なのは工場の再開でも物流の復旧でもなく世界的にウィルスの収束です。日本の方も亡くなられたそうですし、早くウィルスの問題が解決することを願っております。

本当に簡単な試作は久しぶりにユニバーサル基板でやるのも1つの手かもしれません、、



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったぜ!
2
Shinya's Studioです!都内でレコーディングエンジニアをやりつつレコーディング機材をつくっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。