誰でも遊べる!アイコンメーカーができました【イメージ通り作るコツもレクチャー】
見出し画像

誰でも遊べる!アイコンメーカーができました【イメージ通り作るコツもレクチャー】

島田 あや │ イラスト

こんにちは!イラストレーターの島田です。
今日はお知らせです。

Picrewという画像メーカープラットフォームに、私の作風のアイコンを自由に作れるアイコンメーカーを公開しました。

目、髪、表情、服装や持ち物などを、お好みで組み合わせることができます。オリジナルのアイコンを手軽につくったり、イラストレーター気分で組み合わせを楽しんでいただけたらうれしいです!

▼つくり方はざっとこんな感じ

作成したアイコンの使いみち

作成したアイコンは、たとえばこんなことに使っていただけます。

  • LINE、Twitter、noteなどのSNS

  • Gmail、Slackなどビジネス上のやり取りを行うツール

  • 事業やアフィリエイトのような収益を目的としないブログのサムネイル

※詳細はメーカーの冒頭に表示される利用ルールをご覧ください。

パーツ変更や表情差分作成など各種アレンジも可能です。ご希望の場合は以下ページをご確認の上、お問い合わせくださいませ。

イメージ通りにつくるコツ

イラストを普段描かない方でも手軽にアイコンを作れる一方、ちょっとのコツを知っていると、さらに個性的でイメージに近い表情をつくることができます。今日はそのコツをご紹介しますね。

キーワードは「顔のパーツの位置」!服装や髪型はお好みで設定していただくとして、特に顔のパーツに関してご覧ください。

元気さ、明るさを出したいとき

口元に注目です。口が開いていると、元気よく、明るく見えます。

目は初期設定のままでもいいのですが、><にするのもおすすめです。ご機嫌で楽しそうな雰囲気を出すことができます。

これは好みですが、><の状態で下がりまゆにすると、テンションが上がっているような表情にできます。ほっぺにチークをいれてもいいですね。

強気のニュアンスを含んだ元気さであれば、初期設定の目にまゆを追加しましょう。まゆの位置を下げて目に近づけると、キリっとした感じが演出できます。

おとなしさ、おしとやかさ、清楚さを出したいとき

ピュアで正統派なかわいさを出したいときは、上段左から2つ目、クリっとした目を選びます。

ここにちょこんとまつげをつけ、

口元の調整をするため、口パーツの画面で十字キーを押します。

口のサイズは一番小さくし、口の位置を下げます。かわいらしい表情のできあがりです。

大人っぽさ、色っぽさを出したいとき

くりっとした瞳を使います。

二重、まつげありのまぶたにして、位置調整の十字キーを押します。

まぶたを少しだけ下げて、伏し目風にします。

チークは横長のものを使います。

チークの位置は低めがベター。お化粧するときと同じです。

明るい色のパーカーよりも大人っぽいファッションがお似合いです。

キリっとした雰囲気を出したいとき

目は初期設定のまま、きりっとしたまゆを使います。

まゆと目の間が空いていると間が抜けた印象になるので、まゆの位置を下げて間を埋めます。ちょっと上を見ているようにも見えるので、正面を向かせたい場合は目の位置を少し下げましょう。

きりっとした表情には、もみあげやかりあげのパーツを合わせるのもおすすめです。

ベースの輪郭が丸顔なので、幼く感じることがあるかもしれません。その場合は、目とまゆの間隔は保ちつつ、両パーツを上に引き上げます。少し面長=大人っぽい印象に変化します。

おまけ

SNSに設定するときは…↓

イメージ通りにできるとうれしい!

目、まゆ、チーク、口。顔のパーツの位置が変わるだけで印象が変わることがおわかりいただけたかと思います。このコツを押さえて、ご自身はもちろん、いろんな方のアイコンをつくってみてください。

また、ご希望の声に応じて、パーツも追加していく予定です。
noteやTwitter、SNSのコメント欄に、どんなパーツがほしいか書き込んでいただけたら喜びます。

そんなわけで、アイコンメーカーリリースのお知らせでした!
ぜひ周りの方も巻き込んであそんでみてください♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
島田 あや │ イラスト

いただいたサポートでもっともっと絵を描きます。本を読みます。サポートありがとうございます!

きっと今日はいいことあるよ♡
島田 あや │ イラスト
フリーのイラストレーター。北海道出身、東京在住。伝えるお手伝いをしています。『あたらしいお金の教科書』挿絵など。https://ayaori.life