見出し画像

#08『アートなトイレ』

「こんなの見たことない!」

弊社オフィスのいちばんの自慢は、

「見たことがないくらいの緑量の緑化オフィス」
でもなく…

「西海岸のイケてるベンチャー企業風ラウンジ」
でもなく…

「タレントさんがおおっ!って驚くスタジオ」
でもなく…

男女2室ずつ計4室並んだ
「アートなトイレ」なのです。

社内にトイレは4箇所あり、
うち3箇所は普通のトイレですが
1箇所だけ「本気出しました」(笑)

4室並んだ個室すべてが
異なるテーマ&デザインになっています。

1)女性用A:花摘みトイレ
アウトドア用語でお手洗いに行くことを
「花を摘みに行ってくる」と言います。
(女性の場合)
直接的に言わない粋な言い方として
昔からある表現です。
これをインスピレーションにして、
壁紙(壁も天井も)はすべて花柄。
そして奥面の壁には一輪挿しを額縁に
入れたデザインおオブジェを。

2)女性用B:微動だにしない集中力
動物園に行ったら必ず見入ってしまうフラミンゴ。
彼らは(多くが)片足を上げたポーズで微動だに
せずひたすら立っている存在。
その忍耐力たるや凄まじい集中力を感じます。
…そんなフラミンゴの集中力にあやかりました(笑)

壁紙(壁も天井も)はすべてフラミンゴ柄。
そして床面にはリアルなフラミンゴの親子の
オブジェを置いてあります。
フラミンゴまみれ(笑)

3)男性用A:キジ撃ちトイレ
アウトドア用語でお手洗いに行くことを
「雉を撃ちに行ってくる」と言います。
(男性の場合)
直接的に言わない粋な言い方として
昔からある表現です。
これをインスピレーションにして、
壁紙(壁も天井も)はすべて森柄。
そして奥面の壁には英語表現を
オリジナルポスター化したもの額装。

ちなみに、英語にも同様の表現があって、
「Nature Call Me.」
(自然が俺を呼んでいる)

雉撃ちとほぼほぼ同じなんです(笑)

4)男性用B:人はなぜ本屋でもよおすのだろう?
よく昔から「本屋へ行くとトイレが近くなる」
というようなことが言われていると思います。
そこにどんな相関関係があるのかは分かりませんが。

でも、これがインスピになって、
「では、めっちゃ本に囲まれたら、ものすごく
トイレが捗るのでは??」
と考えた超書斎トイレ。
壁紙(壁も天井も)はすべて本柄。
そして奥面の壁には本物のブックシェルフを付け、
弊社社長の本をすべて並べております。

:::

こんな感じで「トイレでどれだけ遊べるか?」が、
その会社の「遊び心」や「ユニークさ」が如実に
現れるところなのかなと思います。

いつでも清掃が行き届いていて清潔。
…は、あたり前。

女性用はメイク直しができるようにメイク台が
あって鏡は照明付きのいわゆる「女優鏡」。
…も、最近は結構増えてきています。

その先を行くには、
このテーマ性(ストーリーがある)を持った
「アートトイレ」をオススメします。

ある機関の調べによると、
会社でも店舗でも施設でもいちばんクチコミが
起きる(人に伝えたくなる)のは「変わったトイレ」
とのことです。

このあたりのディテールは、
次回「#09」で詳しくご紹介します。

====================
建物ではなく、時代をつくる会社。
「進和建設工業」は創業52年。

毎月第1土曜&第4土曜は、
「社内見学TOUR」も開催しています。
興味がある方はお気軽にご参加ください。
(お問い合わせは電話かメールで)

進和建設工業株式会社
〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-30-1
(最寄駅:地下鉄御堂筋線なかもず駅)
(お車での来社も大丈夫です)

<TEL>
0722521049
<E-Mail>
info@e-shinwa.net
(メールの件名は「社内見学希望」で)

====================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大阪・堺市で創業52年を迎える進和建設工業。 「時代をつくる会社」をブランド・スローガンとして、 他の建設会社では”できない&やらない”付加価値のある 商品・サービスをご提供していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。