見出し画像

東京V-長崎@味の素フィールド西が丘(2015年9月20日)

この日は松本山雅のホームである長野県松本市のアルウィンに行こうかなと思ってたんだけど、前日の等々力行った帰りにスマホでチケット状況みてたらなんとチケット完売だった。。。すごいな、松本。ということでこの日は昼までごろごろと家で過ごす。他の会場はどこやってるかなぁとスマホで調べてたら、J2の試合で近場があるじゃないか!と気づく。それが『味の素フィールド西が丘』。一度は行ってみたいと思っていたスタジアムだったので即決で行くことにした。この時点で13時過ぎ。試合は16時からだから余裕で間に合う。ローソンチケットでMB自由席を購入して向かうことに。

本蓮沼駅から徒歩5分くらい。収容人数7,000人くらいの小さなサッカー専用スタジアム。あまり有名じゃないところだけど、一応、国立の競技場なんです。着いたのは15時を少し過ぎたくらい。もうすでに入場の列が長く並んでた。小さなスタジアムだから入口が狭くて、しかも入口すぐに売店やらトイレやらで混雑。とりあえず入場して売店に並び、生ビールとロングウィンナーをゲット。バックスタンド側のMB自由席のハーフウェイライン付近に着席。西日直撃で暑いし眩しいし。でも、ピッチが近くて観戦にはもってこいのスタジアムだね。

東京Vにも長崎にも特に思い入れはなかったけども、それでもサッカー観戦は楽しめる。東京Vにはリザーブに永井秀樹がいた。懐かしい名前だなと思った人は同世代。僕と同郷ということもあるしプレースタイルは好きだったから、途中から出てこないかなと思っていたら、1点ビハインドの終了10分くらい前に登場。そこから少しリズムが変わってゴールに迫っていくもそのまま終了。1-0でアウェイの長崎の勝利。

ホームチームが勝った方が盛り上がるからそれは残念だったけど、まあそれでも楽しめた。いい天気だったし、ビール飲みながら牧歌的な雰囲気もよかったし、サポーターの応援やヤジにも笑えるし。

次は23日に味の素スタジアムに行こうかなと。この日は杉並区民はホーム自由席が無料なので!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
音楽、本、映画などの文化が好きです。他にもいろんなことに興味がありすぎて、なかなか手をつけられない感じにもなっています(^^;