見出し画像

[夫として絶対やっておいて良かった4つのこと(妻の妊娠中)②]

こんにちはおいなりです。僕のニックネームはおいなりです。妻にある日からずっとおいなりと呼ばれています。なぜおいなりなのか、気になる方は僕の一番最初のnoteをご覧ください。現在8ヶ月になる娘を妻と一緒に育児中です。

今日は夫として、絶対やってやっておいて良かったぁーと思う4つのこと(妻の妊娠中)パート2です!

ここでは、もっと夫婦関係良くしたいなぁ~って思っている男性の皆様に向けて僕の個人的な経験をお話ししています。

なぜNoteでそんなことを書くかというと、僕は7人家族の5人兄弟の末っ子で、長男です。っていう自己紹介をすると、いつもみんなから驚かれます。(女性の方に特に)

お姉ちゃん4人います!

またこの姉ちゃん4人がとても個性的で、全員バスケ部で、そのうち人はキャプテン、そしてそのうち1人は県代表に選ばれています。またもっというと、長女と僕は6年しか離れてなくて、

僕の母親は6年間で5人の子供を産んで育てたスーパーウーマンです!

そんな家族の中で20年間一緒に暮らしてきたので、

女性の表から裏の顔まで全てみてきました!

うちの姉ちゃんに関しては別の日にご紹介させていただきます。

そんな姉ちゃん4人から日々学んできた経験をいかして、男性として女性と上手く付き合っていくにはについて、お話しすることで、少しでも夫婦関係良くしたいなぁーって思っている皆様のお役にたてればと思っております。

前書きが長くなりすいません。

ここから本題です!

③検診の付き添い
④育児で必要な物の準備サポート

検診の付き添いですが、皆様いかがでしょうか?僕の間隔でお話しすると、検診に来ている7割~8割ぐらいの女性は1人で検診に来ていました。

最初だけ付き添ったという方もいらっしゃると思います。

僕は緊急の業務がない日は、全ての検診に付き添いました。

仕事が忙しい時は、午前中に検診の予約を取ってもらって、検診終わってから仕事に行っていました。

付き添って良かったなぁって思えた理由として

赤ちゃんの成長を一緒に共感できたことです。

前よりも大きくなったねぇ~!
こんな臓器ができてるらしいよ~!
男の子かな?女の子かな?
元気に育ってくれてるよ~!

妻の毎回の検診で、赤ちゃんの成長を一緒に喜んでもらう!これは妻にとっては本当に嬉しかったみたいです。

毎回お腹の中の写真に写る赤ちゃんを見ては可愛い~という妻に、一緒になって可愛い~と言ってくれる人が僕であることが本当に嬉しかったみたいです。

決して

エイリアンみたい!
何これ?全然赤ちゃんに見えない~!

とかは言わないでください。笑(そう見えるときがある。)

男性は女性に比べて親になるという自覚を持つことがすぐにはできないと言われますが、

妊娠中の奥さんに

赤ちゃん元気?
次の検診は休み取れたよ!
今日の検診はどうだった?
赤ちゃん成長してるねー!
いつも育ててくれてありがとう!

という言葉から、夫が赤ちゃんにちゃんと関心を示してくれてる!って思えて安心するそうです。

仕事が忙しくて、なかなか検診に一緒に行けない方もぜひとも仕事から帰った後にでも、赤ちゃんに対して関心を示してあげることで、奥さんは絶対に喜んでくれるはずです!

僕もまだまだ苦手ですが、奥さんの話すことをしっかりと聞いてあげて、何事も共感してあげることがめっちゃ大切だと日々感じています。

夫婦関係良くするためには、これ絶対にマストです!

明日は④育児で必要な物の準備サポートです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!