見出し画像

コーヒーとパン、それからお花のある朝を。 丁寧な暮らしができるまち【聖蹟桜ヶ丘】

※こちらの記事は2018年8月に執筆された記事となります。

・・・

「お前を乗せて坂道登るって決めたんだ」

20年来、女子の心を奪い続けるあのセリフをキメた坂道から、こんにちは。

リビタの新人、らこパンです。

画像1

リビタのシェアプレイス聖蹟桜ヶ丘は、

あの青春の坂道と、大栗川にはさまれた、自然豊かな場所にあります。

本日は、そんな聖蹟桜ヶ丘での日常をご紹介いたします。

■緑いっぱいの聖蹟桜ヶ丘、ちょっと田舎なイメージ■

都心に遊びに行くにはちょっと遠いな~と思っている方、多いのではないでしょうか。

実は、新宿まで京王線で一本、なんと30分で到着できるんです。

(ラッシュ帯は50分)

そして、シェアプレイス聖蹟桜ヶ丘の共用ラウンジにある「シェアマップ」からは、

日常使いの便利なお店がたくさんあることも伺えます。

画像2

スーパーマーケットや薬局だけでなく、「無印良品」「UNIQLO」「ダイソー」…など、

手ごろな日用品がちゃんと揃うのは嬉しいですね!

画像3

画像4


■日常の生活を彩る素敵なお店たち■

~ tak beansでchillしよう ~

都心とは違って、少しまったりした雰囲気の聖蹟桜ヶ丘。

無理しない、でもおしゃれな、身の丈に合ったお店がたくさんあります。

画像5


そのひとつ、「tak bean

コーヒー豆を買いに来るご近所さんがひっきりなし。

店主の松崎さんは、その一人一人におすすめのコーヒー豆の種類を紹介しています。

画像6

画像7

そんな松崎さんに、聖蹟桜ヶ丘のおすすめスポットを聞いてみると、

なんとショップカードがぎっしりおいてある一角が!

「ランチならウブリアーコさんがおすすめ」

「僕が小さい時からずっと食べてるお豆腐屋さん」

など、地元の方ならではの情報を教えてくれました。

またtak beanでは、ご紹介してくださったお店を集めて、月に一回、

日野市や多摩市の丁寧なモノづくりをしているお店が出店する朝市も開催してます。

毎回変わる特別な朝ごはんが人気のようで、私も行ってみたいです!^^

~ 素敵な人は、お花を買っている気がします ~

聖蹟桜ヶ丘を歩いていると、なんだかお花屋さんが多い気がします。

おススメは改札を出てすぐ、京王ストアの向いのお花屋さん「FLOWER SHOP KEIO

お家用にぴったりなサービスブーケがありました。

自分用だとちゃんとしたブーケじゃなくてもいいけど、

組み合わせると高くなっちゃいますよね。

ここではお得に数種類のお花が買えちゃいます。

画像8

~ 素敵なパン屋がある町は、いい町です。絶対。~

そしてなんといってもパン屋さん!!

シェアマップにも書いてある…。tak beanの朝市にも出店している…。

期待に胸を膨らませ、京王線聖蹟桜ヶ丘駅から、川崎街道沿いを7分。

いい香りとともにシンプルでおしゃれな「イノウエベーカリー」が見えてきました。

画像9


開店時間の11時からなんと列ができています!

ハード系のパンからふわふわのパン、焼き菓子まで。

食パンの種類もたくさんあります!!

画像10

画像11


ちなみに、らこパン的おすすめはクロワッサンとカヌレです。

売切れる前に、ぜひお試しください!

■休日は気軽に農場体験も■

tak beanさんの朝市には近所の農園野菜も出品しているということで、

近くの農園も調べてみました。

いくつかある中から、今回は駅からバスでたった10分の

石坂ファームハウス」さんに行ってみました。

野菜の直売所があったり、果物狩りができたり、シェア農園で自分の区画が持てたり。

季節ごとに収穫できる野菜が変わるので、友達や家族が来たら一緒に行きたい!

画像12

画像13

画像14


これからは秋~冬に向けて準備期間(種まきなど)になるそうです。

10月ごろからはお芋ほりや大根の収穫ができるそう!

農業体験で、季節を感じる丁寧な暮らしをしたい方、おすすめです。

画像15

対応する物件はこちら

シェアプレイス聖蹟桜ヶ丘

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!