見出し画像

日常も休日も。原宿神宮前に“暮らす”

※こちらの記事は2018年1月に執筆された記事となります。

こんにちは。

シェアプレイス営業担当のオムです。

突然ですが、みなさんは「原宿神宮前」という街にどんな印象をお持ちでしょうか?

「ショッピング」「デート」「 観光」

どちらかというと、遊びに出かけていく場所というイメージが強く、ここで“暮らす”という想像のつかないという方もいらっしゃるかもしれません。

けれどここは、リビタのTHE SHAREがある街。

今回は、意外に住みよい原宿神宮前を歩いてみましょう!

【#1 スーパー / まいばすけっと】

画像1

THE SHAREから徒歩4分。

食品や日用品の調達は、この まいばすけっとが便利。

THE SHAREのキッチンからは、ことこと煮込まれた鍋料理やスパイスの効いた炒め物など、美味しそうな香りが漂ってくることもしばしば。

食材にこだわる方は、この他にも併せて通販やお取り寄せを利用されるそう。

この他、郵便局や警察署、病院など、生活必需施設は徒歩10分以内の距離にあるので、安心です。

画像2

【#2 ジム / GOLD’S GYM】

画像3

お家選びの際、大切にされる条件はお客様によって異なりますが、「近くにジムがあること」を挙げる方は少なくありません。

こちらのジムは物件から徒歩2分!

ワークアウトが日課という方はもちろん、健康のために何か始めたいと思っている方にもオススメです!

【#3 書店 / BOOK MARK】

画像4

あのマーク・ジェイコブスがプロデュースした新感覚のブックストアであるBOOK MARKが、アジア一号店として開店したのがこちら。

アート、音楽、カルチャーに関する書籍が厳選されています。

本以外にも、文具や雑貨も揃っているので、店内はさながらミュージアムショップのよう。

ここで選んだものなら、お友達へのプレゼントも失敗がなさそうですね!

画像5

【#4 美術館 / ワタリウム美術館】

画像6

ちょっとアートに触れたい気分の休日にオススメなのが、マリオ・ボッタ設計のワタリウム美術館。

空間の構成も工夫されており、中をめぐる時間すら作品のよう。

数時間で回るのにちょうど良い規模感なので、お休みに気が向いた時にふらりと訪れるのに良さそうです。

家から歩いて行ける距離に、行きつけの美術館のある暮らしって、なんだか素敵です。

画像7

【#5 パンケーキ屋 / EGG’s in things】

画像8

そして最後に向かったのがこちら。

もはや原宿にお出かけした時の定番スポットと言っても過言ではありません。

天気が良い日は外のテラスも気持ち良さそうですね。

冷え込んでいたこの日は、屋内の席を選びました。

画像9

私が頼んだのは一番人気のいちごのパンケーキとレモンティー。

運ばれてきたプレートには、ホイップクリームがたっぷり!

ボリューム満点です。

たくさん歩いたこの日、温かい紅茶と甘いパンケーキの組み合わせは最高でした!

いかがでしたでしょうか?

生活に必要なものと休日を楽しむスポット。

原宿神宮前にはそのどちらもが揃っていました。

この街だからこそ手に入る暮らし。

少しでも関心をお持ちの方、ぜひお気軽にお問い合せ下さい!

オム

対応する物件はこちら
THE SHARE

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
最大120室の大型シェアハウス「シェアプレイス」のマガジン ●イベントレポート ●スタッフブログ ●入居者インタビュー ●卒業生インタビュー etc... ※2015年~のアーカイヴとなり、noteでのUP日と過去記事の執筆日に差がある記事がございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。