トータルテンボスのYoutubeチャンネルがおもしろすぎるのでとにかく語らせてほしい
トータルテンボス

トータルテンボスのYoutubeチャンネルがおもしろすぎるのでとにかく語らせてほしい

なんとご本人が紹介してくれました!!!



「トータルテンボス」というお笑いコンビをご存知でしょうか。

ボケの大村さん ツッコミの藤田さんによる、M-1グランプリでも3度の決勝進出を果たしている、実力派お笑いコンビです。

テレビや舞台で大活躍の彼らなのですが、実はそれだけにとどまらず、Youtubeでも大活躍中で、トータルテンボスのお二人+構成作家や後輩芸人を加えた「SUSHI★BOYS」というユニット名で、藤田さんへの「今日のいたずら」を配信しているんです。

このチャンネルにアップされている動画がとにかくおもしろい。ことごとくおもしろいんです。おもしろすぎて、彼らのYoutubeを見てたら正月が終わってました。

是非、より多くの人に彼らの素晴らしい動画を見て欲しいので、その魅力とおすすめ動画を勝手に紹介していきたいと思います。



魅力その1 藤田さんがとにかく愛くるしい

「僕は今、ネコの動画を見ているのか!?」と勘違いしてしまうほど、画面の中で躍動する藤田さんが愛くるしいんです。とにかく愛くるしい。

SUSHI★BOYSメンバーが仕掛けるドッキリにことごとく引っかかる。これでもかと引っかかる。

しかも、ただ引っかかるだけではなく、みんなが事前に予想したとおりに行動して、結果的にあらゆるドッキリをスムーズに進めてしまうんです。

ドッキリをしかけられた後のリアクションからはもちろんですが、それまでの過程からも、藤田さんのまっすぐで素直な、まるで少年のような心が透けて見えてきます。

ああ、愛くるしい。


魅力その2 メンバー間が仲睦まじい

動画では、ドッキリの前段階として、ワイワイとネタの打ち合わせをしている様子、飲み会ではしゃいでいる様子、みんなで野球やサッカーをして遊んでいる様子など、メンバー同士の仲の良さがよくわかる光景が納められています。

ドッキリは一歩間違えば大人のイジメになってしまうもの。正直、テレビ番組などでは見ていて不快になるドッキリ動画も多いです。

でも、SUSHI★BOYSの動画は違います。

画面からは、メンバー全員が藤田さんのことを心底愛しており、藤田さん自身もそれをしっかりと理解していることがビシビシ伝わってきます。

そのため、見ていて不快になるような場面はありませんし、むしろ心が暖かくなる笑いを提供してくれます。


魅力3 とにかく見てくれ

ここまで2つの魅力を語ってきましたが、結局のところ、動画の魅力は動画を見てもらわなければ伝わらないでしょう。

なので今回は、お正月に見た約100本のSUSHI★BOYSの動画から、厳選した3本の動画を紹介していきます。


①テイクアウト牛丼の蓋をアロンアルフアでくっつけてみた

藤田さんの愛くるしさがとてもよくわかる1本。最初から最後までとにかく愛くるしいです。

牛丼の蓋がアロンアルファでくっついていることにしばらく気付かない藤田さんの様子は必見です。


②ニセボーリング球を投げつけてみた

愛くるしい顔でアイスを食べながら相方 大村さんの投球を見守る藤田さん。

ニセの軽量ボーリング球を投げつけられたときのリアクションは必見です。


③楽しみにしていたウイダーインゼリーの中身をケチャップに変えてみた

みんなで仲睦まじくサッカーをして遊んでいる様子を見るだけでもとても癒される一本。

運動後に飲むのを楽しみにして、ウイダーインゼリーをクーラーボックスに仕舞っている藤田さんの存在にも癒されます。

中身をケチャップに変えられたウイダーインゼリーを飲んだときの藤田さんのリアクションは必見です。


-----------------------------------------


いかがでしたか?少しでもトータルテンボスさん・SUSHI★BOYSの魅力が伝わればとても嬉しいです!よかったらチャンネル登録もしてみてください!



しばけんのツイッターはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ズルい働き方/しばけん

noteを読んで頂いたあとの嬉しいことランキングTOP3 1位 あなたの感想をTwitterで見れること 感想をいただけると最高に嬉しいです!絶対見てます! 2位 スキ スキいただくたびに元気もらってます! 3位サポート 恐縮なのでもし勢い余ったら。。。

スキ感謝です!ちょっと↑のサポートメッセージも読んでみてください!
これからの時代に求められる「ズルい働き方」を発信しています。ブラック企業で求人広告の営業とディレクター→上場企業で人事担当→ベンチャー企業で事業責任者(人事向けのイベントやスクールの企画運営)Twitter▶https://twitter.com/shibaken_00