#09「進和建設アートトイレ」の詳細を見てみよう!

画像1 男性用トイレ2室、右は雉撃ちトイレ(この写真では試しに付けてみた鹿オブジェになっています)
画像2 女性用トイレ2室、右が花摘みトイレ(この写真ではまだ奥壁に一輪挿しオブジェがついていません)
画像3 フラミンゴ柄の壁紙は、北欧製のものをチョイス。
画像4 フラミンゴのオブジェは日本製はファンシーなものばかりで、海外から取り寄せました。
画像5 男性用の雉撃ちトイレは、森の中イメージなので、この4室の中ではいちばん落ち着きます(笑)
画像6 日本語「雉を撃ちにいってくる」、に対して英語「Nature Calls Me.(自然が俺を呼んでいる)」
画像7 ものすごい冊数の本に囲まれているので、ものすごくもよおしてくるはずです(笑)
画像8 この壁紙は北欧製のものをチョイス、本当は北欧でもマリメッコがベストでしたが工期に間に合わなかったので断念。
画像9 一輪挿しが額の中に刺さっているオブジェ。
画像10 手洗いスペースも十分な広さがあります。今回は男性用トイレも「女優鏡」仕様になっています。
画像11 こちらは女性用の手洗いスペース。もちろん大きなサイズの「女優鏡」がついています。
画像12 個室の広さは、通常のトイレの1.3倍ほどあり、すごくゆったりした豪華なトイレです。
画像13
画像14
画像15
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大阪・堺市で創業52年を迎える進和建設工業。 「時代をつくる会社」をブランド・スローガンとして、 他の建設会社では”できない&やらない”付加価値のある 商品・サービスをご提供していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。