見出し画像

2019年。やること、やりたいことをまとめてみた

毎年、新年を迎えると「今年の目標」として、今年やることをまとめている。

思い通りにいった試しはないし、すぐに忘れて、立てただけということがほとんどなんだけど。

今年ももちろんまとめはしたんだけど、本当にやれるかどうかわからない。

2018年始めころから、やりたいことが多すぎて、全然手が付けられなかったことも多い。(趣味の延長ばっかだけど)
じゃ、どうしたらできるようになるかを考えた時に、「言ったことや見栄張ったことはなんとかやろうとする」習性が自分にはあることを思い出した。

「アポ取ってから、どうするか考える」的な。感じのことをすれば、やるんじゃないかなと。

やりたいって心の中で言ってるものは結局、言い訳してやらない。
「やりますって言っちゃえば、やる」という経験の基、まとめたものを、世の中に出してしまえと思った。

とはいえ、恥ずかしいし、ネタバレしたくないものあったりするし。

ということで、ノートで有料で公開してみることにします。

・仕事のこと
・副業のこと
・ブログのこと
・挑戦したいこと
・家でやりたい趣味的なこと
・地域のこと(心づもりだけ)

ということを書きました。
正直、読んでも誰も得しない。笑

書いて、外に出しただけで満足なので。
誰も読まなくっていいっす。まじで。

仕事

あまり詳細を書けない部分も多いので、ふわっと書くことにする。

テーマは3つ

【育成・組織作り】
北海道は11月から2名体制になった。2人とも自宅での勤務。北海道の全体はオレがマネジメントしていくことになる。

これまで自分の感覚でやってきていた部分があるが、誰もが意思疎通できる組織として動けるような体制づくりをしていかないとなと思っている。

●情報共有を常にやっていく必要があるとこの2ヶ月痛感した。まずはその共有の方法をしっかり確立すること。
→Slack等で解決できるかを年末から進めている。進捗をしっかり追っていく。

●ジョインしてくれた同僚は24歳と若く、経験も浅い。ポテンシャルは高いと感じたし、経験部分はおれが育てるという意思の元、入社してもらった。本人のモチベーションを高めながら、どこにいっても通用するような人に育てるのが自分の責務。 
→指導が自分よがりにならずに、「考えて自ら動く」「仕事が面白い」と思ってもらえるような形にしていきたい。

おれは怒られるのが嫌いだし、先生方や諸先輩にやられたやり方でやりたくはない。感情ではなく、いかに対話で前に進めることができるか、試していきたい。

年末になれば、一定の成果が見えているので、答え合わせをしたいと思う。途中経過や考えていることに関しても、まとめたいなとは思っている。

【リモートワーク集団を作る】

この続きをみるには

この続き: 6,216文字 / 画像2枚

2019年。やること、やりたいことをまとめてみた

野澤 一盛

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!!
8
22年京都で暮らし、北海道札幌に5年、2016年夏から北海道帯広市に住んでいます。地方というキーワード(移住、仕事、暮らしなど)のことについて書いて行きたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。