見出し画像

【ホワイト大企業への転職】合格率7%の難関を突破した必勝の転職法【再現性あり】

こんにちは。セパ課長です。

本記事では『私が合格率7%の難関を突破した必勝の転職法』をお伝えします。


転職は基本的にはその人のスキルが高い事が大きな要素を占めます。

しかし、『ホワイト大企業へ就職したい』という目的に特化する場合は、2つの要素を意識する事で合格率を上げる事が出来ます。

この2つを知るだけで周りのライバルに差をつける事が出来ます。


私はこの方法を利用して、30歳の時にホワイト大企業のソフトウェア開発部門に転職しました。応募者は15人で合格者は私だけでした。

合格率7%の難関を突破した事になります。偶然ではなく戦略的に攻略しました。


現在私は42歳で、ホワイト大企業で転職の面接官をしています。この方法を使って応募してきた転職の応募者は優遇します。

正確に表現すると『客観的に優遇せざるを得ない』です。


40代になった私が転職するとしてもこの方法を使います。普遍的な方法だからです。


本記事を読むと、あなたがホワイト大企業に転職できる確率が上がります。

有料Note代は転職活動で1回利用するだけで元が取れます。普遍的な方法なので2回目以降も使えます。

さらに、時代の流れから、今後この方法を使える場面は必ず増えていきます。


あなたがホワイト大企業に転職するメリットは『時間』と『精神の安定』を手に入れられる事です。

私が言うホワイト大企業の条件は『長時間拘束されない事』と『社内転職の仕組みがある事』の2つです。

時間があれば心の余裕が生まれるし、社内転職は職場で問題があった時の安心材料に繋がります。

『時間』と『精神の安定』があれば、副業や子育てや趣味にあなたのリソースを投下できます。

私はホワイト大企業に転職する事で、副業も子育てもゴルフも出来るようになりました。


私がこのノートを書く事にしたきっかけは『私がホワイト大企業のソフトウェア開発部門に転職した時の体験談』を書いた複数のブログ記事に多くの反響があった事です。

この情報は、再現性が高く転職希望者にとってはメリットがある情報です。一方で一部の立場の人には公開して欲しくない情報のようです。

希少性を保ちたい事と、この情報を必要とする転職希望者にだけ読んで欲しい事から、反響があった内容を抽出し、1記事にまとめてNoteで公開する事にしました。


この続きをみるには

この続き: 5,395文字 / 画像9枚

【ホワイト大企業への転職】合格率7%の難関を突破した必勝の転職法【再現性あり】

セパ課長

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
『まだ間に合う!40歳から3年でセミリタイア』をテーマに発信/会社・転職・副業・子育て・ゴルフ/ホワイト企業でソフト開発のプレイングマネージャー/TOEIC860点・ゴルフスコア78・ベンチプレス80キロ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。