5月11日(月)18-19「ふたりらくご」
見出し画像

5月11日(月)18-19「ふたりらくご」

講談 鯉栄、落語 文菊
5月11日(月)18:00~19:00「ふたりらくご」 

 神田鯉栄 ( かんだ りえい)
 古今亭文菊 (ここんてい ぶんぎく)

★ご購入頂いたお客様へ★
メールにてお送りした配信URLのコメント欄よりアーカイブをご覧いただけます。
期間限定ですのでご注意ください。


平時ならば、18時に渋谷の円山町なんて、仕事していて来られないよ!という方にも、ぜひ味わってもらいたい一時間公演。
口跡鮮やかな鯉栄先生、そして「若き老境」の域にある文菊師匠。いずれも、若手でありながら、今後の演芸界を牽引していく才能であります。
リモートワークの間、一時間でも抜けられる方いませんか。学校のウェブ授業が終わったあと、ちょっと家でお母さんと落語、なんていう学生さん、いらっしゃいませんか。そういう人にもぜひ聴いていただきたい公演です。

画像1

古今亭文菊師匠

▽神田鯉栄 かんだ りえい
平成13年入門、芸歴18年目、2016年5月真打ち昇進。講談師になる前までは、旅行会社の添乗員をやっていた。ちくわの磯辺揚げが好き。Youtube「鯉栄チャンネル」を開設して、手探りながら配信を重ねている、いま動画の撮影方法を研究している。
▽古今亭文菊 ここんてい ぶんぎく
23歳で入門、芸歴17年目、2012年9月真打昇進。私服がおしゃれで、楽屋に入るとまず手を洗う。前座さんからスタッフにまで頭を下げて挨拶をする。まつげが長い。最近ダイエットに挑戦中。大学では漕艇部に所属、熱中していた。

渋谷らくごについてはこちら▼


【購入方法】

【料金】 1,000円 ※販売終了しました

1、本記事の下部に表示されます「この続きを見るには」に記載してある「記事を購入する」から決済して頂くことで完了します。
2、登録アドレス宛に届いたメールより記事内容をご確認ください。
3、有料記事に配信先のURLを記載いたしますので、クリックしてご試聴ください。

★注意事項★
※購入時のメールアドレスについて 、携帯キャリアメールは稀にはじかれることがあります。gmailやyahoomailなど、PCのアドレスを優先して登録してください。
※決済方法はクレジットカード決済、又は携帯キャリア決済になります。
※本イベントは記事を購入した人限定でご覧いただける配信です。SNS等へのURLの転載や、動画の転載は禁止です。
※リアルタイムでの配信のみとなります。アーカイブは残りませんので、ネット環境が良好な場所でご覧ください。

★配信専用問い合わせ先★
メール:liveinfo@eurospace.co.jp
電話:070-6568-6279
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「渋谷らくご(シブラク)」の公式アカウント。〝初心者がいつ来ても楽しめる落語会〟として毎月第2金曜から5日間、渋谷のユーロライブで開催。公式HP:http://eurolive.jp/shibuya-rakugo/